« れんだいこの天皇制論その4、天皇制同居論 | トップページ | 日本古代史をどう紐解くべきかその2の1 »

2014年1月20日 (月)

日本古代史をどう紐解くべきかその1

 「れんだいこの天皇制見解」を発表した。これに関連する、もう一つ気になっている「日本古代史をどう紐解くべきか考」に向かってみたい。こういう哲学的な問いかけは珍しかろう。しかし、ここに日本古代史の特殊性があり、この問いがなければ日本古代史は解けない。なぜなら、日本古代史が驚くべき高度な詐術で書き換えられているからである。且つ書き換えられた記述に於いて書きかえられる前の正史を垣間見させていると云う驚くべき高度な筆法で書かれていることに気づかされる。してみれば、このことに気づき、書きかえられる前の正史を復元し正しく理解することが日本古代史学の歴史課題であると言って良かろう。尤も学問的にはと云う意味である。政治的には歴史の真実を復元する手間を要せず、今日の在り姿で学び、分かる者には分かると云う手法の方が賢いのかも知れない。そういう高度な複雑さがある。これを前置きとする。

 さて、日本史を通覧するにつき、いわゆる奈良時代以降については史実的に検証可能である。問題は、それ以前の日本古代史である。これを記しているものとして古事記、日本書紀、風土記が代表的なものであるが、これに万葉集も含め仮に「正四書」と命名しておく。普通は古事記、日本書紀のみを取り上げ「記紀」と云う。れんだいこ史観は風土記、万葉集の役割を高く評価しているので「正四書」と位置づけたい。意外なことに「正四書」は思われている以上にほぼ同時期に編纂されており相補関係にある。それぞれの編纂時期については「古事記編纂考」、「日本書紀編纂考」、「風土記編纂考」、「万葉集考」で確認している。

 日本上古代史、日本古代史は正四書で神話的に確認できるが、全体としては厚いヴェールに包まれているとみなす必要がある。なぜなら、正四書を比較対照すれば判明するが、それぞれが編者の立場を反映して別の物語りになっているからである。つまり、古代史上の史実を意図的故意に自派に都合のよいように牽強付会式に書き換えている形跡が認められる。つまり政治的思惑によりかなりご都合主義的記述になっている。且つ、現在に伝えられている記述が初版の記述と違う可能性があると云うことに於いても難解さを増している。原田常治著「古代日本正史―記紀以前の資料による」は、「古事記の50%、日本書紀の80%が改竄されている」と指摘している。ここに正四書研究の厄介さがあると云えよう。

 こう見立てない正四書考は、それぞれを幾ら精緻に読解したとしても結局は古代史の解明にはならないと弁えるべきだろう。いわゆる古史古伝を加えても事態は変わらない。古史古伝が正四書よりも正鵠かというと、部分的にはそういう面もあるが全体的にはやはり古代史の解明にはなり得ていない、依然として何か奥歯にものが挟まっている感のある記述となっている。そう弁えるべきであろう。

 興味深いことは、正四書、古史古伝とは別に先行する幾つかの史書が存在していたと推定できることである。これを仮に「本来の古代史書X群」と命名すると、それらが散逸ないしは消滅せしめられている。「本来の古代史書X群」を下敷きに政治主義的に編纂した上で残存しているのが正四書、古史古伝だと考えるべきだと思う。ここに隔靴掻痒が生まれる所以がある。しかも、正四書に限定してみても、どちらが先行していたのかは実は定かではない。通説は、古事記、日本書紀、風土記、万葉集の順で作成されたと理解する。しかし、後代順に輔弼訂正しているのではなく、共通して下敷きにした先行史書があって、それを古事記風に日本書紀風に風土記風に万葉集風に纏めているに過ぎないとも看做せる。且つそれぞれがそれぞれの記述に意地を張っている形跡が認められる。

 そういう癖が認められる古代史書の学問的な比較検証がどの程度為されているのか分からないが、さほど進んでいないのではなかろうか。古代史史書は「正四書」(古事記、日本書紀、風土記、万葉集)以外にも古史古伝、その他史書、家伝が存在する。以下、特に古史古伝問題との絡みから言及してみたい。

