« なぜ日本がホロコーストされるのか考その7 | トップページ | 「手塚説と江口説が矛盾していないなんてことがある訳がなかろうにその1」 »

2014年11月 2日 (日)

なぜ日本がホロコーストされるのか考その8

 日本思想では労働を好感度的に受け止めているのに対し、ネオシオニズムでは本質的に苦痛なものとして観念化していることを確認した。次に見るべきは、日本思想では概ね生活と仕事が一体であるのに対し、ネオシオニズムのそれは労働を自由抑圧としか捉えていないように思われることであろう。

 マルクス主義的搾取理論も、この系の労働嫌悪観から生まれている気がしてならない。これについては別途考究してみたい。もとへ。この種の労働嫌悪観から奴隷制度が生まれているのではなかろうか。つまり、自分の苦役労働を避けるための代替労働として奴隷が生まれ、これが制度発生の要因になっているのではなかろうか。

 そういう風に考えると、東洋圏からは奴隷制度が生まれていないことが首肯できることになる。東洋圏でも貴賎の差、身分の差は生み出しているが、西欧的な露骨なほどまでの奴隷制、階級差別、階層差別、人種差別は生み出していない。それらはネオシオニズム的思想土壌から生まれているのではなかろうか。なぜなら、奴隷制、階級差別、階層差別、人種差別は選民思想を媒介にせずんば生まれないからである。

 その他、日本思想は***、ネオシオニズム思想は***と色々に指摘できよう。要は日本思想と国際ユダ屋が奉ずるネオシオニズム思想とはこれほどに内実が違うと云うことが分かれば良い。最後をれんだいこ的関心ならではの識別をして締め括ることにする。誰か一人でも得心してくれたら本望である。

 ネオシオニズムでは個と個が良い意味では自律、悪い意味では対立している。その様は決して手放しで礼賛するには及ばないものである。これに対し、日本思想は逆に共同体一員思想に馴染み深く互いに助け合い、分かち合おうとしている。その分、個の自律を弱めてはいる。物事は一長一短が背中合わせなので良いとこ取りはできない。ネオシオニズムは共同体からの自律を求めて自由に憧れる。日本思想ではそれほど自由に憧れない。むしろ自ずと共同体内化する方向に歩み、共同体内での報恩感謝、義理人情に注意を払う。これも大きな違いだろう。

 両者の闘争観、戦争観も違う。ネオシオニズムは相手の絶滅を期して殺し合いなぶりあいイジメ合う。勝者は敗者を殺すか奴隷化する。中途半端な手加減が一番悪いとしている。日本思想は逆である。あらかたの勝負がついたところで手打ちし、勝者は敗者の生息を許す。ネオシオニズムは恨みを歴史に刻み報復戦を聖戦化させる。日本思想では怨恨を水に流すことを尊ぶ。

 ネオシオニズムは、「過ちては認めるなかれ」、「人の過ちには謝罪と賠償を要求し、手前の過ちには言葉巧みに言い逃れるべし」と教え訴訟社会に誘導する。東洋では「過ちては改むるに憚ること勿れ」との教えがあり、日本思想では潔い精神を高潔としている。こういう相違が文化にも出てくる。例えば服装の違いも興味深い。細々とは述べないが洋装と和装の様は何から何まで対比的である。和装が洋装に劣っているなどと云うことは断じてない。和風建築技術、土木技術も然りで西欧に劣っているなどと云うことは断じてない。

 最後に次のことを指摘しておく。ネオシオニズム思想の特殊的に複雑なところは、その二面性二枚舌性にある。連中は、手前達の共同体内部に向けては血統主義、同族主義、民族主義、愛国心を説く。ところが、外部向けには平気で逆の主義を説く。血統主義、同族主義、地縁主義に対して封建的と批判し、民族主義、愛国心に対しては代わりに国際主義を勧める。

 国際法に対してもそうである。イスラエルのガザ攻撃を見よ。手前らは不都合な時には国際法なぞどこ吹く風で縛られない。その癖、都合の良い時には国際法を持ち出して相手を咎める。ご都合主義、得手勝手主義の極みと云うべきだろう。これらは本音と建前の乖離とするより二重基準(ダブルスタンダード)論理論法として見据えた方が良い。ネオシオニズムほど酷い使い分けはないと思う。

 以上、もう少し愚考し続けたいがここで小休止させる。結論として、これほどに真逆な関係にある日本思想とネオシオニズム思想であるからして日ユ同祖論など有り得ないと知るべきであろう。本稿シリーズがこのことを様々に述べ今後の議論の際の一助としたことが誉れである。

|

« なぜ日本がホロコーストされるのか考その7 | トップページ | 「手塚説と江口説が矛盾していないなんてことがある訳がなかろうにその1」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

