« 第23参院選選挙結果の総評その1 | トップページ | 毎日新聞社説「全日本柔道連盟 最後通告と受け止めよ」考 »

2013年7月24日 (水)

第23参院選選挙結果の総評その2

 以下、れんだいこの第23回参議院選挙考をしておく。

 こたびは先の衆院選ほどには不正投開票疑惑が起こらないが疑念も消えない。大阪選挙区での維新の会のダントツの票も気になるが指摘だけにとどめる。敢えて問題にするのは生活党の議席ゼロに対してである。同党の比例区票を全国集計すれば相当の票を得ているはずであるところ、わずか5名の選挙区票で618355票あるのに比例区票が全国で943863票しかなく、その差が325508票。全国で32万票余しか上乗せしていないという結果となっている。

 しかも、5名の選挙区票が比例票に結びついていない。これは先の衆院選に続く同じ現象である。これを確認するのに青森では76342→23167である。選挙区票の3分の1しか回っていない。岩手では91048→102112で微増している。これが本来の姿だろう。千葉では148240→70007、選挙区票が半減している。新潟では165308→45182、選挙区票の4分の1しか回っていない。広島では137327→32354となっている。やはり選挙区票の4分の1しか回っていない。岩手以外では共に大幅に選挙区票から減らしていることになる。

 選挙区票と比例区票は概ね一致するのが普通であり、且つ比例区票は選挙区票よりも増えるのが普通であるところ逆現象が起きていることになる。他方、維新、みんなの党では連動している。即ちこれが普通であるところ生活とみどりの風は大幅に減らすという結果になっている。この現象をどう説明できるだろうか。信じられない気がする。

 結局、比例議員1人を当選させるのに約100万票必要なところわずかに及ばない結果になっているが、ムサシマシーンによる操作の可能性はないのだろうか。あるいは無効票の中に生活、みどりの風、新党大地の票が入れられている可能性はないだろうか。

 れんだいこ的には生活の党の議席ゼロが信じられない。投票用紙は既に束ねられていると思うので、そう難しい作業ではなかろう。手間はかからないと思うので同党の検票を要請したい。ついでに新党大地、みどりの風のそれも要請したい。ムサシマシーンがこれらの党に限って票の読み替え、無効票化させている可能性の疑念が消えないからである。

 これに関連して、小沢代表は21日夜の記者会見で、「大変厳しい選挙結果だと思っている。岩手県の結果については、正直言って大変驚いている。今もって信じられない」と語っている。小沢代表の弁は元民主党の復興相にして無所属から出馬した平野氏が事前の接戦予想を覆し、自民の田中、生活の関根に大差をつけて完勝したことに対するものであるが、不正選挙告発の意味に捉えることも可能であろう。

 先の衆院選では民主党壊滅の流れの中で野田首相が独り過去のどの選挙よりも最大得票して話題になったが、同じような現象と考えられないだろうか。れんだいこ的には、敗北を再確認するためにも検票をお願いしたい。ムサシマシーンによるインチキ開票操作問題に決着をつける為にもスッキリさせてほしいと思う。

 そういう疑念はあるが仮に実数だったとして以下のように思う。それにしても、生活の党、みどりの風、新党大地が雁首揃えて討ち死にしたのは選挙戦術上に大きな問題があったのではなかろうか。

 れんだいこ的には特に社民党の戦術が拙(まず)すぎると思う。共産党は従前より全選挙区立候補にシフトして「唯一の野党」を誇る党であるので共闘はあり得ないので対象外として、少なくとも社民党の音頭取りで自公共闘に対抗する左派連合を模索する必要があった。

 れんだいこ的には解党前の最後の救命線として党合同まで視野に入れたいと思う。党内に生活の党、みどりの風、新党大地、社民党が派閥的に生息し、党中央を選出し、その党中央権限の権能と限界を規約化し、常時共闘的に党運営する方が活力と魅力を増すのではなかろうかと思う。共産党の民主集中制論、一枚岩、満場一致体制と異なる別の組織論を持つ国民生活擁護党が必要と思う故に提言しておく。

 ところが、社民党が実際にやったことは、生活の党の次期指導者たる森ゆうこ出馬の新潟選挙区に対抗馬を立て票の分散を画策したことに象徴されるように何ら戦略性のない否反動的な且つ僅か5名の選挙区候補擁立であった。その結果、選挙区では箸にも棒にも掛からない僅かな評しか取れず全員落選し、比例区で辛うじて党幹事長の又市を当選させると云うテイタラクの結果となっている。

