« 2015自共党首討論の和気藹々考 | トップページ | 【大正天皇実録考その2】 »

2015年7月20日 (月)

【大正天皇実録考その1】

 「NHK/大正天皇の実像詳細に」その他を参照する。
 (http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_0701.html) 

 2015(平成27).7.1日、宮内庁が、大正天皇実録の第二次公開としてほぼ全文を公開した。大正天皇実録とは、生歴1879(明治12)年-1926(大正15)年、在位1912(明治45).7.30日-1926(大正15).12.25日と云う履歴を持つ大正天皇の47年の生涯を記録しおり、当時の宮内省が1927(昭和2)年から1937(昭和12)年まで10年間にわたって編修し、計95冊で構成されている(本編は85巻5000ページ余りからなる、ともある)。大正天皇実録は全巻が皇居にある宮内公文書館に所蔵されている。昭和天皇実録は2014(平成26)年に完結し2015年の3月から段階的に出版が始まっているが、大正天皇実録は今のところ出版計画がない。所定の手続きをとれば宮内庁書陵部図書課で閲覧できるとのことである。

 宮内庁は、大正天皇実録を2002(平成14)年~2011(平成23)年にかけて4回に分けて順次公開した。これを仮に第一次公開と命名する。その際、特殊性、機密性の強い箇所については個人識別情報として全体の約3%を黒塗りにしていた。その後、2011年、公文書管理法が施行された。一方、2014(平成26)年に完成した昭和天皇実録は個人情報に当るものも可能な限り公開するとして黒塗りは行われなかった。そこで大正天皇実録についても同じ基準での公開が迫られていた。

 2015(平成27).7.1日、大正天皇実録の第二次公開により、これまで個人情報保護などを理由に黒塗りにしていた部分の大半が解除された。解除された黒塗りは本編だけでも1000ヶ所以上に及び黒塗り部分の凡そ8割に当る。これにより黒塗り部分は全体の3%から0・5%に減った。宮内庁は、「時の経過」を踏まえて「考慮した結果」と説明している。但し、診断書や成績は引き続き非公開となっている。

 ところが、「こたびの大正天皇実録のほぼ全文公開」につき、ネット空間では音沙汰なしのようである。このことは関心が薄いことを示しているが、れんだいこは大いに注目している。騒がれていないのは、長年にわたって大正天皇に関心が向かわないよう報道管制が敷かれて来た結果としての盲目に過ぎないと思っている。事実は衝撃的である。その一つは、大正天皇論に纏わる病弱論、無能論が否定されたことである。事実は、「れんだいこの大正天皇論」に記したように「大正天皇の才を見るにむしろ稀に見る英才であり歴代天皇の中でも指折りの有能の部類に入る」と評されるべきである。

 もう一つ確認しておく。大正天皇実録の第二次公開によって大正天皇毒殺の経緯と様子が間接的に明らかにされた。主犯は元老・山県有朋及びその徒党である。これを確かめるには大正天皇実録を直に当らねばならぬが、かく予想しておく。

 この系譜が、1・第14代征夷大将軍/徳川家茂急逝(1866.6.20日、20歳)、2・第121代天皇/孝明天皇急逝(1866.12.25日、36歳)、3・第122代天皇/睦仁親王(京都明治天皇)急逝(1867.7.8日)を手掛けており、大正天皇毒殺はこれに続く「王殺し」であった。背後に潜むのは、黒船来航以来、我が国内を大手を振って闊歩し始めた国際ユダ屋である。こういう推理に導かれるからこそ大正天皇実録が公開されずに来たのではなかろうか。以下、これを論証する。

|

« 2015自共党首討論の和気藹々考 | トップページ | 【大正天皇実録考その2】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「憲法9条第二国連新設」


安倍晋三は憲法9条を柱に第二国連「全地球平和国家連合」を新設せよ。

国連もそのまま安保もそのままで地球上から戦争が無くなるよ。

詳しくは★阿修羅♪
NHK日曜討論 山本太郎代表「安保法案、武器輸出解禁は武器産業が戦争で大儲けするためだ」「経団連への選挙応援の恩返しだ」
以下のコメント参照してね
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c112
112. 2015年7月20日 19:50:09 : rWn9PLlcps
113.
117.相互安全保障条約は日本が立憲国だから憲法がある国ならどの国でも二国間相互対等安保条約を締結できる。平和通商条約を結んでいない国でもよい。パレスチナのようにスエーデンなど一部の国しか国交がない国でも、日本と安全保障条約を結ぶことが出来る。

ロシアもいいけどまだ日ロ平和条約がないからちょっと手数がかかるかな,平和条約がある中国と比べて。

いちばんいいのはまず安倍が訪中して日中対等相互安保条約を結び調印してそのままロシアへ行ってそれを手土産にロシアと日ロ対等相互安保条約を結び調印して帰国すること。

帰国後国会で批准すれば安倍晋三の超特大ノーベル平和賞百倍掛けの大手柄になるね。尖閣北方領土問題解決するし。

日米安保はそのままでよい。敵国条項も地位協定も実質何の役にも立たなくなるからね。

投稿: 通りがけ | 2015年7月21日 (火) 07時22分

第二次大戦で勝利したのは宇宙過去未来永劫不敗の仏心日本武士道。

それを説明するためここで阿修羅♪「公明党は違憲政党、上野千鶴子教授の発言」の投稿
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/690.html#c151
始めいくつかを編集転載して、151の続き【何故太平洋戦争が始まったのか】の、ユダヤ人フリーメーソンルーズベルト米国1942年対日開戦の本当の理由、唯一無二の真実をこちらに書こう。すなわち、【リメンバーパールハーバー】は日米フリーメーソン同士の密約に基づく偽旗作戦である。

