« 護憲論としての縄文社会主義論その6 | トップページ | 護憲論としての縄文社会主義論その8 »

2015年4月 3日 (金)

護憲論としての縄文社会主義論その7

 前稿の補足として気にかかることがあるので言及しておく。日本左派運動が、戦後憲法をプレ社会主義法的なものとして位置づけ損なったことを指摘したが、そういう誤りに似た例として革命論を廻る論争がある。テーマとして日本資本主義の帝国主義への転化が未然か既遂か、日本資本主義の自立への転化が未然か既遂かを廻って論争が繰り広げられてきた。

 専ら日共系が帝国主義への転化未然論、対米従属論を唱え、新左翼系が帝国主義への転化既遂論、日帝自立論を唱えてきた。その折衷変種として日帝対米従属論も存在する。1970年代まではこういう革命論が盛んであった。しかしながら、1980年代に入って左派運動が衰微するに連れ、いつの間にか議論されなくなって今日に至っている。これにつき、れんだいこに見えてきた見解を発表しておく。

 日共系の対米従属論はいつもの例の通りのすり替えである。本来は国際金融資本(れんだいこは「国際ユダ屋」と命名している)を見据え、これに対する従属とすべきところを対米従属にすり替えている。このすり替えの犯罪性は、アメリカも又国際ユダ屋に従属させられており、いわゆる先進国と云われる西欧諸国全体が然りであるとする見立ての発展を阻止しているところにある。国際ユダ屋に眼がいくところを意図的故意に米国にすり替えて事足りようとしており、要するに急所をぼかしていることになる。これがどうやら意図的故意だから許し難い。

 他方、新左翼系の日帝論、その自立論が虚妄であることがますますはっきりしたように思われる。今日の日本の現状を見れば、日本資本主義を帝国主義規定して論ずる必要はない。むしろ国際ユダ屋従属性こそがトレンドのように目立っている。してみると、日共系が国際ユダ屋論へ向かわないように巧妙に論を組み立てているのに対し、新左翼系と来たら国際ユダ屋問題論そのものがないと云うことになるのではなかろうか。中には米国の東部経済と西部経済の争いが云々なる珍論で煙巻きするところもあるが、日共のアメ帝論同様の意図的故意のすり替えであろう。

 思えば、新左翼系のその後の自滅は、こういうところの理論の未熟から来ているのではなかろうか。社共式運動が国際ユダ屋の左側走狗に過ぎないと認め、対抗運動を創出したのには正義性があり、新左翼各派はその限りに於いて支持され一定の党的発展を遂げた。だがしかし、自前の革命運動レベルでの能力が問われる段になると解体玉砕方式しか展開できなかった。そういうお粗末な経緯を経ながらでも今現在、党的力量を保持している党派があるとすれば値打ちものであり立派と云うしかない。

 問題は次のことにある。日本左派運動の背景に指針、理論の間違いぶりがあり、それ故に人民大衆的支持を得られないまま今日に至っていることに気づくべきではなかろうか。一案として、れんだいこカンテラに従いレールを敷き直せば再度歓呼で迎えられる機会があるのではなかろうか。即ち、社共運動のエセ性を見据え、日本型共生主義の大道に歩を力強く進める。その際の基準は縄文社会主義であり、日本式神人和楽の助け合いによる王朝楽土建設である。外国式絶対真理如意棒を振り回す必要はなく、内に向けても外に向けても諸国民共和を志向し、そのらせん的漸次革命による共同体づくりに邁進すれば良い。

 こういう政治運動がないことが政治貧困なのではなかろうか。何故にそうなるのか興味がわくがここでは問わない。こういう政治運動があり、そういう政治運動下に身を投じて生活していけたとしたら寿命が短かろうが悔いるものはない。今後、この種の新党が誕生し日本政治を席巻する日を夢見たい。その為の日本改造指針論を著してみたいと思う。

|

« 護憲論としての縄文社会主義論その6 | トップページ | 護憲論としての縄文社会主義論その8 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

れんだいこ先生のおっしゃるとおり、戦後日本でなぜ国際金融ユダヤに議論が向かないのか。そのもっとも大きな元凶が、日ユ同祖論という歴史捏造であると私は考えております。

投稿: 通りがけ | 2015年4月 6日 (月) 22時34分

「亡国とはフリーメーソン支配を許す事なり」
nueq.exblog.jp/20833676/

今から百余年前勤王回天勝海舟をして当代無比の忠孝仁愛国士であると畏敬せしめた田中正造翁渾身の演説にすべてがしたためられております状諸子是非ご覧ください。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person649.html#sakuhin_list_1

◎公益に有害の鑛業を停止せざる儀に付質問書(明治三十年二月廿六日、衆議院提出)
◎亡國に至るを知らざれば之れ即ち亡國の儀に付質問(明治三十三年二月十七日、衆議院提出)
 民を殺すは國家を殺すなり。
法を蔑にするは國家を蔑にするなり。
皆自ら國を毀つなり。
財用を濫り民を殺し法を亂して而して亡びざる國なし。之を奈何。
右質問に及候也。
◎直訴状 1901(明治34)年12月10日
◎非常歎願書 明治三十八年十一月十七日稿
◎土地兼併の罪惡 明治三九年五月一○日

