« 日共問題考その4 | トップページ | 「従軍慰安婦問題」についてのれんだいこ見解その1 »

2014年4月17日 (木)

八木アンテナ考

 「小保方STAP(新万能)細胞事件」で、これを「世紀の発見」の側で読み取ろうとする者、発見以前の問題として学術論文に不備があり過ぎると批判する者、発見そのものを捏造とする者、この三者での喧騒で賑わうこの頃、「八木アンテナ事件」を確認しておくことは意味がないことではなかろう。但し、天然的に文系のれんだいこがこれを説くのは荷が重い。しかしながら理系の誰もが口を閉ざしており、そういう訳で、れんだいこが拙いながら整理しておくことにする。

 「八木アンテナ」とは、ポポフの無線通信アンテナの発明から30年後の1925(大正14)年頃に登場する。電気通信学者にして東北帝国大学の八木秀次氏が私財を投じて研究開発し、助手の宇田新太郎氏と共に従来のアンテナにはなかった感度で受信できるアンテナの原理を発見したと発表した。そういう意味では正しくは「八木・宇田アンテナ」と云うべきであるが略して「八木アンテナ」として知られる。1926(大正15)年、特許を取得している。

 なお、この年、後述するが浜松高等工業学校の高柳健次郎氏が電子式テレビ受像機(ブラウン管テレビ)による電送・受像に世界で初めて成功している。送像側に機械式のニプコー円板、受像側に電子式のブラウン管を用いて、片仮名の「イ」の文字を送受像した。走査線の数は40本だった。「イ」の字はいろは順の最初の文字として選んだ。これが後のテレビに繋がる先駆け的発明になり、高柳氏はテレビの父と呼ばれる。

 もとへ。「八木アンテナ」は、それまでのアンテナが棒状のもので電波をキャッチする確率が低かったのに対し、長さの違う三つの棒を平行に並べたところが画期的だった。真中の軸棒は電気の集積棒で、この中心の棒より少し長い棒を直角に横に並べる。長棒は電波を反射させ軸棒に電波を集める。他にも少し短い棒を二本並べ電波を集める働きをさせる。原理は光線の場合の凸レンズの作用に似ている。装置のこのコンビプレーにより従来にない感度と効率で電波を集めることに成功していた。「八木アンテナ」は放射器、導波器、反射器で構成され、指向性が鋭く構造が簡単にして無駄がない、ほとんど改良の余地のない高い完成度をもっており、超短波用アンテナとして高く評価されるべきものであった。 

 こうして、「八木アンテナ」は世界に先駆けて日本で発見発明発表されたが、その着想が当時の日本では理解されずあるいはこの画期的発明を押さえる力が働いていたのか一部に知られただけで埋もれていった。但し、発明より十年後の1932(昭和7)年、東北帝国大学工学部教授となっていた宇田新太郎博士が八木山と茨城県の筑波山頂との間で「八木アンテナ」を使って超短波通信実験を行っている。現在、八木アンテナの通信実験が行われた八木山には東北放送の放送塔が立ち、隣の愛宕山にはNHK・仙台放送・宮城テレビの放送塔が立っている。

 1941(昭和16)年、八木氏は指向性アンテナの特許期限の延長を申請したが、日本政府により「重要な発明とは認め難いので特許を無効とする」との通知が届けられている。こうして八木アンテナ特許を政府が消滅させている。「外国特許保有の財政支援もせず冷遇したため日本の八木アンテナの特許権は国内外共に失われてしまった」とある。思うに、これは時の日本政府が凡庸過ぎたと解するより、日本政府をそのように誘導した黒幕の働きかけがあったと解するべきではなかろうか。

 というのも、国際ユダ屋が八木論文に着目し、超短波用高性能アンテナとして研究を続けさせている。これがレーダー用アンテナとして兵器に応用され、第二次世界大戦中に威力を発揮し、八木アンテナを装着した米英軍は攻め寄せる日本の飛行機を300km前からレーダーでキャッチし迎撃した。更に闇夜でもレーダー射撃で正確に日本艦を撃沈するなど大活躍している。日本の連合艦隊がミッドウェー海戦で「謎の大敗北」を遂げたが、空母4隻を沈めた米軍爆撃機ドーントレスに八木アンテナが搭載されていた。このことが分かるのは終戦後である。広島、長崎に原爆が投下されたが、その原爆には「八木アンテナ」を応用したアンテナが装着されていた。