 こういう指導しかしない福島執行部の辞任、責任追及が行われるべきであると考える。福島党首は、共産党同様に口ではいいことを言うがやっていることがデタラメである。賞味期限を完全に終え、かっての土井たか子体制の腐臭域に入っていると思う。沖縄選挙区で、社会大衆党の糸数慶子に対し社民、共産、生活、みどりが推薦し自公民候補に堂々と競り勝っている。これを範とせねばなるまい。

 東京選挙区で山本太郎が当選したのは新しい時代の幕開けだろう。既成の陳腐に化した運動理論とは別の日本在来土着系の百姓一揆魂による日本的左派運動の構築に向けて邁進されることを望む。共産党が東京、京都、大阪の選挙区で当選させたのは久方の朗報であるが今後を見守りたい。時代は徐々にながら基底部で変化しつつあり新しい息吹を感じる。

 最後に。何故に自民党が大勝したのかの要因を確認しておく。結論は、他の諸問題に優先させて何よりも自民党だけがアベノミクスと命名するところの経済政策、景気対策を押し出していたことによる。要は、国民に対する飯の食わせ方に対する提言である。他党は自前の経済政策、景気対策を押し出さぬままアベノミクス批判に明け暮れ、自前の政財政策を打ち出さない。あるいは打ち出しているのだろうが他の諸問題との絡みの中で埋没させている。政治の要諦は「国民が飯を食えるようにする」ことにあり、他党がこれに配慮しない分、アベノミクスを押し出した自民党に期待をかけるという構図になったように思われる。

 生活党に限って言えば、自公民的経済政策、景気対策とは一味違う生活党的日本救済経済政策を打ち立てそこなったところに敗因があるのではなかろうか。例えば、原発再稼働反対、新エコエネの主張だけではなく、これに伴う新需要、新景気、技術、雇用の創出と云う点での青写真を示す必要があり、実際にこの道を力強く牽引すべきなのではなかろうか。分かりやすく言えば対案能力である。これに欠けているところが自民党絶対優位の壁を崩せない主因なのではなかろうか。同じことを繰り返しても意味がないと考える。

 2013.7.24日 れんだいこ拝

|

« 第23参院選選挙結果の総評その1 | トップページ | 毎日新聞社説「全日本柔道連盟 最後通告と受け止めよ」考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

○安倍晋三は憲法99条違反内乱罪現行犯容疑者であり憲法70条解職罷免総理公務遂行不能無能力者である○

先ず安倍は憲法が99条で規定する総理大臣国会議員の憲法遵守義務を果たしていない。

日本国憲法に従う公職選挙法では立候補者の要件として選挙公報に学歴と職歴を偽りなく記載することを求めておりこれを偽ると当選取り消し刑事処罰する。しかるに安倍は現在小学校4年生の漢字の読み書きも正しく出来ないいわゆる文盲である。

日本の義務教育全科目教科書は漢字仮名交じり文の日本語で書かれており、小学校漢字の読み書きが出来なければ国語のみならず全科目履修不能である。当然中学校普通課程進学卒業も不能であり、高校も進学できない。大検に合格しなければ成蹊大学の受験資格もないのである。すなわち安倍晋三は親が国会議員だったからすべて裏口不正入学裏口不正卒業の学歴詐称者である。

国会議員の仕事は日本語での立法であり法案審議である。日本語の読み書きが出来ない者にはつとまらない仕事であるから、安倍晋三の義務教育修了学歴詐称は明らかに公選法違反である。

憲法99条最高法規によって「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 」と定められており、日本人義務教育修了者は全員憲法条文を読みかつ書け万人に条文通り声に出して読み聞かせることが出来る。この日本国憲法の読み書き朗読が出来ない者は明らかに学習障害者であり立法と法案審議の国会議員職務すら遂行できない公選法違反学歴詐称者である。

この日本語無能力は国会冒頭で安倍晋三総理に日本国憲法前文(短いので2,3分で読了出来る)を高らかに宣誓朗読してもらえばすぐに明らかになることだ。

公選法は憲法に従って作られており、昨年1216衆院選で公選法の規定を破って虚偽学歴記載で不正に立候補し不正に国政選挙の被選挙人となったことは、憲法99条総理国会議員憲法遵守義務に明らかに違反した内乱罪現行犯である。