 古史古伝が正四書よりも前に存在していたのか、正四書後に登場したのか、或いはずっと後年に編纂されたものであるのか、ここではそれは問わない。確認すべきは、正四書以外にも上古代史書として古史古伝凡そ十数典余が現に存在すると云うことである。この古史古伝を廻るこれまでの学的態度は、その記述の一部に認められる荒唐無稽さに注目して一刀両断の偽書扱いで排除されて来た。この排除型の論法は記紀を廻っても存在し、記紀のどちらの記述が真なるやを廻り喧騒されている。我々はそろそろそういうレベルから卒業しても良いのではなかろうか。むしろ、それぞれの史書の置かれている政治的立場を推理して、その差による記述及び構図の違いとして、それぞれの史書の政治的役割を窺う研究に向かっても良いのではなかろうか。こういう研究こそが必要な営為なのではなかろうか。この謂いは世の偽書説派を撃つ論となっている。

 れんだいこが、こういう観点を閃かせたのは、2011.3.11の福島原発事故に伴う複数の調査報告書によってである。調査報告書は最低でも、1・民間、2・国会、3・政府、4・各省庁(経産省、厚労省、文科省)、5・東電の各委員会のものが認められる。自治体のもの等々を加えると数十典に上るであろう。これについては「福島原発事故調査報告書考」で確認する。興味深いことに、福島原発事故と云う同一の題材を対象にしてさえ調査報告委員会の置かれた政治的な立場により報告書の内容に差異が認められることである。同じ対象を廻ってかくも調査報告内容が違うと云うことである。

 これを見て、「古代史書間の相関」に思いを馳せた。歴史は繰り返すと云う意味であながち的外れではなかろうと思っている。古史古伝と正四書とその他史書も又、編集者の置かれた政治的な立場により記述と構図が異なっていると云う可能性があるのではないかと。してみれば、古史古伝と正四書、その他史書の研究は、各記述の精査を為した後にはそれぞれの史書の政治的意図を読み取らねばならないのではなかろうか。

 こう向かうのが学的態度であるべきところ、学的権威者が、その権威肩書で古史古伝を偽書と決めつけ、検証に入る前に玄関で門前払い食わせると云うチンケな態度をひけらかし、その他大勢の学者がこれに追従すると云う学問の世界でありながら非学問的態度が通用している。オカシなことではなかろうか。これは学問態度の質に関わる問題である。よしんば古史古伝を却下するにせよ、微に入り細に入り記述の検証をして後のことであろう。理解不能な荒唐無稽なところはひとまず措いて、なるほどと思われるところは汲み取るべきではなかろうか。

 このことは世に実書説、偽書説の飛び交う現場に共通して言えることである。残念なことに、高名な学者が登場し、れんだいこから見て実書であるものを偽書呼ばわりし、偽書とおぼしきものを逆に実書として喧伝すると云う転倒した論陣を張り、それが通用すると云うイカガワシイ学的態度が横行している。この態度が何に由来するのかを探ることも興味深いが、ここでは問わない。ここで問うのは、「古史古伝と正四書とその他史書との相関」である。古史古伝は正四書、その他史書と切り離して論評されるべきではなく、互いの記述、その構図との比較対照の中で論ぜられるべきである。これが古史古伝研究の学的態度となるべきである。こう構えると研究が殆ど緒に就いたばかりと云うお粗末な段階にあることが分かる。以上を「日本古代史をどう紐解くべきかその1」とする。

|

« れんだいこの天皇制論その4、天皇制同居論 | トップページ | 日本古代史をどう紐解くべきかその2の1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

誰がなってもそもそも都知事如きに脱原発の権限があるわけないのにね。
「宇都宮氏は都知事選で不正選挙実行犯を内乱罪現行犯逮捕せよ」

「北朝鮮デビル夫人、世界のアイドル」http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_109.html#comment
>朝からデビル・スカトロ夫人は食欲落ちる(´Д`;)
>噂タクさん2014/01/21 08:27