 「八木アンテナとニューマン文書」によれば、1942.2.25日、日本軍がシンガポール要塞を攻略、占領した時、陸軍の秋本中佐が、英軍の高射砲陣地の塵芥焼却場で偶然にも手書きの焼け残りノートを発見した。電気担当の塩見文作技術少佐の解読により、英軍が最も秘匿する電波兵器の一部に関る内容であると判断し、そのノートを英文タイプおよび写真撮影して「ニユーマン文書」と名付け、電波兵器の開発者に配布した。このノートは英軍のレーダー技士であるニューマン伍長が英本国で研修を受けた時のメモ書きで、その中に意味不明の「YAGI  array」という記述が頻繁に登場していた。その記号の意味がどうしても理解できなかった。そのニューマン伍長が捕虜として捕えられ、技術将校の岡本正彦少佐がシンガポールの収容所(品川の捕虜収容所とする記述もある)で尋問するところとなった。ニューマン伍長に「“YAGI”とは何か」と尋ねと、ニューマンは、キョトンとした顔をして「あなたは本当にその言葉を知らないのか?。YAGIとは、このアンテナを発明した日本人の名前だ」。尋問に当たった岡本少佐は絶句したと云う。

 敗戦後、八木氏は戦争犯罪人として公職追放者指定を受けて大阪帝大総長を公職追放で追われた。八木氏は「八木アンテナ」がアメリカのレーダー等に使われ大活躍したことによる責任追及される破目になった。この為、日本アマチュア無線連盟会長に就任するなどして暫く蟄居していたが、戦後のテレビ普及と同時に八木アンテナが脚光を浴びることとなった。なぜならVHFテレビ電波受信に八木アンテナが採用された為である。最も簡潔にして性能が良く廉価だったことによる。八木アンテナはアマチュア無線でも使われている。今日では超短波、極超短波で使用されている地デジテレビジョンの受信用アンテナとして使われている。VHF ・ UHF帯で用いられているほとんどが「八木アンテナ」である。

 但し、「八木アンテナ」のかくなる世界普及にも拘わらず、特許権を喪失させた八木氏及び日本は恩恵にあずかれない。仮に取得し続けていたら莫大な特許料が日本に入ったものと思われる。更に云えば、八木アンテナ発明と同時期に高柳氏が電子テレビ実験に成功していることを考えると、何のことはない日本は1926(大正15)年時点でテレビとアンテナの両方を発明していたことになる。これを日本が育てておれば発明者は無論、日本も又巨富を得ていたはずである。

 こうなると愚昧政治の為し給うお粗末と云うしかあるまい。問題は、この教訓が生かされているのかどうかである。これが「小保方STAP(新万能)細胞事件」に対して執るべき第一態度となるべきではなかろうか。これ以上マスコミ陣の粗脳に政論リードを任す訳にはいくまい。これが云いたくて急遽本稿をものにした。後はよしなに理解してたもれ。

|

« 日共問題考その4 | トップページ | 「従軍慰安婦問題」についてのれんだいこ見解その1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

八木アンテナと小保方stap細胞

とりあえず、貴殿の示唆に同意。論文の細部に多少の錯誤があるかもしれぬが、骨子は正しいと信じる。
どこかの意図と下らぬ権威が自分の名誉とまたは利権(理研)のために、彼女およびstapを貶めていると感じる。
 マスコミはいつも間違っている(これまた自分らの利権擁護のため)、角栄さんはその代表。