投稿: 通りがけ | 2015年4月 7日 (火) 09時04分

昭和の初めから第二次大戦を挟み現在までの日本政府に欠けているものは、「仏心」です。

昭和天皇が皇太子の時から英国フリーメーソンカルト信者だから、大和魂そのものである仏心を持たない日本の歴史始まって以来の苛酷な強権弾圧政治を仏心菩薩常民に対して加えた。そしてフリーメーソンルーズベルトと語らって原爆で大和魂菩薩仏心武士とその妻子を皆殺しにする目的で太平洋戦争を始めた。極悪非道フリーメーソンが地球最悪の戦争犯罪者ヒロヒトを極東軍事裁判で無罪にして捏造した戦後政府は、隅から隅まで民族「浄化」偏執狂悪魔フリーメーソン政府です。NHKも大新聞社も霞ヶ関も検察も自衛隊もすべて治外法権悪魔フリーメーソンが作った。悪魔がヒロヒトの戦争犯罪大罪を隠蔽するために作った立法司法行政三権と第四権マスゴミが、仏心国民主権日本国憲法にすべての面で違反する四権談合癒着内乱罪政府になって当然だし、今の政治がフリーメーソンヒロヒトが軍事独裁した戦前昭和と同じ苛酷な強権弾圧軍事ファシズム政治になって当然です。但し大日本帝国憲法合憲の戦前と違って戦後はすべて日本国憲法違反政治です。

現行の政府は国民主権の日本国憲法に従ってすべて断罪解体し投獄せねばなりません。

その後は日本国憲法に従い大和魂伝統の「仏心」政府を作ればよい。

世界一子どもを大切に育てる、嘘をつかない、誰に対しても平等に親切で、弱きを助け強きを挫く、義を見てせざるは勇無きなりの、大和魂常民主権者国民が、広く会議を興し万機公論に「仏心」で決すれば、たちまちのうちに地球人類史に空前絶後比類無く輝く恒久平和憲法国家が出現します。

投稿: 通りがけ | 2015年4月 8日 (水) 00時22分

日本を守るということは具体的にはどうすることか。
それは「こどもを守る」ということである。

日本人常民は扶桑の島以来そのことを「知って」いるのである。

>正しい情報を探すブログ
>>http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11475306149.html
>「体罰を受けた子供の脳は萎縮する!親でも子供に体罰をするべきではない!昔の日本は体罰をしなかった!」
から転載(長文陳謝)

☆体罰は日本の伝統ではない
URL http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=272960
引用:
「しつけ」について、欧米人は体罰を与えて子供をしつけているのに対して日本人は庶民も武士も体罰を与えずしつけを行っていたようです。

いい話・コピペ保管庫リンクより引用します。

***以下引用***
体罰は日本の伝統なんかではありません。むしろ日本のしつけや教育は、体罰を使わないことで、欧米人に驚かれることが多かったのです。つまり日本の伝統は、むしろ体罰を用いないところにあるといえるでしょう。

渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー、2005年)では、日本の温和な子育てについて、昔の多くの欧米人の記述が引用されています。
たとえば、戦国時代(16世紀)に日本を訪れたポルトガル出身の宣教師フロイスは次のように記しています。
「われわれの間では普通鞭で打って息子を懲罰する。日本ではそういうことは滅多におこなわれない。ただ言葉によって譴責するだけである」。
江戸時代以降でも同じだったようです。
「注目すべきことに、この国ではどこでも子供をむち打つことはほとんどない。子供に対する禁止や不平の言葉は滅多に聞かれないし、家庭でも船(長崎から江戸への船旅)でも子供を打つ、叩く、殴るといったことはほとんどなかった」(18世紀後半に日本を訪れたスェーデン人ツュンベリ)。
「日本人の性格として、子供の無邪気な行為に対しては寛大すぎるほど寛大で、手で打つことなどとてもできることではないくらいである」(19世紀前半の日本を訪れたオランダ人フィッセル)。
「私は日本が子供の天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど、子供が親切に取り扱われ、そして子供のために深い注意が払われる国はない。ニコニコしている所から判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい」(19世紀後半(明治初期)の日本をみたアメリカ人モース)。

実際、江戸時代の子育ては、非常に温和で、子供を大事にしたようですね。( ^^)/(^^) ナデナテ
「溺愛」といっていいほど子供をかわいがり、その一方で子育てに対する人々の知的関心も庶民にいたるまで高く、数多くの育児書が出版されていました(中江和恵『江戸の子育て』(文春新書、2003年))
日本における体罰の歴史を研究した江森一郎氏によると、江戸時代の始め(17世紀前半)ごろから、日本人は、家庭や学校(寺子屋など)で体罰をほぼ用いなくなったそうです(『体罰の社会史』新曜社、1989年)。
上記で触れた日本を訪れた欧米人の言葉からもわかるように、同時代の欧米や中国ではムチで打つなどの体罰がさかんだったため、体罰の少なさは、日本のしつけや教育の際立った特徴でした。