テレビを捨てればこういう醜い魑魅魍魎の姿も声も見ず聞かずで済んでこどもが本を読んで賢くなるよ。

大和魂のご先祖様は外来夷敵鬼畜外道に佛国日本の土を踏ませぬため己の一番大切な命さえ捨てて戦い武士道攘夷菩薩となった。
その大和魂をご先祖様から受け継ぐわれわれ日本人がなんでご先祖の仇ユダ金戦争屋が作る白痴化洗脳電波発信装置テレビごとき惜しんで捨てられぬことがあろうか。
ご先祖様を供養礼拝尊崇する躾正しき日本人は全員ただちにテレビを捨てよ。これが日本悠久の伝統の大和魂であり日本人の証明である。

まーテレビを見ている時点ですでに佛敵ユダ金拝金戦争カルトスパイ非人伊藤博文田布施人脈棄民テロ贋政府の先制攻撃が奏功していると言うことだね。

靖国の攘夷大和魂菩薩ご先祖さまはすべての世俗の欲も楽も捨てて不惜身命ユダ金と戦った。ユダ金カルト手先拝金非人賤民政府といまこの地球上で至上の気高い大和魂で戦うもののふは、まさに靖国の仏心英霊を受け継ぐ者である。不惜身命を受け継ぐ日本人が、なんぞテレビ如き仏敵拝金カルトの集金装置ぽっち不燃ゴミ廃棄場へ即座に叩き捨てないでおくべきか。

>大将、小沢さん支持はやめちゃったんですか?
>それとも小泉が一緒だから却下?
>ふくろうさん2014/01/21 14:20

ちょっとしらじらしいかなw
別に政治家なんぞに期待する何ものもないが今度の都知事選は2012.12.16と違って単独選挙だからユダ金スパイ総務省選管NHK共犯の不正選挙がボロ出しまくって公務員選挙違反の憲法99条違反内乱罪の動かぬ現行犯証拠がユダ金が嫌がる宇都宮氏を応援することで山盛り捕まえることができるから、選挙の勝敗に関係なく宇都宮氏を応援してるだけである。少し前のエントリー読まなかったのかな、それともただの独立党員撹乱のためかねw

要は不正選挙の証拠をつかんで選管とNHKをぶっつぶして両犯罪組織の所轄省庁総務省を内乱罪で検挙投獄して跡形も残さずぶっつぶす。

今回都知事選で誰が当選しても選挙無効であり、前回1216都知事選の猪瀬当選も無効になる。そうすれば自然に前回次点の宇都宮氏が猪瀬逮捕当選無効を受けて都知事に就任するのさw

同時に1216当選国会議員全員憲法99条違反内乱罪逮捕。安倍ももちろん逮捕。憲法70条総理罷免懲戒免職安倍内閣即日総辞職即日国会解散衆参全議員逮捕してすべて新しい立候補者から両院の全議席に就くべき新しい国会議員を日本国憲法前文「正当な選挙」で選出する。これが立憲法治政治である。

すなわち勝敗に関係なく都知事選で宇都宮氏を応援する。これが大和魂もののふの兵法である。

よって、宇都宮氏は直ちに自分自身で全国の学生生徒に呼びかけて「全国都道府県学生生徒動員社会科実習都知事選挙監視団」を緊急結成せよ。
それが、「天は自ら助くる者を助く」ゆえに「人事を尽くして天命を待つ」ことである。
宇都宮氏が自ら助くるためにこの都知事選に不惜身命人事を尽くさなければ、天も人も宇都宮氏を助けること決して能わず。すなわち宇都宮氏にカンボジアで「公明正大な正当な選挙」実現のために命を捨てて尽くした故中田厚仁くんと同じ不惜身命勇猛心大和魂があるかないかの問題である。
大和魂菩薩の佛教国日本では、選挙は地位や生まれではなく清らかな行いで作り上げられた崇高な人格で選ぶのである。

