« 現代マスコミの受難者イエス迫害煽り考 | トップページ | 「平仮名いろは歌土器」考その2 »

2013年7月 1日 (月)

「平仮名いろは歌土器」考その1

 2013.6.27日、京都市埋蔵文化財研究所が、「平仮名いろは歌土器」に関する画期的発表をした。それによると、1983(昭和53)年、平安京にあった平安貴族藤原氏の邸宅「堀河院」(京都市中京区、太政大臣藤原基経がつくったとされる大邸宅)邸跡の井戸から出土した土器の裏側に、「平仮名いろは歌」のほぼ全文が墨書されていたことが分かった。土器は12世紀末~13世紀初め(平安末期~鎌倉初期)のものと見られている。

 過去に、三重県の斎宮跡で、平安時代後期の11世紀末から12世紀前半の作と推定されている「平仮名いろは歌土器」が9文字ほど書かれた土器の破片が見つかっている。「堀河院出土の平仮名いろは歌土器」がほぼ全文が判読できるものとして国内最古のものとなった。

 土器は詳しく調査しないまま保存されていたが、昨年、西約1キロにある藤原良相(よしみ)邸跡から出土した土器に国内最古級の平仮名が書かれているのが確認され、同研究所が平安京の出土品の写真データベース約9万点を再調査して分かった。大きさは直径9センチ、高さ1・5センチの土師器(はじき)の小皿で、裏側にいろは歌が書かれていた。47文字中10文字は判読困難で、4文字は欠損している。「いろは……」と書き始めたが、徐々に余白がなくなって最後の行は右端に戻って書いている云々。

 この「平仮名いろは歌土器」が何故に如何に重要なのか、これを愚考する。ちなみに、「いろは歌」とは、「色は匂へど 散りぬるを 我が世誰ぞ 常ならむ 有為(うゐ)の奥山 今日(けふ)越えて 浅き夢見じ 酔(ゑ)ひもせず」で知られている。れんだいこは、ここでも新観点を披歴しようと思う。「うゐの奥山」の「うゐ」は「有為」ではなく「憂い」と当てるべきで、「憂いの奥山」と解するのが正解ではないかと思っている。何故に意味不明の「有為」にするのかが分からない。

 もとへ。この発見が如何に重要であるのか。「いろは歌」そのものは、1079(承暦3)年の「金光明最勝王経音義(こんこうみょうさいしょうおうぎょうおんぎ)」で確認できる。その書物は現在、大東急記念文庫が所有しているとのことだが、万葉仮名で書かれている。こたびの発見は、平仮名で書かれている「いろは歌」の全文が確認できたところにある。この問題は、「いろは歌」の作者考、平仮名の発生考、そのそれぞれの発生時期考の三方面から興味が湧く。

 「いろは歌」の作者考、「いろは歌」の発生時期考は別の機会に論ずることにする。一説には、余りにもよく出来た歌であることから空海(774年-8355年)の作とされているが、柿本人麻呂の作だとする説もある。「いろは歌」の発生時期は平安初期の頃とされているが正確には分からない。

 ここでは、平仮名の発生考をしておくことにする。日本語に於ける平仮名はどういうルーツで生まれたものだろうかの問いである。誰か解けるだろうか。れんだいこの解は、実は相当に古いとみなしている。但し時期は分からない。作者も分からない。確認すべきは、平仮名とカタカナの由来を同時並行的にせねばならないのではなかろうかと思っている。

 カタカナの由来については平仮名の由来より少し明らかなことがある。つまり、カタカナはカタカムナ文字、ホツマ文字に起源を発しているらしいことが分かっている。通説は漢字の崩しからばかりに由来を見るが疑問である。漢字の崩しからカタカナが生まれた面もあろうが、カタカムナ文字、ホツマ文字からの由来をも見るのが執るべき態度のように思っている。実際には、漢字崩し、カタカムナ文字、ホツマ文字崩しの総合アンサンブルで生まれている可能性が高い。これの論証は別の機会に譲る。

 さて、平仮名は漢字の崩しからのみ生まれたのだろうか。そういう問いかけが起こる。れんだいこの研究はできていないが、カタカナがカタカムナ文字、ホツマ文字に起源を持つのに似て、平仮名も同様の影響があるのではなかろうかと思っている。そういう意味では、日本古代史上の有為なことは何でもインド、中国、朝鮮に起源を訪ね、日本近代史上の有為なことは何でも西欧に起源を求めようとする学的態度に反対である。日本のそれまでの固有の自生的なものをベースに外来ものとの練り合わせで生まれたとするのが正しい態度ではなかろうかと思っている。個別的にはいろいろあろうが概ねそうではなかろうかと思っている。

|

« 現代マスコミの受難者イエス迫害煽り考 | トップページ | 「平仮名いろは歌土器」考その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/52264662

この記事へのトラックバック一覧です: 「平仮名いろは歌土器」考その1:

« 現代マスコミの受難者イエス迫害煽り考 | トップページ | 「平仮名いろは歌土器」考その2 »