« 日共の執拗な証人喚問要請考 | トップページ | 菅派、小沢派の懲りない面々考 »

2011年2月23日 (水)

まだ云うか日共、それを云うなら。

 日共が何回云っても聞かないで小沢どん攻撃するので、れんだいこがそのつど宮顕問題を蒸し返しておく。

 2011.2.23日付け赤旗は、「小沢氏処分 お茶濁すのは許されない。市田氏会見 証人喚問が必要」なる見出しの記事を掲載している。これによれば、民主党執行部の小沢どん党員資格停止処分に対して、「それだけでお茶を濁すのなら真相隠し、疑惑隠しといわれても仕方がない」、「問われているのは国会の場で真相を究明し、政治的道義的責任を明らかにさせることだ」と述べ、「小沢どんの国会での証人喚問が必要」との党見解を改めて示したことになる。

 れんだいこが返歌しておく。「日共が宮顕問題に対し、復権証明書だけでお茶を濁すのなら真相隠し、疑惑隠しといわれても仕方がない」、「問われているのは国会の場で真相を究明し、政治的道義的責任を明らかにさせることだ」、「日共に対し、宮顕問題での国会での証人喚問が必要」との見解を改めて対置しておく。

 これは、日共の論法論理そのままを使っている。日共は、小沢どんに対しては証人喚問必要、宮顕問題に関しては不要論を弁明せねばならない。宮顕問題に関しての不要論を弁論せぬまま小沢どん証人喚問必要論を述べまくるのは許されない。

 なぜなら、そったらことが通ると、我々は何をしても良い、同じことを他の者がすれば許さないとするまことに得手勝手論法になるからである。日共理論にはこういう恣意的なところが多々見られる。いくら志位が恣意に繫がるからと云って許されるものではない。

|

« 日共の執拗な証人喚問要請考 | トップページ | 菅派、小沢派の懲りない面々考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

共産党がここまで言うのはアメリカ手先と成り果てたからだと思っているが、もしかしたら小沢・鳩山政権時に官房機密費がもらえなかったからではないだろうかとも考えた。

投稿: 南フランスの風 | 2011年2月23日 (水) 19時55分

 南フランスの風さんちわぁ。れんだいこは違うと思う。例の勢力から機密費貰えたからだと思う。

投稿: れんだいこ | 2011年2月23日 (水) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/38988509

この記事へのトラックバック一覧です: まだ云うか日共、それを云うなら。:

« 日共の執拗な証人喚問要請考 | トップページ | 菅派、小沢派の懲りない面々考 »