« ひらがなカタカナの神代文字由来説 | トップページ | れんだいこの天皇制論その1、「民のかまど論」 »

2014年1月 4日 (土)

2014たすけあい党新年声明

 2014年、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。恒例の「たすけあい党新年声明」をお届けいたします。これまでの党声明(「2007声明 」、「2008声明 」、「2009声明 」、「2010声明」、「2011声明 」、「2012声明 」、「2013声明」)は時々に的確な指針を打ち出しております。にも拘わらず現実の運動の血となり肉となっておりません。このことを痛苦に受け止め、本年声明は緊急肝要なことに絞って訴えます。単に相槌を打って貰うのではなく膝を叩いて合点して貰うことを念願しております。

 現下の政治不毛は政治理論の貧相に起因していると考えております。闘う側に闘いを導く有効な理論を廃れさせており、これが原因で運動が世代を継ぐものになっておらず積み木崩しになっていると見立てております。思い起こせばかってはマルクス主義と云う被抑圧者解放理論がありました。これに導かれ権力者側の政治を厳しく監視し弾劾する運動がありました。運動圏では、近未来に於ける革命が射程距離に入れられ喧々諤々の議論がされておりました。今となっては遠い昔の話しですが、その熱気が見事なまでに潰されております。マルクス主義に対する信奉が失われ、これに代わる理論もなく、闘う側の精神が空虚にされております。これに乗ずる形で反動政治が続いております。こう受け止める必要があります。

 たすけあい党は、この時代的要請に応じて生み出されているネット政党です。現代に有効な社会運動理論を生み出すべく営為しております。これをどう生み出すべきか愚考するに、マルクス主義の焼き直しでできるとは思いません。できるのなら既にできていないとオカシイからです。未だにできていないということはできないのだと考えております。ここではその理由に立ち入りません。もはや既成のマルクス主義からの転向を指針させております。但し、従来の投降型の転向論に向かおうとは思っておりません。マルクス主義が内包する社会的弱者救済理念のエッセンスを継承しつつ、その真意を実際に生かすために出藍を決意しております。その理由はマルクス主義が胚胎している狭隘理論性にあります。この克服をマルクス主義の側から為すことはほぼ絶望と判断し、元々に於いて共同戦線的な運動理論を獲得せねばならないと考えております。いっそのこと日本の在地土着的な共同体思想に着目し、それの欠けたるところをマルクス主義の諸理論で補強する方が賢明ではないかと認識し、そういう形での実践的に有効な新理論を創造せんとしております。これを出藍型の転向と考えております。

 たすけあい党総宰のれんだいこは、この間、この新転向論に基づき「戦後ハト派タカ派論」、続いて「原日本新日本論」、「国際ユダ屋論」を理論化致しました。これは、日本左派運動史の欠陥と閉塞の気づきからもたらされたものです。マルクス主義を認め、なおかつその限界を知り、そういう対話の中から生み出されたものです。これにより頭脳内のもやもやを解消し頭の中をスッキリさせることができました。この理論を深く味わい、今後の闘いの機軸に据えて貰いたいと考えております。これなしには闘いが上滑りしたり、闘っているつもりで実は結果的に反動政治と癒着するような皮肉な運動になってしまうと心得てください。これを単刀直入に要約して披瀝しておきます。

 その第一は「原日本新日本論」です。これによると、「日本を良き国」と見なす歴史観を持つことが必要となります。「良き国」とは「今ある日本」のことではありません。かって「善政時代の日本」が日本史上に存在したと見据え、これを擁護せんとしております。これを逆に説く理論がありますが有害です。学んで却って阿呆になる悪しき俗説です。この虚説に騙されてはなりません。我が党は、この「日本良き国論」を「原日本新日本論」で定式化させました。この画期的意味を理解せねばなりません。この理論は日本思想史上に輝く功績です。これは自画自賛する為に述べているのではありません。この見地に立たない限り理論が歪み、ひいては闘い方が歪み徒労なものに終わる故に強調して述べている訳です。ここでは「原日本新日本論」を詳しく述べません。関心のある方は「古代史学院」全体を探訪ください。特に「れんだいこの新邪馬台国論」、「れんだいこの日本神道論」、「れんだいこの日本神話考」辺りでご確認ください。まだ書き上げ途中ですが既に骨格はできております。

 「原日本新日本論」の成果から云えることは、日本の政治運動の振り子を「原日本御代の政治」に置かねばならないと云うことです。「原日本御代の政治」とは、「在りし日の出雲王朝-邪馬台国御代の政体」を言います。この時代の日本の政体は、かつて確実に存在した「良い国日本」なのです。この時代の善政を取り戻し、現代版に焼き直すのが日本政治運動の任務と心得るべきです。政治運動を担うのに何も西欧弁で小難しく語る必要はないのです。「幸せの青い鳥」を西欧に求め、西欧思想で説く必要はありません。政治の桃源郷は日本にあったのであり、それが「原日本御代の政治」なのです。この時代の社会こそが「日本版社会主義の古里」なのです。理想的な共同体理論の古里は日本なのです。この「日本版社会主義の古里」の原理原則を学び現代版に焼き直すことこそ必要なのです。これに反するものを疑惑し、これを解体せしめようとする動きと闘わねばなりません。