江森氏は、庶民教育を担った寺子屋では、罰として、居残りさせたり、立たせたりすることは行われていたようですが、体罰は非常に少なかったと推測しています。
藩校など武士の教育機関でも、同様だったようです。武士は誇りを重んじ、体罰は体面を傷つけると考えられたことから、武士の教育でも体罰はあまり用いられなかったというわけです。
江森氏は、「武士のモラルがわかり興味深い話」として次のエピソードを紹介しています。
明治六年に、できたばかりの日本の海軍兵学寮(のちの海軍兵学校)は、英国海軍少佐ドークラスを招聘し「新兵学寮規則」を制定しました。ただ、その際、佐賀藩士出身の校長・中牟田倉之助は、英海軍式の鉄拳制裁を、「武士の伝統と作法を説き、頑として受け付けなかった」そうです(江森氏が参照している元ネタは、鎌田芳朗『海軍兵学校物語』(原書房、1979年))。

つまり江戸時代には、庶民も武士も、子供への体罰を強く嫌っていたといえるでしょう。
明治12年(1879年)に教育令が定められるのですが、そこには「凡そ学校に於ては、生徒に体罰を加うべからず」(第46条)と体罰禁止規定が明文化されました。
日本が体罰禁止規定を法文化したのは、欧米の大多数の国々よりむしろ早かったのです。江森氏によれば、「学校体罰法禁の西欧最先進国であるフランスでさえ、(日本の)教育令の規定より8年遅れている」のですから。

日本の学校で体罰が結構みられるようになったのは、1930年代から第二次大戦中にかけてのようです。
近代化が進み、江戸の記憶が薄れてきたころから、まず日本の軍隊が徐々に変質し、鉄拳制裁が行われるようになった。そして、その影響が、学校での軍事教練などを通じて、次第に、1930年あたりから学校教育の現場に伝わった。そのように描けるのかもしれません。
この点について、著名な文化人類学者・梅棹忠夫氏(1920年生まれ)は、あるシンポジウムで、自身の体験にもとづき、「一つの証言」として体罰について次のように述べていました。

「私は、1920年代に幼稚園、小学校教育を受けた、まさに戦前の非民主主義教育を受けた人間ですけれども、私の記憶の中には、たたかれたという記憶は一切ありません。…体罰というのは考えたこともない。全然ありません。…日本はもともと幼児に対する観念が(欧米などと)非常に違うんだ。たたいたりはしない」(梅棹忠夫・栗田靖之編『知と教養の文明学』中央公論社、1991年)。

同じシンポジウムで、日本政治思想史の研究者・渡辺浩氏も次のように述べています。
「ある人の説なのですけれども、体罰というとまず思い出すのが軍隊における私的制裁ですが、それがいつごろ帝国軍隊ではじまったかというと、第一次大戦後ぐらいからだという。明治時代にはやらなかったというのです。
それまでは士族が多かったので、その感覚が残っていた。侍の上位者がその下の侍の顔をなぐるというのはちょっと考えられないというわけです。侍は名誉心が非常に強いですから、人格的な屈辱を与えちゃまずいのですね。そうすると死に物狂いで反抗してくる可能性がある。たとえ主君であっても家来の侍を人格的に侮辱すると、死に物狂いに反抗しうる。
軍隊の私刑は…、…むしろ武士的なものがなくなってから軍隊ではじまったんだという説があるのです。それが1930年代になったら、学校教育へ還流してきたと言えるのかもしれません」(同上書)。

戦後は、どうなんでしょう。
読者の皆様のなかにも、個人的体験から、「結構、先生にたたかれた」という人、あるいは逆に「ほとんどたたかれたりしなかった」という人が、それぞれいらっしゃるんではないかと思います。
一般的には、日本の家庭や学校でのしつけや教育(特に初等教育)は、意外だと思われるかもしれませんが、欧米と比較して、温和で、情緒や人間関係を大切にし、非権威主義的だと言えるようです。

たとえば、アメリカの教育学者キャサリン・C・ルイス氏は、現代日本の学校教育、特に初等教育をとても高く評価しています。
ルイス氏は、日本の親や教師は、アメリカに比べて、頭ごなしに命令したりルールを押し付けたりするなど権威主義的にふるまうことが少なく、子供の自発性を大切にしている、学業面だけではなく情緒や共感性や意欲など全人格的発達を重視している、と論じています。

:引用終了

投稿: 通りがけ | 2015年4月 8日 (水) 00時30分

【動画】沖縄県知事「翁長雄志」は、辺野古移設賛成派の傀儡
sayuflatmound.com/?p=10200
【動画】https://youtu.be/L7wQoZsLoKA