投稿: yokohama 武蔵 | 2014年4月17日 (木) 09時10分

yokohama 武蔵さんちわぁ。趣意賛同ありがとう。

投稿: れんだいこ | 2014年4月17日 (木) 11時05分

◎テレビ撲滅宣言

テレビは万病の元「疫病神」でありテレビを持っている限り自分の手元からお金がどんどん吸い取られるので貧乏の元「貧乏神」です。

テレビはアメリカが作った日本人のこどもを殺すための兵器であるという真実を隠すために、100%嘘ばかりを垂れ流しているのです。テレビが言うことは全部嘘です。

簡単に証明できます。
たとえば携帯電話。
世界中で携帯電話が脳腫瘍や白血病を増やすという常識が共有されています。イギリスでは16歳未満は携帯電話使用を国が規制しています。ところが日本ではどうでしょう。テレビで携帯電話を大々的にCM流して大人からこどもにまで思い切り売りつけています。それもただの携帯電話ではありません。プラチナバンドといって電子レンジのマイクロウェーブと同じ周波数帯のよりにもよってもっとも危険なバンドの電磁波を日本人の大人から子供までの脳に浴びせているのです。参考「地デジ電磁波で脳・免疫系障害」http://nueq.exblog.jp/17885085/

このような人道に反する極悪非道な行いが平気で行えるのがアメリカ軍です。息を吐くように嘘を吐きながら。

よって私はテレビを日本から撲滅します。日本の世界一賢いこどもの脳をアメリカの殲滅攻撃兵器から守るために。

投稿: 通りがけ | 2014年4月18日 (金) 06時02分

「犬丸かつこ イヌマルミツカ」から全頁紹介します。
http://tokio92.seesaa.net/article/395093999.html

 麻生氏が政治資金パーティーで「安倍晋三首相や私が集団的自衛権のことをいえば『危ねえんじゃねえか』といわれるが、高村正彦自民党副総裁(安倍首相と同じ山口出身)がいうと『いいんじゃねえの』となる」と高村氏をこう持ち上げたらしい。(2014.4.17 21:06 msn産経ニュースより抜粋)

 高村氏のような地味で目立たない政治家が言おうと誰が言おうと日本国民にとって良くないことには変わらない。

 主権者国民の意見など全くお構いなしで、ひたすら「我らの道だけを突き進む政治家、政党」。

 そもそも、集団的自衛権の「自衛」とは、名ばかりで、この集団的自衛権とは「アメリカが兵隊と資金を出したくないために日本に対しお金と自衛隊を出せ」と言ってるのでは?

 この集団的自衛権をアメリカが求めるのは「アメリカの身勝手」でしょ?

 太平洋戦争で、昭和天皇がポツダム宣言を受諾し
「白旗上げ」無条件降伏をしたとき、

 アメリカ等GHQは

日本が再軍備を出来ないように

「陸軍」と「軍隊」を東京裁判で滅茶苦茶に「解体」した。

それでいて、戦後、約70年経つと、

世界の状況に変化が生じ、

アメリカは今では軍を維持するための費用さえ賄えない状況に陥っている

(戦争ばかりするからお金が無くなるのよと言いた)。

 そのため、日本に「自衛の名目で、集団的自衛権(交戦権)に参加」を強要してきた。

 本来ならば、日本の政治家や官僚は

「アメリカさん、今になって再軍備で、自衛隊を軍隊として、国外に出せとは、身勝手でしょ」と、

アメリカに対して主張する「外交」を行うべきである。

 ところが、この政治家、官僚は、アメリカの身勝手さに「NO」とは言えず

「はいはいわかりました。」と引き受ける有様だ。

 そして、アメリカの身勝手な言い分を日本が承諾するようにと、

政治家を太平洋戦争で白旗上げたときの、官僚の子孫たちを国会議員(世襲政治家)として並べている。

 その代表格が安倍晋三首相、麻生太郎副総理、

そして、高村正彦自民党議員。

 この三者とも、祖父、父などが、太平洋戦争中に「官僚」で、

戦後政治家に転身した岸、吉田、高村等人物たちの子孫である。

 そして、更に、ここで、麻生氏と高村氏の共通点がある。

 最近、特集することが続くが、ここでも、またまた宗教である。

 その名は、「神道政治連盟。」

 日本が軍国主義で、とんでもない戦争に突き進んだのは

「国家神道」の責いだとして、

GHQが「国家神道」の廃止を決めた。

(覚書によれば、信教の自由の確立と軍国主義の排除、国家神道を廃止、神祇院を解体し政教分離を果たすためとある。)