釈尊の言葉http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c149
 「道を行きて、己よりも勝れたる者、または、己に等しき人に逢わずんば、むしろ、独り行きて誤るな。愚かなる者の友となるなかれ。」
 「あらゆる生物にたいして暴力や悩みを与えてはならない。独り、サイの角のように歩め。実に欲望はいろとりどりで甘美である。心を楽しませてくれ、満たしてくれる。しかし、欲望の対償には、憂いがあることをみて、サイの角のように、ただ独り歩め。」


渋沢敬三宮本常一師弟が創学した日本常民民俗学を学問する民俗学者と学生は、ただちに宇都宮氏に全面協力して「全国学徒動員社会科実習都知事選挙不正防止監視団」結成と運用に全員結集参加せよ。

投稿: 通りがけ | 2014年1月22日 (水) 11時11分

「カンボジアロシア国際学術交流都知事選挙実地見学研修団招聘」

「都知事選、確実に不正選挙が敢行されるとみます。」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_108.html
>いよいよ国連に選挙監視団を派遣してもらわないといけないようだな 情けないことだ!!
>黄昏時のパルチザン兵士さん2013/12/25 19:16

カンボジアのアツヒト村教師学徒村役場の人たちと、ロシアウクライナの選管委員の人たちを招待して日本ユダ金スパイ政府の不正選挙を期日前投票から開票当日までじっくり日本政府総務省の選管マスゴミ不正選挙を見学してもらうとよいね。都内の大学の人文系教室が諸費用を負担して招聘すればよい。円建てなら2カ国でもごく安い費用でアカデミックな国際選挙監視団を学術文化交流として招聘できるから。
国連の大使だった故中田厚仁君のお父さん武仁氏にこの2カ国から不正選挙見学視察学術交流団の招聘を仲介してもらえば迅速に達成できるでしょう。http://www.youtube.com/watch?v=jC7J9kFXwdM&feature=player_embedded

投稿: 通りがけ | 2014年1月23日 (木) 16時15分

「日本国憲法が定める都知事と国民の政治権限」

0.「カンボジアロシア国際学術交流都知事選挙実地見学実数計測研修団招聘」
「都知事選、確実に不正選挙が敢行されるとみます。」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_108.html
>いよいよ国連に選挙監視団を派遣してもらわないといけないようだな 情けないことだ!!
>黄昏時のパルチザン兵士さん2013/12/25 19:16

カンボジアのアツヒト村教師学徒村役場の人たちと、ロシアウクライナの選管委員の人たちを招待して日本の学徒と一緒に日本ユダ金スパイ政府の不正都知事選挙を期日前投票から開票当日まですべての投票を一票残らずカウント集計してもらって日本政府総務省選管マスゴミ不正選挙共犯ぶりをじっくり見学してもらうとよいね。都内の大学の人文系教室が諸費用を負担して招聘すればよい。円建てなら2カ国でもごく安い費用でアカデミックな国際選挙監視団を学術文化交流として招聘できるから。
国連の大使だった故中田厚仁君のお父さん武仁氏にこの2カ国から不正選挙見学視察学術交流団の招聘を仲介してもらえば迅速に達成できるでしょう。http://www.youtube.com/watch?v=jC7J9kFXwdM&feature=player_embedded


1.「全国地方自治体住民の生活でもっとも大切な治安を守るには住民の生活の安全を脅かす違法営業施設を法律で強制撤去することが絶対必要である」

江戸の治安を守るには違法営業施設パチンコ屋と暴力団事務所の撤去が第一である。
「都知事は住民生活を危険にさらすパチンコ屋と暴力団事務所を法律で全都内から強制撤去せよ」

東京都も名護市も福島双葉市も同じだが、地域の治安を直接乱しているのは違法賭博業パチンコ屋であり、非合法組織事務所である暴力団事務所の存在であるからして、都道府県市区町村首長はまず自分の統轄行政区内から警察に命令してこの2つの施設を強制執行で最大迅速に撤去せねばならない。これは誰がどこの首長になっても全国的に同じことである。原発やオリンピックや消費税、TPP、秘密保護法など地方行政でなく国政に関する事項は、この非合法施設撤去という緊急治安行政課題を達成したあとで、日本国憲法前文「正当な選挙で」代表を選んだ国会でじっくり議論して方針を煮詰めてゆけばよい。