さて沖縄と言えば、フリーメーソン穢多(えた)ヒロヒトが日本人大和魂武士を殲滅するためにユダヤフリーメーソンルーズベルトに原爆投下を依頼して始まった太平洋戦争で、最初に鬼畜外道米軍による日本国土上陸と先住民大和民族老若男女特に婦女子への無差別虐殺蹂躙を許してしまった、神風特攻隊と沖縄特攻戦艦大和の靖国招魂大和魂忠君孝親忘己利他菩薩武士痛恨のヒロヒト裏切り戦争犯罪犯行現場です。

「戦艦大和の最期 上官は切腹して果てた (文藝春秋)」阿修羅へ書き込みました。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/785.html#c66
66. 2015年4月08日 18:40:33 : rWn9PLlcps

「2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ」
>richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html
>小倉は言うまでも無く、二発目の原爆投下のターゲットだった。天候のせいで急遽長崎に変更されたのです。
>firebird0727

GHQフリーメーソン焚書坑儒文部省に見事に騙されてるね。

小倉は原爆投下する前にB29焼夷弾空襲で市民大虐殺されたはずだよ。小倉大空襲生き残りの爺ちゃんから外道鬼畜米軍殺人狂悪魔の正体を実話で聞いた。この民間人無差別虐殺爆撃の地上最悪の戦争犯罪を考案実行したユダヤフリーメーソンカルトテロリスト悪魔ルメイに、昭和天皇と吉田茂と源田実と小泉純也(全員フリーメーソン)が共謀して大勲位かなにかの超高級勲章を贈ったね。


67. 2015年4月08日 19:47:06 : rWn9PLlcps

ルメイのやったことを教えようか。
先ずB29が単機高高度通過する。空襲警報で市民は小倉市の周りの山麓に掘った防空壕へ一斉避難し、山上に設置された高射砲が一斉に火を噴くが届かないで飛び去る。空襲警報解除。

しばらくして同じ高高度を今度はB29が大編隊で来襲し、再び空襲警報で小倉市民老若男女は山の麓に掘った防空壕に一斉に避難する。B29編隊は先の1機に発砲した山上の高射砲を偵察機の報告にしたがって正確に狙いをつけて高高度から爆撃して高射砲陣地だけ全滅させて飛び去る。

空襲警報が解除されて避難していた老若男女がほっと一息ついて市内へ戻ると、安堵する間もなく3度目の空襲警報が鳴り渡りB29が再び大編隊で来襲する。先の空襲で高射砲陣地だけ爆撃して全滅させたので、今度は前2回よりずっと低空で小倉市上空に侵入し、先の2回の爆撃で位置を確認した山麓の防空壕に一般市民老若男女が全員逃げ込んだのを見計らって、市街地にではなく防空壕の入り口付近に焼夷弾を絨毯爆撃したのである。

防空壕の洞窟内は入り口で1000℃近くで高温燃焼する焼夷弾によって一瞬で酸欠になり、か弱い婦女子が全員外傷を受けぬまま老人たちと何万人も即死したのである。

なんという卑怯卑劣で冷酷無慈悲な前代未聞の無差別大量虐殺であろうか。

尋常高等小学校学生(今で言う高校生)だった爺ちゃんは70年過ぎた今でも鬼畜アメリカ軍を決して許さないと語り、その体験談を聞いた私もまた、鬼畜悪魔カルトユダヤフリーメーソン戦争殺人偏執狂米軍を絶対にこの地球上から必ず消滅させてやると、我が大和魂に懸けて天地神明に誓ったのである。

投稿: 通りがけ | 2015年4月 8日 (水) 22時43分

 通りがけさんちわぁ。また貴重な論考の紹介ありがとう。田中正造翁の件、バテレンが見た日本の子供を大事に育てる伝統の件、取り込ませてもらいます謝謝。

投稿: れんだいこ | 2015年4月 9日 (木) 13時42分

れんだいこ先生
お返事ありがとうございます。

>子供を大事に育てる伝統
これについては日本常民研究所(渋沢敬三)の研究員時代の宮本常一が、奈良平安時代の絵巻物や童歌などに、子どもたちが天衣無縫に振る舞っておりいつも親に抱っこされている姿が映し出されているとして、記紀以前の大昔から大和民族の社会が子どもたちにとって天国であった事実を観察しております。

投稿: 通りがけ | 2015年4月10日 (金) 19時27分

 通りがけさんちわぁ。宮本常一の日本の子育て論の生の文章がほしいです。興味がわいております。

投稿: れんだいこ | 2015年4月11日 (土) 19時33分

れんだいこ先生、お返事ありがとうございます。
実は宮本常一の著作を文庫本約30冊、製本約20冊ばかし持っていたのですが、読んであまりにも感銘を受けたため自分一人で読むのは勿体ない、若い人たちにどんどん読んでもらいたいと思って、とある中学生中心の生徒寮に図書館ではなく常民研究所民俗学文庫として全部寄贈しました。
なので、宮本常一の件の著述をいま抽出タイプしようと思っても、もとの原稿が手元にありません。しばらくの猶予をいただけるなら、また書店・古書店を巡って探し出して購入したいと思っております。