 「日本版社会主義」の原理原則の要点は、日本古神道の御教えに基づいております。その御教えとは、「森羅万象、一事万事に於ける理を見分け、そこから汲み出される助け合いと思いやりの絆を結ぶもの」であり、これを儀式的に練磨したものが日本古神道であり、その御教えにより織りなされる共同体が「山紫水明の豊葦原の瑞穂の国」と云われるものです。この御教えに基づく社会造りは、数次の国譲り政変を経て破れ、最終的に顕界の支配権を外来新参勢力である新日本派に譲り、原日本派は幽界に於いて権勢が認められるとする「手打ち」で生き延びることになりました。これにより、顕界と幽界が相和し且つ暗闘しながら、その後の日本精神を練り、これを新たな日本の伝統とさせ、これを今日まで護持して参っております。これを原日本派の側から云えば、半面ながら日本は日本古神道の御教えを守り続けている「良い国」なのです。ここを理解しない日本論は一知半解のものでしかありません。

 天皇制に触れておきますと、天皇が日本古神道の御教えに基づいて営為する限りにおいては存在そのもの、制度そのものが批判されるものではないのです。天皇制果実の国名としての日本、国歌としての君が代、国旗としての日の丸、国紋としての菊花弁は、「在りし日の出雲王朝-邪馬台国御代の政体」下で創造されたものです。いずれも統合的意識を醸成するものであり、それぞれに優れものです。そのどれもが日本古神道の御教えに基づいているものであり、根本にあるのは共和思想です。元々で云えばこれを近代天皇制下での好戦政策に利用するのは無理筋なものです。戦前の皇国史観はこの見地から弾劾されるべきです。日本意識、君が代、日の丸、菊花弁そのものを批判しても何の利益もありません。むしろ御教えを御教え通りに説く運動が必要で、捻じ曲げを許さない運動こそが望まれています。天皇は、この時代には「スメラミコト」と位置づけられており、「御言葉を統べる者」と云う意味であり、これ故に崇められる存在です。漢字表記ではスサノウの命、大国主の命と云うように「命」と表記されております。「スメラミコト」が「天皇」と表記されるのは大和王朝以降です。「命」の御代は、日本古神道の御教え通りの善政時代であり、「日本版社会主義の古里」です。天皇制は「命」御代も含めておりますので、これを一括して批判するなり打倒対象とするなりの理論は暴論なのです。

 明治維新以降の近代天皇制批判でもって、日本が歴代の国是としてきた天皇制までをも一括批判するのは粗論なのです。明治維新以降の近代天皇制批判は、日本が国是としてきた天皇制からの卑大な歪曲であったとする観点から為すべきです。興味深いことに、論証は省きますが、明治天皇と昭和天皇は日本古神道的に見て「命」的なスメラミコトではありません。むしろ大正天皇の方が「命」的です。平成天皇も「命」的です。ところが、世上の評価は明治天皇と昭和天皇を名君と評価し、崩御日が休日にされるなど栄誉が称えられております。これに比して、大正天皇は在任中に押し込められ、崩御して後も明治天皇と昭和天皇にはあてがわれている休日を待遇されておりません。あろうことか、本来は久方ぶりの名君であった大正天皇を不敬罪的に押し込めた連中が、昭和天皇の御代になるや不敬罪を乱発したのが歴史の実相です。笑止千万と云うべきです。明治以来の右翼が大正天皇に口を閉ざすのは滑稽なことです。同様に左翼が大正天皇を脳病天皇などと揶揄するのは無礼なことです。似非右翼と似非左翼が妙なところで見解を合わせているのを見て取ることができます。

 もとへ。今、「日本良き国論」、「豊葦原の瑞穂の国論」が如何に重要なかは、これが様々な角度から攻撃されていることにあります。一々述べればキリがありません。原発が最たる例です。原発は、「山紫水明の豊葦原の瑞穂の国」を潰す為の巧妙な軍事基地として仕掛けられていると思うべきです。このようなものを導入することは許されません。福島原発事故が発生し、その対応がままならぬ中での再稼動論、今後も主力電源とする論なぞもっての外と云うべきです。留意すべきは、この「豊葦原の瑞穂の国攻撃」がどうも意図的故意に策謀されている気配が認められることです。こういう攻撃が政治、経済、文化、精神の各領域に於いて仕掛けられております。ここに日本の危機があります。かく認識すべきです。

