« 伝承真偽考、「大国主の命の大和への旅立ち譚のぬば玉歌」考 | トップページ | 「侵略の定義に関する決議」考 »

2013年5月14日 (火)

現代史と歴史探訪の相関考

 現代日本政治はお粗末極まり、俗に云うところの「お話しにならない」。全く面白くない。これの論拠を挙げればキリがないが、例えば原発対応能力が筆頭だろう。他国の原発事故ならいざ知らず、我が国で起り現に解決に向けての何らの進展がないどころか益々窮地に陥りつつあると云うのに、事故直後より政界要人の原発続投論が相次ぎ、安倍政権下では首相のトップセールスで原発輸出商談が調印されつつある。憲法は改正だが原発は護持と云う逆さま政治では「お話しにならない」。

 そういうちぐはぐぶりが目立つ現代日本政治であるのに、与野党はいつの時代にも増して大政翼賛会化している。何しろ、唯一の抵抗勢力化している小沢派に対しては自民党からは共産党までがバッシング一番手争いをしている。異論、異端、非主流派をよってたかって叩くので政治が育たないこと夥しい。日本政治がこういう仕掛けに嵌まったのはいつの頃からだろうか。これを問えば紙数を増すので、ここでは触れない。

 れんだいこは、こういう折には不思議と歴史探訪に向かう。いわば歴史に遊ぶ。お粗末な現代日本政治に背を向け逃げているのかも知れないが、心情的には現代日本政治への関心が被(かぶ)さっている。何しろ、歴史探訪により、現代に繫がる政治の型が確認できるし、ある程度は現代日本政治の行き先が見えてくるからである。歴史探訪には、こういう果実がある。故に、単なる逃避ではないと思っている。

 但しこれは、れんだいこ史学特有のものかも知れない。れんだいこ史学は、上古代史であれ古代史であれ中世史であれ近世史であれ近代史であれ現代史であれ、常に今の政治状況の道しるべとする緊張感で何か益するところを探そうとしている。歴史学はこうあるべきとまでは云わないが、殊のほか歴史の縦の線を重視しているところに特徴がある。

 以上を前座として以下、ふと閃いたことを書きつけておく。歴史を見れば、いつの世でも体制派と反体制派と中間派の三派から構成されていることが分かる。これによれば、体制派と反体制派と中間派のどれが良い悪いと云うものではない。問題は、護持成育発展せしめて行くべき政治状況下の場合には体制派になれば良いし、逆の場合には反体制派になれば良いし、判断留保の場合には中間派の立場もあるだろうと云うことになる。れんだいこが育った戦後日本の場合には、戦後から1970年代半ばの田中角栄政権時代までは、体制派で良かったのではなかろうかと思っている。角栄がロッキード事件でトラ挟みに遭い、政治的能力を殺がれて以降は反体制派で行くべきではないかと思っている。

 興味深いことに、日本左派運動は、これを逆に漕いで今日まで至っている。即ち、戦後から1970年代半ばまでは日本左派運動が隆盛し、それ以降は全く逼塞したまま今日に至っている。こんなバカな話しがあって良いだろうか。こう思うたびに憤然とせざるを得ない。

 歴史にはこういうチグハグがまま起る。故に、もっと幅広く歴史を学び道筋を見いださなければならない。これに失敗すると、本人は精一杯正義運動しているつもりながらも、実際には逆の位置で奮闘しているだけのことになりかねない。特に今時は、国際金融資本帝国主義ネオシオニズムの陰謀陽謀が盛んな時勢であるからして余計に警戒せねばならない。アンネの日記に涙する傍らシオン長老の議定書を偽書扱いし、ホロコーストや南京虐殺事件となると口角泡を飛ばしてナチス及び日本軍の蛮行を詰(なじ)り抜くなぞは典型で、国際ユダヤお誂(あつら)えのテキストを良く学びました、御苦労さんと頭を撫でられて、テキスト通りの文句を口から吐いているだけのことと思わねばならない。