件の著述は宮本常一が万葉集を全文暗誦できるまでに読み込んでおり、古文書や古い絵巻物や鳥獣戯画や戯画や落書や童唄などを紹介し考究する著作の中に、当時の最大多数である庶民の民俗を「どんな場所でも子どもを親や大人が抱っこやおんぶしてかわいがって育て慈しむ」日本民衆社会の伝統を「こどもにとって天国の社会であった」と分析し指摘したものであったと記憶しておりましたので、先の投稿で斯様に述べたものでございます。

生の文章につきましてはいますこしお待ちいただければ幸甚に存じます。

とおりがけ拝

投稿: 通りがけ | 2015年4月11日 (土) 20時33分

江戸時代の社会が日本全国で厳しい生活環境の中、大人がみなこどもを温かく見守る社会であった風俗民俗を、小林一茶の句に見ることができます。

古典に親しむ~一茶の俳句集 >>www.h3.dion.ne.jp/~urutora/issa.htm

春めくややぶありて雪ありて雪

雪とけて村いっぱいの子どもかな

春雨や食はれ残りの鴨(かも)が鳴く

われと来て遊べや親のない雀

雀の子そこのけそこのけお馬が通る

やせ蛙(がへる)まけるな一茶これにあり

鳴く猫に赤ん目をして手まりかな

寝せつけし子の洗濯(せんたく)や夏の月

蚤(のみ)の跡(あと)かぞへながらに添乳(そへぢ)かな

麦秋(むぎあき)や子を負ひながらいはし売り

やれ打つな蝿(はへ)が手をすり足をする

名月をとってくれろと泣く子かな

名月や膳(ぜん)に這(は)ひよる子があらば
_________

古典に親しむ~万葉集第五集http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/mny0501.htm

巻第五 802・803 山上憶良の歌

802
瓜(うり)食(は)めば 子ども思ほゆ 栗(くり)食めば まして偲(しぬ)はゆ 何処(いづく)より 来(きた)りしものぞ 眼交(まなかひ)に もとな懸りて 安眠(やすい)し寝(な)さぬ
803
銀(しろがね)も金(くがね)も玉も何せむに勝れる宝子に及(し)かめやも

【意味】

 瓜を食べると子どもが思い出される。栗を食べるとまして偲ばれる。いったいどこからわが子として生まれてきたのか。目の前にしきりに面影がちらついて、ぐっすり眠らせてくれない。

 銀も黄金も玉も、いったい何になるというのか、そんな勝れた宝でさえ、子どもに及ぶものがあろうか。

【説明】
 山上憶良が、離れて暮らす子どもらを思い詠んだ長歌と反歌。この歌の前には、次の意の序文が付いています。『釈迦如来がその貴いお口で正に説かれたのには、「等しくあらゆる生き物をいつくしみ思うことは、わが子を思うのと同じである」。また、「愛は子に対する愛に勝るものはない」ともおっしゃった。この上ない大聖人ですらわが子を愛する心がある。まして世の中の人々のなかに、誰が子を愛さない者があろうか』

(転載終わり)

投稿: 通りがけ | 2015年4月12日 (日) 07時08分

通りがけさんちわぁ。古史古伝の中でも白眉のホツマ伝えの中に子供を大事に育てる様、和歌を教え知能と感性を磨く教育ぶりが記されております。最近の風潮としての子供を粗末にする様はそういう日本古来からのしきたりに対する挑戦と云うか破壊そのものです。国際ユダ屋のエージェントが政治を司るところの共通現象です。対抗策を生むためにも、日本は伝統的にどのようにして社会的に子育てしてきたのか明らかにする必要があると思います。

投稿: れんだいこ | 2015年4月12日 (日) 18時12分

れんだいこ先生、お返事ありがとうございます。

>国際ユダ屋のエージェントが政治を司る

いかにして、という点に着目し、カラーテレビを使って子育てを邪魔していると言う結論に達しました。

白黒テレビ時代すなわち田中角栄時代まで、日本は常に世界一の民衆和合国家だった。
カラーテレビが普及して家の中の躾と団らんがすべて失われた、と観察しております。

投稿: 通りがけ | 2015年4月13日 (月) 07時15分

「憲法違反内乱罪司法公務員テロリスト」

以下の実写動画をご覧になれば、日本の奇形司法裁判官がいかに憲法も法律も知らない有害無益な税金泥棒反社会テロリストであるか如実におわかりになると思います。

「テレビ劇場総務省NHK不正架空捏造選挙」

Lawsuits: Rigged Elections in Japan (1) 不正選挙裁判 2015

https://youtu.be/UZBF5WIDWfE (10分)

Lawsuits: Rigged Elections in Japan (2) 不正選挙裁判 2015

https://youtu.be/pgLCwQQXlSs (10分)