「憲法に基づき公僕公務員は主権者国民全体に奉仕する神聖な責務を果たせ」
全国の警察が自転車道交法違反を取り締まるための講習を小中学校で始めたそうだが、ふざけるんじゃない。まじめな自転車通学児童通勤社会人を愚劣なくだらん道交法官僚立法(違憲である)法律法令変更で取り締まる前に、そもそも憲法に非合法のパチンコ屋と暴力団事務所を所轄区域内から一掃せよ。それが憲法によって作られた公僕警察本来の第一責務である。非合法組織摘発排除をしない今の警察は給料泥棒税金泥棒憲法99条違反内乱罪組織である。憲法遵守して謹厳実直に納税している主権者国民は憲法破壊公務員公僕を断じて許さない。
http://nueq.exblog.jp/18942965/


2.「放送法は個人私有のテレビに強制的に課金して基本的人権の財産権を侵害する違憲立法である」

>【お前が言うな】ケネディの娘「日本人はイルカ食べるのやめれ、かわいそうでしょ」ちるみぃさんのブログへコメントhttp://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/bf13fc452e7229ba1f70d74b8cb77fa0

「都民はテレビを捨てれ」

「都知事はすべての公共施設官公庁庁舎からテレビをすべて廃棄命令せよ」
これは公務員汚職の摘発でもある。テレビを捨てない官公庁施設職員は全員公金不正使用刑事犯罪現行犯で逮捕起訴有罪となり(これは公金から不正にNHKへテレビ視聴料を支払い、電気を使って視聴することで不正に施設維持運営費からテレビの電気料金を流用支出している税金泥棒窃盗行為であるよってw)、自動的に懲戒免職と損害賠償支払いを命じられることになるからそう思えよ。

投稿: 通りがけ | 2014年1月24日 (金) 14時26分

中曽根~小泉~安倍の憲法違反暗黒政治

1.謀略が跋扈した小泉政権下で起きた事件だった
    現役の国会議員が刺殺された衝撃的な事件(戦後三人)・・・
「きょう命日 石井紘基・8周忌 ~誰に殺されたのか」http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2010/10/post_1880.html

2.借金800兆円の原因は「中曽根税制改革」か
http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/0c43b0f0bfdd7b6d9e6f20ec6eec560a
・・・
保坂展人(社民党)
Jun 18th
http://twitter.com/hosakanobuto/status/16423823512
菅総理が消費税10%に言及しているが、22年前につくられた消費税納税総額が224兆円で、この期間の法人3税減税額が208兆円だったということをどう考えるのか。消費税のみを取り出した議論は税務官僚の得意技。
・・・

投稿: 通りがけ | 2014年1月24日 (金) 23時34分

「日本ヒトモドキ政府の選挙犯罪がわかります。」

ちょっと忙しくて書き込みできなかったけど、たまたま見た佐宗邦皇氏911の真実のワールドフォーラムユーチューブでとてもよいものを見つけました。
ワールドフォーラム2006年8月例会
http://www.youtube.com/watch?v=7zOUJHMG-m4

いまのニッポンチャチャチャ猿の学芸会政治にとってオールラウンドのとてもタイムリーな内容です。小泉前原安倍麻生鳩山菅野田石原橋下の伊藤博文田布施人脈システムも併せて考えれば都知事選挙のすべてがわかると思います。ぜひご覧ください。

投稿: 通りがけ | 2014年1月28日 (火) 23時31分

Great post. I was checking constantly this weblog and I am impressed! Very helpful information particularly the remaining part :) I take care of such information a lot. I was looking for this particular information for a lengthy time}. Thank you and best of luck.
ナイキ エアジョーダン http://www.kenkons.com/

投稿: ナイキ エアジョーダン | 2014年2月15日 (土) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/54681278

この記事へのトラックバック一覧です: 日本古代史をどう紐解くべきかその1:

« れんだいこの天皇制論その4、天皇制同居論 | トップページ | 日本古代史をどう紐解くべきかその2の1 »