 だから、現行憲法では「政教分離」が謳(うた)われているのである。
 ところが、今の政治家たちは、

この政教分離の憲法に違反する「宗教」と「密接した関係」になっていた。

 概ね公明党と創価学会の関係は多くの人が知っており、

ここに目が集中していたが、それ以上に政治の中枢にいる「自民党」

は宗教界と切っても切り離せない関係になっていた。

この高村氏は前職が弁護士。

 弁護士時代には、あの世界基督教統一神霊協会の訴訟代理人を務めていた。
1989年の政治資金収支報告書によれば、霊感商法の元締め的会社であるとされる「ハッピーワールド」から時価380万円の高級車(日産・セドリック)を提供されているという。

そして、「神道政治連盟」のサイトを見ると、

(平成26年4月11日現在)

神道政治連盟国会議員懇談会の会員として

高村正彦議員の名が記されている。

 また、麻生副総理はクリスチャンとなっているが、

神道政治連盟(神社関係者などの神道の政治団体)から支援を受けている。

 2009年(平成21年)12月9日には、

神道政治連盟国会議員懇談会の名誉顧問に就任しているという。

表向きはクリスチャンで、裏では「神道」の中心人物だった!

 また、麻生氏は公明党と太いパイプを持っているらしい。

「麻生氏2008年総裁選出馬表明直後には、

公明党支持母体の創価学会婦人部・公明代表代行の浜四津敏子が異例のスピードで支持を表明し、麻生が総裁選で優位となる流れを作ったとある。」(以上ウィキペディアより)

 日本の政治は、

GHQにより解体されたはずの「国家神道」のゾンビ、亡霊の宗教団体が、マスコミの報道しない裏社会で、国会議員を動かす力を持ち、

ひいては、官僚、裁判所の裁判までも動かすようになっている。

アメリカも今では

「特定の宗教に支えられる日本の政治はアメリカにとっても都合がよいのであろう」。

 しかし、日本国民にとっては、最悪政治である。

 どうすれば、この憲法違反の偏った宗教政治から脱却できるのだろうか?

以下に「神政連」webNEWSにUPしている国会議員の名と

選出都道府県を
載せてますが、写りが悪いので、直接、

「神政連」のサイトでご覧ください。

http://www.sinseiren.org/ouenshiteimasu/ouensimasu.htm

投稿: 通りがけ | 2014年4月21日 (月) 23時43分

「GHQテレビ日本人皆殺し作戦」

>喫煙者が減っとるのに肺がん患者数は増え続けとるしね。
http://saigaijyouhou.com/?no=1618

この事実からわかることは喫煙は健康によいということだねw
つまり喫煙者が減って肺がんが増えたということは肺がんの原因はもともとタバコではなかった、ほかの原因で肺がんが増加していたのを喫煙の習慣が抑えていたということだ。だから肺がん抑制因子喫煙者が減ったら肺がんが増えたという至極当然の結果が現れた。

GHQ霞ヶ関厚労省がGHQテレビマスゴミを使って嘘八百を並べ立てて大昔から日本人が男女とも愛煙していたタバコの健康促進効果を隠蔽して官権力を用いて禁煙させて日本人に古来非常に少なかった肺がんを多発させて皆殺しを早めようという策謀である。


メタボ検診もまたGHQ厚労省とGHQテレビマスゴミの嘘八百日本人皆殺し計画のひとつである。古来日本人の健康と富を約束してきた七福神の大黒様布袋様を見ればわかるように、日本人はメタボ体型を長寿をもたらす一つの理想形として持っていたのである。

GHQテレビが日本人の命よりも大切な宝である可愛いこどもたちを脳症で殺しているという真実を隠すためにGHQ霞ヶ関厚労省と総務省NHKが全力で100%嘘八百を並べ立てて情報撹乱しているさまがくっきりと現れている。

投稿: 通りがけ | 2014年4月24日 (木) 08時15分

★製薬会社と医学部の癒着、現役国立大学教授が実名で現状告発!製薬会社と大学教授がグルになって患者を騙す!

真実を探すブログからテキスト全文転載
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1792.html

製薬会社と医学部の癒着、現役国立大学教授が実名で現状告発!製薬会社と大学教授がグルになって患者を騙す!