 しからば、どう学を形成すべきか。もっとも手っ取り早く云えば、脳のしわを増す史学、史観を学べばよい。さすれば本当の歴史が見えてくる。もちろん、れんだいこ史学はそれを目指しているがまだまだ完成途上のものでしかない。この先は寿命との相談になっている。よって、観点を共有する他の有能士によって更に切り開かれねばならない。こうして得た知識、学問によって、現代日本政治のレベルを挙げなければならない。

 話しを元に戻せば、福島原発事故の始末ができぬ裡の原発輸出政策なぞ歴史犯罪であり、これ又国際ユダヤの陰謀によって誘われている度し難い愚行政治と見なした方が良い。後で高過ぎる国際的賠償問題が必至であり、日本がそれほどおバカにされていることを悲しまざるを得ない。

 そういう連中による政治は一事万事であり、他の施策も同様にせぬ方が良いことを為そうとしていると思った方が良い。こうなると、そういう日本政治に立ち向かうには容易な改造改良では追いつかないと心得るべきである。時代は回天運動を要しており、革命が欲せられていると思うべきだろう。但し問題がある。国際ユダヤ仕込みの自由化運動、民主化運動、革命運動に巻き込まれてはならない。日本式の世代を継ぐ回天運動を推進すべきである。そのコツを会得する為にも、歴史を学ばねばならない。学んだものは実践せねばならない。日本式陽明学の哲理で時代をこじ開けねばなるまい。思いつくまま。

|

« 伝承真偽考、「大国主の命の大和への旅立ち譚のぬば玉歌」考 | トップページ | 「侵略の定義に関する決議」考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「ポン引き行為は風営法違反で逮捕である 」
>沖縄在日米軍司令官に「風俗業を活用してほしい」と発言した

風営法ではこの発言が違法なポン引き行為であると認定されるのです。弁護士も警察もみな知ってる常識中の常識だぜ。大阪市警へ告発するよろしw

日本国憲法立憲法治主義国家日本国において、市長如き身分の低い特別公務員にはいかなる不逮捕特権も認められないのだ。

風俗営業への来店誘導すなわちポン引き行為は警察が常に逮捕する刑法犯罪です。橋下は法律も公序良俗も憲法も日米安保地位協定も知らない経歴詐称低脳悪徳不良弁護士犯罪者ですね。

ただちに風営法違反の「ぽん引き行為」で現行犯逮捕し、行政処分で公務員懲戒免職公民権5年間停止に処さなければなりません。
日本は法治国家だからねw


「地位協定下では米軍公務は治外法権である 」
橋下の法律無知は底抜けに最低でありもはやその存在自体が完全に無法者犯罪者である。

橋下が在日米軍に対して駐留中の「米軍公務」として日本の風俗営業を使うよう提案発言(この発言自体が違法なポン引き行為であることは先に述べた)したことは橋下のその後の弁解から明らかである。

ところが地位協定下では米軍公務であるならば米軍人軍属がいかなる日本国憲法違反国内法違反犯罪行為を働いて甚大な被害を日本国民に与えても完全免責無罪なのである。

米軍人による数々のレイプや殺人や家宅侵入や建造物破壊行為はいかに地位協定といえども米軍公務と認めることができないゆえ日本の警察がかろうじて逮捕できる(が日本の法律で処罰できない)のであって、橋下徹如きチンピラごろつきがポン引き行為で米軍公務としての風俗営業利用を勧奨来店誘導しても、当事者である米軍と基地周辺自治体住民は絶対に風俗店利用を米軍公務であると認めることはありえないのである。

もし風俗営業利用を米軍公務であると認めれば米軍は金を払う必要も無くいつでも好きなときに行って好き勝手な乱暴狼藉をしてたとえその結果風営店舗で何人日本人が死んだり殺されたりしてもそれが「米軍公務」である以上逮捕もできず完全に地位協定治外法権で免責無罪とされるのである。

