« 三島最後のドキュメント考その3、決行 | トップページ | 三島最後のドキュメント考その7、「割腹」事件のれんだいこ推理 »

2013年9月13日 (金)

三島最後のドキュメント考その6、「割腹」事件

 三島事件割腹自殺前の様子は「三島最後のドキュメント考その3、決行」の通りのようである。さて、これからがミステリーである。本稿を「三島最後のドキュメント考その6、『割腹』事件」とする。れんだいこは、1993.10.20日の築地の朝日新聞東京本社朝日新聞本社で自決したとされている野村秋介の不審死に通じるものを嗅ぐ。要するに、野村秋介は本当に拳銃自殺したのか、そのように見せかけられて始末されたのかの問いである。本稿は「野村秋介自決事件」を問うものではないので、疑問があるとだけ記しておく。

 午後零時15分、演説を終えた三島が、側らにいた森田と共に「天皇陛下万歳」を三唱したのち、バルコニーから総監室に戻った。通説によれば三島はこの後すぐに割腹行為に出ている。次のようなドキュメントになっている。

 三島は、「20分くらい話したんだな、あれでは聞こえなかったな」とつぶやいている。そして、「益田総監には、恨みはありません。自衛隊を天皇にお返しするためです。こうするより仕方なかったのです」と話しかけている。その後、恩賜煙草を吸っている(三島は園遊会で貰った恩賜煙草を持って来ていた)。一服した後、長靴を脱ぎ、上着のボタンを外し、ズボンを押し下げ、上半身裸になり、バルコニーに向かうように床に正座して短刀を両手に持った。背後の森田を見上げ、「君はやめろ」と三言ばかり殉死を思いとどまらせようとしている。手筈では割腹した血で「武」と指で色紙に書くことになっていたので、小賀が三島に色紙を差し出すと、「もう、いいよ」と言って淋しく笑い、右腕につけていた腕時計を「小賀、これをお前にやるよ」と渡している。

 次に、「うーん」という気合いを入れ、「ヤァ」と叫び、自身の左脇腹に短刀を突き立てた。鋭い短刀を腹に刺し込み、右へ向けて横一文字に引いて腸が飛び出すほど深い切り方をしている。総監が「やめなさい」と述べたところ、「介錯するな、とどめを刺すな」と叫んだとの記述もある。

 直後、名誉ある介錯人に選ばれた森田が三島の背後から介錯している。但し三度失敗している(「二太刀打ち下ろしたがうまく切れず」ともある)。刀先がS字型に曲がっているのは何度も仕損じたことによる。剣道有段者の古賀浩靖が代わって、一太刀振るって三島の首を切り離している。あるいは「押し斬り」にしたのかも知れないとある。三度失敗説によれば四太刀目、二度失敗説によれば三太刀目に首が離れたことになる。三島の首と肩に4ヶ所の傷が認められる。

 ついで森田が割腹する。森田は、血まみれの三島の胴体の脇にひざまずき、三島が使った短刀を取って自分の腹を刺した。切り口は浅く十センチの筋肉と脂肪の層を切り裂くまでには至らない傷を残している。古賀浩靖の一太刀で森田の首も落ちた。首は一刀のもとに切られていた。

 サイト「三島事件」その他によれば、このような展開になる。しかしながら次々と疑問が湧く。これを述べる前に、れんだいこと同じような推理をしている文章に出会ったので紹介しておく。「★阿修羅♪ > カルト10」の♪ペリマリ♪氏の2013.3.6日付け投稿「三島事件の『要求書」を読み解く」、同3.9日付け投稿「三島事件の核心を推理する」が次のような推理を披歴している。

 概要「三島は割腹したのではなく殺されている。現場証人の益田総監が『現場にS副官が隠れて居た』なる重要証言した後罷免され、3年後に死んでいるのは臭い。生き残った証人たちが口裏を合わせた偽証している。秘密破壊工作員たちが三島を取り押さえて、有無を言わさず『割腹自殺』させた」。れんだいこは、この一文を読まずにほぼ同様の推理に達した。と云うことは、「あり得る推理」であることを物語っていないだろうか。こういう出会いを用意したネット掲示板「阿修羅」に感謝申し上げる。

 出典は後日確かめるとして次のような記述もある。

 「恋人の女性が介錯人だったため、なかなか切れず、むごたらしい結果になったようです。結局最後は男性によって切り落とされました。余りの痛みで舌を噛んだそうです。三度目で成功したそうです。森田は介錯を果たせず、剣道居合の経験者古賀浩靖が介錯したそうです」。

 これによると、「恋人の女性が介錯人だったため」との記述が為されている。れんだいこには、「恋人の女性が現場に居た」なることが信じられない。否、事実としては現場に女性が居たのかも知れない。しかし何の為にかは分からない。いずれにせよ変な記述である。こういう記述があると云うことは「三島の割腹死現場」が検証されていないことを意味する。

|

« 三島最後のドキュメント考その3、決行 | トップページ | 三島最後のドキュメント考その7、「割腹」事件のれんだいこ推理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/53243486

この記事へのトラックバック一覧です: 三島最後のドキュメント考その6、「割腹」事件:

« 三島最後のドキュメント考その3、決行 | トップページ | 三島最後のドキュメント考その7、「割腹」事件のれんだいこ推理 »