現役の国立大学教授が実名で製薬会社と医学部の癒着問題を暴露しました。癒着を暴露したのは岡山大学の森山薬学部長で、彼は雑誌などの取材に対して「大学の研究者が製薬会社にとって都合がいいように研究データを改竄し、それを根拠に執筆された不正論文は、この大学にもヤマのようにあります」と述べています。

子宮頸がんワクチンでも厚生労働省の監査委員会と製薬会社の癒着が判明していますが、大学教授と製薬会社の癒着について、実名と証拠をセットで暴露した方は極めて稀です。森山氏は不正の証拠となる写真や論文も公開しており、この騒動の行方次第では、原子力村に匹敵する医療利権の裏側が世間に広がるかもしれません。
また、このような不正論文は日本各地の有名大学でも日常的に行われているようなので、この騒動が他の大学にも拡大して欲しいと私は思います。
*基本的には「原発マフィア」と「医療マフィア」は全く同じ存在です。


☆製薬会社と医学部の癒着 現役国立大学教授が実名で現状告発
URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140210-00000010-pseven-soci
引用:
NEWS ポストセブン 2月10日(月)7時6分配信
 日本の医薬業界が、製薬大手「ノバルティスファーマ」の薬に関わるデータ改竄事件で揺れている。同社は、血圧を下げる降圧剤「バルサルタン(商品名・ディオバン)」を販売する際、改竄したデータに基づき、「血圧だけでなく脳卒中、狭心症にも効果がある」として販売した事件だ。
 
 こうした事件が発生する背景には、製薬会社が大学医学部の教授を“籠絡”すれば、いとも簡単に現場の医師と患者を騙せ、巨額の利益を得られるという構図がある。今回、現役の国立大学教授が実名で、あまりに生々しい「製薬会社と医学部」の癒着の現場を告発した──。
 
●レポート/伊藤博敏(ジャーナリスト)

 * * *
「大学の研究者が製薬会社にとって都合がいいように研究データを改竄し、それを根拠に執筆された不正論文は、この大学にもヤマのようにあります」

 不正の証拠となる写真や論文を示しながら、岡山大学の森山芳則・薬学部長はこう言い切った。

 岡山大の森山氏と榎本秀一・副薬学部長が本誌に告発した内容は、昨春から医薬業界を揺るがせているノバルティス事件が、日本の医学部において氷山の一角でしかないことを示す重大な証言である。

 昨年12月10日、森山氏は岡山大学長宛てに「告発書」を提出した。大学の規則「研究活動に係る不正行為への対応に関する規定第4条」に基づく、公式の内部告発である。内容は、大学執行部を含む医学部の5人の有力教授と准教授、そしてその研究室スタッフの不正行為を暴くものだ。

「発端は、大学院生の博士論文の不正に気づいたことでした。ある教授の研究室で、実際に実験を行なっていないのに、研究論文を提出している院生が数人いた。論文内容を質問しても、ろくに答えられず、あまりに低レベル。おかしいと思い調べると、他人の論文をコピーして繋ぎ合わせただけだった。そして問題は、不正論文の手引きをしたのはその担当教授だったということです。すぐに私たちはその実態を学長に訴えた。

 しかし、学長は、『この件については騒がないでほしい』という。さらには『こんなこと(不正の暴露)をやったら、ウチの大学はたいへんなことになる』とも話しました。そこで、不正が横行する容易ならざる事態に、大学が陥っていることに気づきました」(森山氏)

 森山氏は榎本氏らとともに、岡山大学医学部が発表してきた論文の精査にとりかかった。学生の論文から有名教授の研究発表までその数は200本以上にのぼる。そこで、とんでもない事態になっていることが判明する。榎本氏が続ける。

「この数年の論文を調べただけで、出るわ出るわ……あまりの多さに声を失いました。当たり前のように研究データの改竄が行なわれ、それをもとに論文が作成されていた。学生の論文というレベルではなく、医学部を代表する著名教授の研究室でも、当然のように不正が行なわれていた。不正論文の数は、現在、判明しているものだけで28本にのぼります」