国会閉会中の今不逮捕特権を持つ日本国籍所有者は一人も居ない。直ちに安倍晋三内乱罪容疑者を逮捕し刑事裁判緊急開廷せよ。

憲法70条については別途述べる。
第70条 内閣総理大臣が欠けたとき、又は衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときは、内閣は、総辞職をしなければならない。

投稿: 通りがけ | 2013年7月26日 (金) 14時23分

○穢れユダ金よ、大喪の礼ショックドクトリンは地球上最強の大和魂日本人が断じて許さぬ、 心しておけ○

「池田大作の葬式は改憲国会発議後のショックドクトリン《大喪の礼》のどさくさに紛れて決行するのですか?教えて、前原君よ。」

ムサシで衆参ねじれ解消したユダ金スパイ政府だが、改憲にはとてつもなく高い壁がある。それは地上でただおひとり日本国憲法最高法規99条に書かれた憲法遵守義務を果たされ給わって天皇象徴国民主権日本国平和憲法をお護りたもう天皇史上無比の至高の仁徳聖賢やすみししわが大君今上陛下が日本国の象徴となられておわしますからである。

日本をユダ金の中国侵略戦争の使い捨て鉄砲玉にしようという一神教カルトNWOが721不正選挙で日本国国会を隷米スパイで埋めつくし改憲発議態勢を築くのに成功した次なるショックドクトリンは「今上陛下の突然の御崩御」である。

日本伝統のすべての忠孝恩愛大和魂にとって限りなき悲傷痛哭に沈潜する悲痛事である「今上陛下御崩御と大喪の礼」を隠れ蓑にして、改憲の国民投票と池田大作の葬儀をこっそり済ませてしまおうというのが闇の麻薬王二代目前原誠司の下賤外道な目論見であることは不動金剛力大和魂は先刻お見通しである。

ユダ金よ、大喪の礼ショックドクトリンは地球上最強の日本人が断じて許さぬ、
心しておけ。

反論があるか、出来るならして見よ前原誠司よ。

投稿: 通りがけ | 2013年7月27日 (土) 07時37分

○721無効選挙確定です。すべての当選が取り消されます○

RKブログへのコメントを転載します。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_218.html#comment
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-5743.html

この一枚の(二枚?)の持ち帰りを隠蔽して《持ち帰りゼロ》と官報に発表したことで総務省が管理した721参院選は無効選挙確定しました。すべての当選証書発行を差し止めて全国の選管の選挙関係書類を偽計選挙妨害罪現行犯容疑で一斉に緊急捜査押収させましょう。
日本国憲法主権者国民が手にした証拠の一票は政府全体よりも重いのです。
通りがけ
2013/07/26 05:04

日本人は何をやらせても世界一正確無比に手作業で達成できる民族です。鉄道の一分刻み時刻表通りの運営も、銀行の一円たりとも間違いのない帳簿づけも、機械の力に頼らない日本人の手作業だけが達成できるのです。これがやまとだましいです。

日本国憲法の「正当な選挙」に優秀な日本民族なら一票たりとも数え間違いなどあるわけがない。たかだか数千万枚の票を集計する単純な手作業です。日本人ならそんなの小学生にやらせても一票たりとも間違えません。また日本民族は機械を使わせても世界一の、誤作動なし製品の歩留まり率99.99%を容易に達成する達人民族なのです。日本人ならムサシを使っても結果を100%正確に出して当然です。

開票集計程度の単純手作業の結果に間違いがあれば他の国ならともかく日本国では必ず間違いではなく犯罪です。証拠を分析する推理力も日本民族は太古の昔から地球上で常に同時代最高の世界一の民族なのです。これがやまとだましいです。為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬはひとの為さぬなりけり 上杉鷹山
通りがけ
2013/07/26 05:42

やまとだましいこそが日本民族の魂であり日本人の証明です。これは地球の地殻変動でムー大陸が海没し日本列島が誕生したころからそうでした。
いまいろいろと喧しい日ユ同祖論や遺伝子人類学は机上の空論です。やまとだましいを伝える日本民族とやまとだましいを伝えないユダヤ民族はべつのものです。
やまとだましいは血筋や人種に関係ありません。
やまとは 国のまほろば たたなづく 青垣 山こもれる やまとしうるわし
この日本列島に住みかぎりなくこの美しい山と海とそこではぐくまれた生命を慈しむたましいがやまとだましいなのです。
金銭や土地や権力を私利私欲でむさぼる者はやまとだましいを持たぬ者であり日本民族ではありません。
また古代ユダヤ人にはこの日本列島という国すなわちやまとだましいのまほろばがありません。日本人ユダヤ人同祖論や領土問題など意味が無く、ただただ日本伝来のやまとだましいだけが日本民族の証明となるのです。
通りがけ
2013/07/26 06:17