 では、誰がそのような悪し様のことを為しているのか。ここに「国際ユダ屋論」が登場します。これの論証は省きますが、要するに「日本版社会主義」の原理原則と真っ向から対立する悪魔主義の政体です。この連中が歴史を汚染し続けており、西欧五千年史はその格闘そのものです。近現代史は彼らが牛耳っており、故に生産力がかくも高まった時代に拘わらず戦争と貧困が消えません。悪魔主義政体の特徴は、権力者側が社会的富を不当に一方的に収奪するところにあります。この政治に侵されると、幾ら生産力を上げても一方で億万長者、他方で圧倒的多数の貧困層が形成される社会になります。日本は長らく顕界はともかくも幽界では日本古神道の御教えに基づいて「助け合いと思いやりの絆を持つ秩序」を形成して参りましたが、今この基盤が意図的故意の政治的に解体されようとしております。

 「国際ユダ屋政治」は、そういう社会を是としております。彼らは特異奇形のカルト集団であり、そのカルト教で世界を彼らの望むように改造しようとしております。日本古神道の御教え、「日本版社会主義」から見れば、僅か五十年そこそこの稼動人生でしかない身を、なぜそのような悪しき策動に精出すのか不思議ですが、彼らは人生を諸民族と共に楽しむのではなく、ひたすら支配するかされるのかを問い、支配する側に立とうとして悪事の限りを尽そうとします。その為の秘密結社、公認結社を何重にも張り巡らし、悪企み謀議をし続けております。この拝金拝権拝魔教は病的なものです。そういう連中が権力を握っているから世の中が歪むのです。これを現代社会の病理と捉えるべきです。

 日本政治は、この悪しき「国際ユダ屋」の配下の者たちに牛耳られています。この連中は、手前の立身出世の為には何でも御用聞きするという浅ましい根性の者たちです。「原日本新日本論」で云えば新日本系の者たちです。連中は元々に於いて日本を古里とする思想がありません。本質的に古里のことなぞどうでも良い連中です。手前の生活の現在の利益に適えばそれが全て、日本を憎しとする者たちです。こういう連中に「山紫水明の豊葦原の瑞穂の国」が毀損され続けております。これにより様々な政治の歪みが立ち現れています。本来、日本ほど自然に恵まれ、生産力が豊かな、富の分配も合理的な国はないのに、多くの者が食えない社会にさせられつつあります。政治が、人々が食える方向に努力するのではなく、一部の者が食え過ぎ他方の多くの者が食えない社会に向けて施策が講じられ続けております。この国際ユダ屋策謀に怒るべきです。目下TPP交渉が続けられておりますが、日本古神道の御教えからすれば世界中がシルクロード交易を目指すべきところ、彼らにとってのみ有利な強盗ロード交易を押し付けようとしております。連中のやることは一事万事がそのようなものです。

 我々は、この観点から来るところの実践教程を生み出すべきです。日本はこれ以上舵取りを誤ると座して生贄にされるのを待つばかりの飼い殺しの檻に入れられてしまいます。このワナから抜け出す為の叡智が要請されております。たすけあい党はその一翼を担う決意を固めております。御意の士はたすけあい党に入党し、この旗の下で絆を結びませう。以上を「2014たすけあい党の新年声明」と致します。 

       2014.1.1日 たすけあい党党首れんだいこ拝 

|

« ひらがなカタカナの神代文字由来説 | トップページ | れんだいこの天皇制論その1、「民のかまど論」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願い申し上げます。


「安倍晋三憲法70条違反および公職選挙法違反」

↓これがほんとなら安倍の潰瘍性大腸炎もラドン吸入ホルミシス効果も嘘という事になる。さらに安倍の前回の首相辞任が憲法70条違反であり今回1216当選が無効ということにもなるね。

>>http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/906.html#c41
======================================
>>41 安倍がお腹痛いと言ってやめた本当の理由
             ↓
安倍の相続税3億円脱税疑惑(おなかが痛いと言って逃亡)も闇に葬られてしまうのか?

~8月16日 山梨県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」にて~
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013081600113
・・・・・

お腹痛いという設定を忘れて炭酸マッコリを自ら注ぐ安倍チョン
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121118/stt12111818010007-p3.jpg
お腹痛いという設定を忘れて刺激の強い韓国料理をたらふく頬張る安倍チョン
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121118/stt12111818010007-p4.jpg
=====================================


安倍に潰瘍性大腸炎の診断医療記録を正式に国会へ提出させて厳重に捜査せねばならん。学歴詐称も病歴詐称もすべて公職選挙法違反という重大刑事犯罪であるからね。

投稿: 通りがけ | 2014年1月 9日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/54487809

この記事へのトラックバック一覧です: 2014たすけあい党新年声明:

« ひらがなカタカナの神代文字由来説 | トップページ | れんだいこの天皇制論その1、「民のかまど論」 »