戦後日本政府をすべて乗っ取ったイスラエルアメリカナチスユダヤ人フリーメーソンのスパイ似非日本人総務省所管NHKと電通が制作編集した日本のカラーテレビで放送される内容は、120%嘘八百ですからねw

テレビの中だけで実施されたと称する選挙も閣議も全部、現実には100%実施されていません。テレビで絶対に放送しない不正選挙裁判や辺野古の憲法違反内乱罪政府弾圧移設工事強制執行などは、100%現実に行われていますけど。

こうやってテレビの中だけで憲法違反棄民政治が遂行できると考えているのが、悪魔の猿智慧の浅はかなところです。NHK受信料を詐取しながらねw

投稿: 通りがけ | 2015年4月14日 (火) 08時29分

「憲法99条違反公務員」内乱罪

徳島市開票混乱、5票多いまま確定 県選管「当落影響なし」
richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_93.html
>99票のケースは計数機の数え間違いなどの可能性が考えられるという。

>「誤って・・・重ねた」「計数機の数え間違い」は考えられない。
>22票多くて、17票握り潰したけど、5票は隠し果せなかった。
>jcl 不正選挙はドキドキさん2015/04/15 06:19

ほっほう、計数機がそんなに低性能不良品なら、不良計数機を使った選挙区は全部当選無効で、全票を手作業で始めから終わりまで開票過程を全て一般公開で再集計しなければ、選管だけじゃなくすべての地方公務員が公職選挙法違反の選挙妨害罪で、刑法犯有罪全員懲役及び懲戒免職確定だが(笑)

◎刑訴法第239条は「告発」です。
何人(なんびと)でも犯罪があると思料(しりょう)するときは告発する事が出来る。
②、官吏(かんり)または、公吏(こうり)は、その職務を行う事により犯罪があると思料する時は、告発をしなければならない。

官吏とは、政府や地方自治体の仕事をする役人。国家公務員です。

公吏とは地方公務員の事です。

両方ともに公務員です。

「告発しなければならない」は義務です。公務員公務の告発義務不履行は刑事犯罪です。

投稿: 通りがけ | 2015年4月15日 (水) 23時24分

NHKニュースが「NHK関係者の天下り」を受け入れた企業に有利な報道をしているようなのだが

低気温のエクスタシーbyはなゆー
alcyone-sapporo.blogspot.jp/2015/04/nhknhk.html
2015年4月18日土曜日

☆紫外線「非常に強い」対策は (NHK)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150416/4082271.html
http://www.webcitation.org/6XriqpZsQ

男性向けの化粧品コーナーには、通常の日焼け止めクリームに加え、ファンデーションとしても使える肌色の日焼け止めなども並んでいます。
店には20代から30代の男性が次々と訪れ、品定めをしていました。
日焼け止めを探しに来たという20代の男性は「日に焼けると年をとったときにシミになるのではないかと思い買いに来ました。おしゃれな日焼け止めを買いたいと思います」と話していました。
売り場担当の斉藤信之さんは「若いビジネスマンが日焼け止めを買っていくケースが多い。紫外線は皮膚にダメージを与えるということが広く知られるようになり、美容意識の高い男性が増えていると感じます」と話しています。
               ↓
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/576.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 4 月 18 日 02:18

NHKが、紫外線が強いから日焼け止めを使え、と盛んに言っています。
どうもおかしいと思って調べると、何と資生堂の社外取締役にはNHK関係者が2人もいることがわかりました。
「取締役・監査役・執行役員」 (資生堂)
https://www.shiseidogroup.jp/ir/account/governance/director.html
永井多恵子(元NHK副会長)
上村達男(NHK経営委員長)

資生堂とNHKが太いパイプでつながっているのは明らかで、過去には実際にNHKを使って自社製品の宣伝をしています。

「NHKで資生堂育毛剤「アデノバイタル」が紹介されました」
(理容よもやま話 2011/11/16)
http://daiwariki.blog33.fc2.com/blog-entry-1969.html
(キャッシュ)
http://www.webcitation.org/6Xrj92xQ4

本来なら隠すべき社名もそのまま、堂々と「宣伝」しています。
公共放送として絶対に許されないことです。
要するに、この件も、はっきり言えば、紫外線が強いから資生堂の日焼け止め製品を使え、
ということです。
ここまでなら、単にNHKと大企業の癒着の問題で、原発板で取り上げる話ではないのですが、
問題は、紫外線が強いと騒いでいることです。

紫外線の影響を見てみましょう。
「紫外線による健康影響」 (環境省)
(注:PDF)
http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/02.pdf
[急性]
日焼け、雪目、免疫機能低下
[慢性]
皮膚: シワ、シミ、良性腫瘍、前がん症(日光角化症、悪性黒子)、皮膚がん
目:  白内障、翼状片