開票立会い中、立会人と票運び係(区の職員らしい)の会話。

立:不足票って何なの?
ス:投票せず持ち帰る人が必ずいるんですよ。
立:だって投票するところ見てるでしょ?
ス:それがどうしてだか…

複数投票で、後の投票用紙が前の投票箱に入ってることもある、とか話してました。
新参者の立会人(私)に「何でもありうる」と印象付ける為か。
PEPPY
2013/07/26 20:45

日本の不正選挙の司令塔は、ユダ金の
真下に位置する総務省の筈です。

何故なら、選挙管理委員会と
マスコミの双方にまたがっている、
直属の上司とも言うべき存在が
総務省だからです。

ユダ金から具体的な手法などを
命じられた総務省が、色々と手を回して
不正選挙を実行したんでしょう。
フレデリック
2013/07/26 20:48

不正選挙。嘘つきは泥棒の始まり。小学生でもわかります。詐欺をやっててはずかしくないのかな?
太陽
2013/07/27 02:04

売国奴の選管による犯罪の決定的証拠ですね。
選管がつくる自殺者3万人社会
2013/07/27 03:31

投票用紙の持ち帰り行為について公職選挙法および関連法令の
規定はどうであるかを延べます。
結論を言うと、無罪です。犯罪を構成しません。
投票用紙を持ち帰ってはいけないという条文がありません。
条文がないので当然のことながら罰則もありません。がしかし、
最初から、「投票せずに持ち帰る」という意図を持っていた場合は、
その事を隠して、つまり普通の
投票者のふりをして投票用紙の交付を受けると、

刑法の詐欺罪が成立する余地はあります。しかも、匿名さんが持ち帰った事を証明出来る物的証拠などが無いと匿名さんが真実を言ってるかも分かりません。証拠があった場合、匿名さんは罪に問われなかったとしても、名前など顔が表沙汰になる事は間違いないでしょう。匿名さん次第ですね。
KR
2013/07/26 11:42

>がしかし、
最初から、「投票せずに持ち帰る」という意図を持っていた場合は、
その事を隠して、つまり普通の
投票者のふりをして投票用紙の交付を受けると、

刑法の詐欺罪が成立する余地はあります。しかも、匿名さんが持ち帰った事を証明出来る物的証拠などが無いと匿名さんが真実を言ってるかも分かりません。証拠があった場合、匿名さんは罪に問われなかったとしても、名前など顔が表沙汰になる事は間違いないでしょう。匿名さん次第ですね。>
>KR2013/07/26 11:42さん

これは間違いです。持ち帰った人はいかなる理由でも刑法に抵触しません。はがきで本人確認の上投票場で交付された投票用紙は完全に100%選挙人主権者国民の所有物公文書用紙だからです。投票するもしないも選挙人本人の自由意思裁量行為なのです。

投票用紙の同一性は選管の投票箱を選挙違反容疑で告発強制捜査証拠押収し警察で開票させて鑑定して確認できます。

だからこのケースで犯罪を構成するのは100%選管の不正集計だけであり、そしてこの不正集計は決して{ミス」など過失ではなく選管の故意の犯行でしか起こりえない捏造集計という憲法違反内乱罪現行犯罪なのです。

犯罪を認知した公務員は必ず告発せねばならないと刑法239条第2項にあります。これを犯せば公務員憲法遵守義務を定めた憲法99条違反内乱罪となります。告発した公務員は99条違反内乱罪に問われることはありません。公務員身分を失うだけで済みます。

公務員諸君はよく考えて迅速に決断してください。告発を受けた後では選管の内乱罪犯行の共犯として裁かれ必ず刑事罰の対象となります。

投稿: 通りがけ | 2013年7月27日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/52591100

この記事へのトラックバック一覧です: 第23参院選選挙結果の総評その2:

« 第23参院選選挙結果の総評その1 | トップページ | 毎日新聞社説「全日本柔道連盟 最後通告と受け止めよ」考 »