@11月3日文化の日は日本国憲法公布を記念する国民の祝日

嘘つき安倍が「解散など考えていない」って嘘ついてますが、前のときも誰も考えていないときに突然「腹がイタイんでもう無理」つって突然総理辞職した白痴だから今回も突然解散選挙するはずです。最近腹の調子が悪くて自衛隊の観兵式でうずくまっちゃったりして虫がまたぞろ蠢いてるそうだからw
安倍の後釜は前に書いたとおりユダ金イスラエル悪魔第一希望橋下徹詐欺師ヒットラーだけど、もし間に合わなかったら汚ケツじゃない補欠は石破茂ですなw

RAPTさんところに石破について書き込みましたので転載します。http://rapt.sub.jp/?p=16817


「田布施町出身の安倍晋三と朝鮮人との深いつながり。今でもバブル経済で沸き立つ田布施一族の放蕩ぶり。」のエントリーでRAPTさんが安倍のパチンコ屋と暴力団との癒着が父親自称朝鮮人安倍晋太郎の代からつづいていることを書いておられましたね。
http://rapt.sub.jp/?p=16811
安倍が特定秘密にして保護しようとしている、まぎれもない真実です。総理の出自は特定秘密だから保護される、ばらせば「名誉毀損で逮捕」と言う寸法です。

しかし石破はまだ総理じゃないから特定秘密保護法の対象になれません。イスラエル悪魔ユダ金田布施フリーメーソンが橋下徹の補欠として推薦する石破の出自について安倍と同じく地元の朝鮮人特定非合法犯罪組織とのつながりを調べて書いた記事がネットのどこかに無いですかね。ご存知の人があれば紹介してください。石破は安倍と違って総理じゃないただの石っころ議員だから特定秘密ホモ法じゃなかった保護法の対象外なんで、出自経歴をばんばん世間に広く拡散しても何の法律にもまったく違反しないんですw

| 11月 3, 2014 at 12:17 AM

特に国会議員は選挙公報に虚偽を記載すれば直ちに公職選挙法違反と言う重大刑事犯罪を犯した重大犯人となって逮捕収監起訴有罪実刑確定および公民権停止がもれなく付いてきます。
石破の出自経歴情報は国政選挙の選挙公報に記載しなければならない公文書記載項目だから、国会議員であるがゆえに鳥取県民だけでなく全国民有権者が石破の出自経歴を知らなければならない国民の義務があります。
つまり石破の出自について知っている人はそれを全国民に知らせる義務があり、正しい公職選挙情報を公開する刑罰つき責務があります。
もしある人が石破の出自経歴について、安倍晋三のように朝鮮人経営非合法犯罪事業者との癒着が現実にあるのに「そんなんありまへん」との虚偽経歴情報を流せば、その人は誰であってもただちに公職選挙法違反の刑法違反ですよw

| 11月 3, 2014 at 12:27 AM

心が汚い悪魔の悪天醜否子さんは石破の出自経歴についてなにかご存知じゃないですか?
もし知っているなら事実を偽り無く書いてくださいねw

| 11月 3, 2014 at 12:44 AM

息を吐くように嘘を吐く詐欺師悪魔の小泉純一郎や橋下徹や前原誠司たちも、一応日本の義務教育を修了したことになっているからにはもちろん日本国憲法を暗記しているはずですねw
今日11月3日は国民の祝日、文化の日です。当然義務教育修了者は全員次のことを熟知しています。
「1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。・・・
文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。・・・」
もちろん石破も悪天醜否子さんも知っています。
日本国憲法前文もね。
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

前 文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

| 11月 3, 2014 at 2:57 AM

去年7月阿修羅「石破さんが戦争に行かないひとは死刑にするいうてます。自民党支持は大変危険です。」http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/859.html
において国会議員石破茂の日本国憲法最高法規99条違反内乱罪を私rWn9PLlcps がきっちり告発しておいたので万人諸氏ご参照ください。
そのなかに登場する「患者」の治療も小さな親切としてあわせて行った。この「患者」は詐病公務員でありこちらのブログに常に登場する詐病工作員や悪魔悪天醜否子と一心同体クローンの内乱罪同一悪魔である。

投稿: 通りがけ | 2014年11月 4日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/57868372

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本がホロコーストされるのか考その8:

« なぜ日本がホロコーストされるのか考その7 | トップページ | 「手塚説と江口説が矛盾していないなんてことがある訳がなかろうにその1」 »