どうですか。シワ、シミ、皮膚がん、白内障など、放射能被ばくが引き起こす症状と同じでしょう。
要するに、被ばくでこれらの症状が出ても、紫外線のせいだと思い込ませようと、印象操作をしているのです。
1ヶ月ほど前に、シワが増えて急激に老化・劣化する人が多いと報告しましたが、これも紫外線のせいにされるのでしょう。
また、放射線熱傷(放射能焼け)も紫外線が原因とされてしまう可能性があります。
紫外線を過度に浴びるとシワ・シミや皮膚がんの原因になることは、何十年も前から言われており、今さら騒ぐことではありません。
UVカット化粧品もずいぶん前から使われています。

今、あえて取り上げて騒ぐのは、必ず隠された目的があるのです。

印象操作をして被ばく被害を隠ぺいしつつ、私企業をボロ儲けさせる。
われわれ視聴者が考える以上にNHKは狡猾で悪質です。
もちろん、そのNHKを後ろで操っているのは、被ばく被害を必死で隠ぺいしようとしている政府です。
NHKが何かを騒ぎ出したら、簡単にだまされないよう、十分注意が必要です。

《おまけ》
☆心臓突然死激増に乗じて公共放送NHKを利用し、ボロ儲けを企むAED業界
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/566.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 4 月 17 日

気づかれている方も多いと思いますが、最近NHKが、うんざりするぐらい何度も何度もAED(自動体外式除細動器)を使え、使えと報道しています。
昨日も、沖縄の銀行でAEDの講習会があったと報じています。

「銀行でAEDの講習会」 (NHK沖縄 2015/4/15)
https://archive.today/jk7KD

NHKはこのプロジェクトと連動しているということです。

「AED導入10年目プロジェクト 減らせ突然死」
http://aed-project.jp/index.html
http://aed-project.jp/project.html

どうもおかしいと調べてみると、2012-13年にNHK経営委員会の委員を務めた作田久男氏は、オムロンの社長・会長でした。

「NHK経営委員会委員・NHK監査委員会委員・NHK役員 
2013年3月31日現在」
(注:PDF)
http://www.nhk.or.jp/bunken/book/regular/nenkan/pdf13/13_740_741.pdf

オムロンはAEDメーカーで、このプロジェクトの協賛企業です。

要するに、被ばくで心臓突然死が激増しているの乗じて、公共放送であるNHKを利用し、AEDを買え、使えと繰り返し宣伝をしているわけです。
おそらく、NHK幹部にもそれなりの見返りがあるのでしょう。

民間企業経営者が公共放送であるNHK経営委員会の委員になること自体が問題だし、もし委員に採用するのなら、自社への利益誘導や宣伝は厳しく禁じるのが常識です。

放射性セシウムが体内に取り込まれると、他の臓器の10倍の速さで心臓に蓄積され、心筋に回復不可能のダメージを与え、突然死を引き起こします。
いくらAEDで電気的刺激を与えようと、心筋がダメージを受けているので助かりません。
AEDはあくまでも応急処置であって、多発する心臓突然死の原因究明と対策が先決ですが、そこは完全に無視、被ばくには全く触れようとしません。これでは突然死は減りません。

被ばくによる突然死が、いいようにAEDの宣伝に利用されています。

安倍政権になってから、こういったNHKの私物化が非常に露骨になってきています。
われわれはより一層厳しくNHKを監視・批判しなければなりません。

毎回言っていますが、突然死を防ぐには、極力内部被ばくをしないよう、食品に気をつけること、汚染のひどい地域には住まないこと、これ以外に対策はありません。
(転載終わり)

投稿: 通りがけ | 2015年4月18日 (土) 09時02分

ヒロヒト発言記録(1946・4~6)
nueq.exblog.jp/20875307/

皇紀始まって以来最もたくさんの大和民族を戦争で殺した極悪非道戦争犯罪者似而非天皇ヒロヒトは皇太子時代にイギリスへ行ってフリーメーソンになって帰ってきた。同じくイギリスフリーメーソン長州ファイブ非人伊藤博文の田布施システムど真ん中の鬼畜外道である。

第二次世界大戦終結後ユダヤフリーメーソンマッカーサーが温存したのは天皇制じゃなくて田布施システムであり、田布施システムを日本国憲法に規定がない非合憲行政庁宮内庁として日本政府の奥深くに隠匿温存したのである。つまり日本の泥棒官僚エタ非人田布施システムの中枢は宮内省にほかならない。

投稿: 通りがけ | 2015年4月22日 (水) 10時13分

「フリーメーソン政府は全身全霊日本国憲法違反である」

沖縄をいまも虐げている日米安全保障会議は、ヒロヒトと吉田茂が国際法違反で単独密約した日米安全保障条約に基づいて設置されている。日米安保条約は国際法違反の二国間密約であるから、日本国憲法最高法規第98条の対象外である。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