 その著名教授とは、腎臓病や高血圧など最も薬の需要が高い分野で、学会・製薬業界で知らぬ者はいないというX教授や、泌尿器や先駆的遺伝子治療の権威であるY教授らだ。まずX教授について。

「複数の論文で“細胞映像の使い回し”が確認されました。実験を繰り返すうちに、理想的な結果を示す細胞の状態が現われることがある。偶然に過ぎないのですが、その細胞の映像を光の露出も微妙に変えるなど細工をして何度も使い回すことによって、理想の研究結果が得られたかのように見せかけていた。完全に不正な手法です。

 また、基礎研究、臨床研究を通じて、統計データが非常に杜撰。何度も同じ数値が現われるはずがないような研究にもかかわらず、不自然に数値が一致することも多数確認できました。データの扱い方に、深刻な問題がある」(榎本氏)
:引用終了

☆原発利権 抗ガン剤で殺される 船瀬俊介 57分
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=IYEB8BMrAC8

投稿: 通りがけ | 2014年4月25日 (金) 21時51分

★遠山金四郎さん
久しぶりにニュース以外の、テレビを、見たら、あまりの、悪魔的な内容に、唖然。ドラマのタイトルが、「悪魔ちゃん」に、「死神くん」。悪魔ちゃんというドラマは、超美人女優の北川景子さんが、主役。「死神くん」というドラマは、今をときめくジャニーズの一番の出世頭の「嵐」の大野くん。あまりの、悪趣味な内容に、唖然。もちろん、これは、ユダヤ金融悪魔CIAの策略だということは、わかりますが、このようなあまりにも不道徳な内容のドラマが、平然と、制作され、平気で、公の電波に乗って垂れ流されている現状に唖然としました。しばらく、テレビを、見ない間に、日本のテレビドラマ界は、ここまでユダヤ金融悪魔に乗っ取られ、このような醜悪なドラマが、平気で制作されている現状になっているとは。私たち、コシミズ大将の理論を、知っている大人は、「ああ、ユダヤ金融悪魔の仕業だな」とわかりますが、何も知らない「嵐」ファンの小学生とか、幼稚園児とか、中学生が、見たらどうでしょうか?本当にテレビは、もう捨てるべきです。「奴ら」のやり方が、あまりにも露骨になっています。
>遠山金四郎さん2014/04/26 01:02
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_252.html

投稿: 通りがけ | 2014年4月26日 (土) 06時53分

 遠山金四郎さんちわぁ。ご指摘のようにテレビが国際ユダ屋の洗脳媒体に利用されているのは思われている以上に深刻な事実で、テレビ能力そのものがいけないというのではありませんが、テレビがそもそもそういう風に使われる為に歴史的に登場した史実を踏まえねばなりませんね。国際ユダ屋の特徴は文明の利器を彼らの支配に都合の良いように捻じ曲げて利用させるところにあります。いわゆる公平公正の観念で言えば不正な私物化利用が目立ちます。何とかしないといけませんね。

投稿: れんだいこ | 2014年4月28日 (月) 10時01分

 通りがけさんちわぁ。毎回貴重情報ありがとう。

投稿: れんだいこ | 2014年4月28日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/55810605

この記事へのトラックバック一覧です: 八木アンテナ考:

» fake oakley sunglasses [In fact it works just about anywhere]
In fact it works just about anywhere!s true you shou fake oakley sunglasses online ld not do this permanentl fake oakley sunglasse... [続きを読む]

受信: 2014年4月17日 (木) 01時47分

» fake oakley sunglasses [lyrics are important]
lyrics are important,fake oakleys, c fake oakleys omme vous le savez fake oakley sunglasses s #NerdsUnite 5 Undergarments Tha... [続きを読む]

受信: 2014年4月17日 (木) 01時48分

» fake oakley sunglasses [In-ear headphones i]
In-ear hea fake oakley sunglasses online dphones i.It is surprising t fake oakley sunglasses o note how most new parents are a... [続きを読む]

受信: 2014年4月17日 (木) 01時49分

« 日共問題考その4 | トップページ | 「従軍慰安婦問題」についてのれんだいこ見解その1 »