橋下の法律無知からくる「米軍への風俗営業利用勧奨来店誘導ポン引き」発言は、このように日本人を無差別大量に傷つけ死に追いやる重大な日本国憲法破壊テロ発言である。

こうなると内乱罪もしくは外患誘致罪の適用を考えねばならんね。橋下ポン引き犯罪発言を公的立場で擁護する者全員に共謀共同正犯で適用できるしねw

----------------
以上nueq labさま「橋下に関電から裏献金3千万!?」へのコメントから
http://nueq.exblog.jp/18942965/

投稿: 通りがけ | 2013年5月18日 (土) 00時09分

阿修羅「橋下暴言よりも深刻な高市発言  天木直人」から
ttp://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/663.html
105. 2013年5月18日 15:45:38 : rWn9PLlcps
「日米地位協定破棄と福一石棺桶化」

>ttp://iiyama16.blog.fc2.com/?no=4811
>「アメリカにけんかを売った橋下市長を応援したくなる「米軍の日本婦女子陵辱ファイル」」

いや、橋下はごろつきのポン引き犯罪者だから風営法違反で逮捕すればそれでよい。ポン引きは軽罪といえどもれっきとした刑法犯だから、公務員法に従って公職は直ちに懲戒罷免となる。憲法を無視する非国民のチンピラポン引き犯罪者が大阪市庁舎から消えても日本人は誰も困らないし、ましてやなにがあっても犯罪者の保身に応援などするもんか。非国民のチンピラ破廉恥風営法違反犯罪者に市長という公職なんぞやらせるわけにはいかん。子供の教育上最悪の不道徳下品下劣厚顔無恥口先詐欺師だから、家庭で親が子に施す躾にとって限りない悪影響しかないしなw

戦争の狂犬世界のごろつき米軍に対してはもう事ここに至っては日米地位協定を破棄するしかなくなったというだけのことに過ぎんよ。沖縄幼女児轢殺写真を見よ。
>目で見る地位協定参照>>http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html.

沖縄県の自治体で日米地位協定破棄決議を単独可決すればよい。全国の自治体がいっせいにそれに続くよ。地位協定破棄に反対するやつは憲法を守らない非国民だからそいつが公務員なら粛々と内乱罪でひとりひとり告発してやればよい。日本人には誰にも治外法権がないのだからね。

この日米地位協定破棄で日本国平和憲法が制定後初めて発効し、日本が立憲法治主義独立国家として世界平和実現を指導し達成することになる。それこそが日本人が地球に対して負う神聖な責務なのだから、為せば成るの大和魂で不惜身命やり抜こう。


「立憲法治主義国家日本である。橋下徹懲戒免職。今なら実刑を免除してやるよw」
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-96c3.html#comment-78436796
>阿修羅「橋下氏「もういい、やめます」声荒らげ会見打ち切り(スポニチ) 「朝日新聞なんか最低だ」 」コメントから推敲して掲載
ttp://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/786.html?c32#c32
29. 2013年5月18日 20:56:36 : rWn9PLlcps
橋下の「憲法9条が一番悪い」発言と「米軍へ風俗営業へのポン引き」発言の整合性がぴったしとれている。もともとが憲法も知らないフーゾク専門悪徳弁護士だからナw

日本人公務員なら(市長は特別公務員)日本国憲法で定められた公職にあるときに日本国憲法を毀損破棄する発言を行えばいかなる理由があろうと即懲戒免職公職追放である。

なおかつ「ポン引き」は風営法違反の刑事犯罪である。警察のフーゾク取り締まり班に聞いてみなwポン引き犯を逮捕してくれるぜw

>>28. 2013年5月18日 20:03:25 : xZNSnAtbws
>橋本市長の主張にも一理ある
>ように思える

盗人にも三分の理があるが、橋下には一分も無いねw気のせい気のせいw
マスゴミにも理が無いからこの事件は憲法白痴どうしの共食いにすぎないのであるw

------------------------
市長=日本国憲法で定められた無記名投票の公職選挙で選ばれる特別行政公務員。知事も同じ。

国会議員=日本国憲法で定められた無記名投票の公職選挙で選ばれる特別立法公務員。国会会期中の不逮捕特権を持つ。

警察官検察官裁判官=特別司法公務員
------------------------

前記の特別公務員および司法試験合格者法曹資格所持弁護士及びすべての公務員の職務遂行にあっては日本国憲法に対する絶対の忠実義務が科されておりこれに背くと懲戒される。