投稿: 通りがけ | 2015年4月22日 (水) 21時13分

やっと日本語が使えるようになりました。また日本へ帰ってきました。日本の総理の70年談話の是非はさておいていつも感じるのは、広島、長崎の原爆、東京大空襲(これだけではなく日本各地)と民間人非戦闘要員への無差別大量虐殺に対し僕らはもっと怒り狂ってもいいのではないか?僕達がお人よしなのかアホなのか寛大なのか??もちろん軍国主義には寛大であっていいはずもないが。もっともマッカーサー万歳などと叫んだ代々木の党もあるのだが。彼らにしてみれば思い出したくもなく思い出してほしくもないことだろうけど。

投稿: 東横線 | 2015年4月23日 (木) 22時55分

長寿王の偈(阿含経)

怨(うらみ)と怨は息(やす)むことなし
古よりこれは則(ならわし)である。
怨なきは能(よ)く怨に勝つ
この法終に朽ちることなし。


佛陀の偈(根本経)

愚かなもの自らを愚といふ
そはすでに智(さと)き者
愚かなもの自らを知れりといふ
これぞ眞當(まこと)の愚者なれ。

投稿: 通りがけ | 2015年4月24日 (金) 19時52分

「GW明けにモサドCIA日本国内テロ準備中」

ゴールデンウィーク明けまでに、ドローンの「重要施設の警備強化」と「運用ルール作りや関係法令の見直し」をする方針。~なぜそんなに急ぐのか?
sayuflatmound.com/?p=11040

これは在日米軍基地上空やイスラエルアメリカ大使館上空をドローンが空撮飛行することを防ぐために急いでいる。
つまり今現在イスラエルアメリカ大使館内や米軍基地内でテロの準備が行われている真っ最中だと言うこと。偶然の露見を厳しく防がねばならない、それほど重大な犯罪行為がそれらの場所で治外法権をたてにいままさに行われている証拠である。


投稿: 通りがけ | 2015年4月25日 (土) 15時46分

「オスプレイは純然たるテロ凶器である」

>ドローンはテロを起しません。テロを起すのは人間です。
sayuflatmound.com/?p=11173

「ゴールデンウィーク明けまでに、ドローンの「重要施設の警備強化」と「運用ルール作りや関係法令の見直し」をする方針。~なぜそんなに急ぐのか?」のエントリーに書いたとおり、上空を飛行中落下したらほんとうに危険なのはドローンではなく地球のテロ組織米軍治外法権欠陥ヘリコプター「オスプレイ」ですね。

ここのタイトルに即して言い直せば、「ドローン操縦者はテロリストではありません。テロリストとはオスプレイ操縦者です」

さてオスプレイは自民党公明党連立内閣が偽総理安倍晋三の首相官邸密室内で自衛隊の装備に導入することを閣議決定しました。

これまでは日本国内の武器使用テロリストは警察官(公安、沖縄や上関含む各地の海で暴れる海上保安庁も警察です)だけだったが、自衛隊にオスプレイが導入されれば自衛官まで主権者国民に対する武器使用テロリストに成り下がってしまうことになる。

真珠湾攻撃ゼロ戦エースパイロット原田要氏に靖国神社で自衛隊に対して、欧米フリーメーソン鬼畜外道悪魔カルトテロリストの殺戮略奪攻撃から仏心大和民族を護る真の先祖伝来忠君孝親忘己利他慈悲喜捨菩薩大和魂を、訓示徹底教育講演してもらわねばならない。

投稿: 通りがけ | 2015年4月29日 (水) 10時58分

「禁治産者憲法違反総理」

以下の記事は海外で広く報道されて世界中の人が事実だと知っていますが、テレビを視ている日本人だけが知らないのです。
日本のテレビでは絶対に報道しませんから。

>安倍首相の演説、海外でカンペ画像が報じられる「顔を上げ拍手促す」www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/191.html

Huffingtonpost

安倍晋三首相が4月29日、アメリカ議会上下両院合同会議で演説した。この様子を報じた海外の記事が話題になっている。

この日、安倍首相は英語で演説を行ったが、ウォール・ストリート・ジャーナルは安倍首相が手に持った原稿を、大きな写真で紹介した。原稿には、「次を強く」など抑揚をつける位置や、息継ぎの箇所が赤ペンで書き込まれていた。

カナダ版のYahoo!ニュースに掲載されたロイターの記事には、「顔を上げ拍手促す」などの書き込みも見られる。
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101000.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101001.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101002.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101005.jpg
______

こういう日本語外国語学力のまったく無い社会人失格人間が、日本の法律条文によって規定された官権力の頂点である内閣総理大臣公職に就いていること自体、NHKと選管の総務省はじめすべての行政府公務員全員共犯による公職選挙破壊すなわち法治国家統治システム破壊叛逆クーデターであり、さらにこの禁治産者を国会総理指名選挙で投票選出した自民党公明党他党国会議員は、全員共犯の内乱罪クーデター実行犯である。

投稿: 通りがけ | 2015年5月 6日 (水) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/59512081

この記事へのトラックバック一覧です: 護憲論としての縄文社会主義論その7:

« 護憲論としての縄文社会主義論その6 | トップページ | 護憲論としての縄文社会主義論その8 »