よって公職にある者と弁護士は必ず日本国憲法を熟知しているべき職務責任を負っている。

日本国憲法によれば外交は政府の専権事項である。たかが一地方自治体の市長如きが日本国政府をさしおいて在日米軍と安保条約地位協定の運用という二国間外交実務について独断で提案を行っていいはずがなかろう。

それは立憲法治主義国家の統治システムである日本国憲法に対するクーデターすなわち内乱罪である。

弁護士がそれを知らぬとは絶対に言わせないぞ。忘れたとも言わせない。橋下は弁護士資格をいまだに返上せずに持ったままでいるのだからね。前記の通り公職及び弁護士の憲法白痴は重大刑事犯罪である。

まあ潔くポン引きで逮捕される前に辞表を提出せよ。預かりの上市長職懲戒免職してあげよう。
ポン引きは軽罪だが相手が在日米軍であり国の外交を危険に晒した罪が重いので懲役半年執行猶予10年。いまなら公職選挙被選挙権停止10年くらいで勘弁してやる。

10年間せいぜい茶髪のけばい元弁護士頭の足りない白痴テレビタレントで稼ぐんだな。弁護士も懲戒されるだろうからねw


阿修羅「東京では東京新聞だけが存在価値がある  武田邦彦 」から
ttp://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/584.html
58. 2013年5月18日 12:12:44 : rWn9PLlcps
>この裁判は単に「郡山で法令以上の被曝をしている児童は「勝手に移動しろ」」という判決で、・・・でも、裁判所が「法令の被曝を超えているけれど、政府がOKというから、そのまま郡山にいろ.イヤなら自分で移動しろ」ということだから、大変な裁判結果である。<

この判決は裁判官の業務違反判決であり、過失ではなく確信犯の犯行であるゆえ直ちにこの裁判官を弾劾訴追しなければならない。

これは爆発後に変更された放射能被曝基準値を政府賠償責任免責の根拠にした事後法による判決であり、理由のいかんを問わず司法判断の絶対禁忌を破った当該裁判官個人の違法な重大刑事犯罪行為である(実害が生じているから刑事)。
法を司る裁判官は絶対に違法行為を行ってはならず、本件では必ず変更前の放射能被曝基準値に基づいて爆発事故が発生した312当日既存の法体系で、事故を発生させた刑事責任と拡散した放射能で身体を傷害された被害の賠償責任が政府と東電にあることを裁かねばならないのである。

裁判ゆえ証拠隠滅は不可能だから緊急逮捕は必要ないが、裁判官は特別司法公務員だから弾劾して裁判官資格をただちに剥奪し公民権10年以上停止(5年ではない)行政処分、特別公務員職権乱用罪と特別公務員暴行凌虐致傷(東電放射能という凶器による無差別大量傷害殺人という暴行傷害行為を使嗾した共謀共同正犯)罪で厳正に刑事訴追して起訴有罪100%である。日本国憲法が定める公務員の憲法絶対遵守義務にも確信犯で違反しており内乱罪の適用もあり得る。法を司る裁判官が法に無知であることは絶対に許されない重大刑事犯罪なのである。

法の前にはすべての日本国籍日本人が平等である。この裁判官はもはや自首するしか刑罰を軽減できる可能性はないね。もし逮捕されるまで自分の犯した重大犯罪の刑事責任を無視すれば、もはや完全な確信犯でありいかなる理由でも絶対に情状は酌量されないのである。

日本国憲法によって採用されたすべての公務員はすべからく秋霜烈日の意味を知れ。 公務員が日本国憲法を知らなくて犯した犯罪でも過失犯免責はない。

投稿: 通りがけ | 2013年5月19日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/51628414

この記事へのトラックバック一覧です: 現代史と歴史探訪の相関考:

« 伝承真偽考、「大国主の命の大和への旅立ち譚のぬば玉歌」考 | トップページ | 「侵略の定義に関する決議」考 »