<転載>
「歴史を動かして作っているのは人間の行為であり、人間を行為させるものはその心である。よって歴史は人間の心によってのみ作られる。
一人の人間には一つの身体しか無いので、同時に複数の行為を行うことは不可能であり、必ず一つの行為を一つの本心の表れとして行為するのみである。

すなわち歴史の真実もただひとつ。一人の人間の行為という不変の事実を観察しその行為を行わせしめた本心を推理すれば唯一無二の歴史の真実が明らかになる。

真実の歴史は人間なら誰が推理しても常に同じひとつの答えに達する。
推理力こそが人間を宇宙の真理に一体化させ得る菩提心のこの世の仮の姿である。

#史実1.226事件は周知の如く皇道派青年将校たちは我が主君天皇に対して銃を向けたのではなく、帝国を統治する天皇の側近が満州に出兵する作戦に要する莫大な軍費を、国民生活を苛酷に統制して捻出する悪政を天皇に勧めていると勘違いして、「昭和天皇を取り巻く佞臣奸賊を一掃して明治天皇のご政道に戻すよう諫言することは忠臣の責務で有り、一死を懸けて直諫の挙に出よう」と政府重鎮を襲ったもの。
挙兵した本人が国体を破壊し政権を奪う、いわゆるクーデターではない。それは軍参謀部も決起将校も最初から判っていた。

だから本軍へ武装解除した身柄を預けても、軍内部では叛乱ではなく天皇への忠義から出た臣下間の諫争であることは明らかなので軽微な罪であると考えていたが、実はそのときヒロヒトはすでに国家神道の主宰祀ではなくフリーメーソンキリスト教カルト信者鬼畜になっており、国民に対する苛酷な圧政は「股肱の臣」の献策によらずまさにヒロヒト自身の戦争狂フリーメーソンのカルト宗旨に基づいていたので、若くて聡明な大和魂青年将校たちに自分が天皇にあるまじきフリーメーソン信者すなわち隠れキリシタンだと感づかれないうちに全員死刑にして口を封じようと考え、「朕の股肱の臣を殺す者は朕に対する叛逆の暴徒なり、直ちに全員銃殺せよ」と自己保身の大命を御前会議で発したのである。

浅ましきかな、賤しきかな、穢きかな、戦争偏執狂キリスト教悪魔カルトフリーメーソンヒロヒト。


#史実2.すべてのキーワードは「死の商人ユダヤ人フリーメーソン=流血の生け贄を欲する悪魔王」
=死の商人の拝金カルト:弾圧迫害されたユダヤ教商人が古代ローマ帝国を転覆してキリスト教カルト帝国をバチカンに築いた。
=戦争の悪魔:中世にエルサレムの温和なアラブ人先住民を「テンプル騎士団」が武器で蹂躙虐殺し土地と財産強奪してこううそぶいた「イエスキリストの聖地を回復した聖戦(ジハード)は神の栄光(嘘です)により我が十字軍大勝利である」
=血に飢えた一神教全能の神と生け贄の仔羊というカニバリズム:「新約聖書:これは私の血・私の肉である」「旧約聖書:全能の神である私ヤハウェにおまえ(アブラハム)の愛児イサクを殺して生け贄を捧げよ」(→仏教の戒では絶対あり得ない秘儀である)
=ヤハウェは、ユダヤ教イスラム教キリスト教共通の「父なる神全知全能の唯一神造物主」だそうだ。
=旧約聖書エデンの園の蛇が悪魔サタンルシファーベルゼブブである。荒れ野でイエスを「お前を世界の王にしてやれば世界中の金と力と女は思いのままだよ」と【神に等しい全能】を与えると商談して悪魔と契約を結ぶよう誘惑した。
=コロンブスもイエズス会ザビエルもマルコポーロも全員商人でありユダヤ人フリーメーソン悪魔カルトである。
=南北アメリカ大陸へ乗り込んで先住民をだまし討ちにして皆殺しにしたのはヨーロッパのフリーメーソン。
=ユダヤ人フリーメーソン悪魔カルトが独占する原爆(戦争)と原発(放射能汚染)はいずれも同じ「人災」の極致である。
=新約聖書ヨハネの黙示録ハルマゲドン

さて、以上史実2.に表れた行為事績を虚心坦懐に見て「ユダヤ商人フリーメーソンの心」を推理すれば、その心が常に背徳と偽善で満ちており、口先欺しでありとあらゆる私利私欲の飽くなき追求に明け暮れ、他者の魂と肉体を食らい盡くし自分だけ不老不死の永遠の命を得ようという、まさしく釈尊がいう五欲煩悩のすべてを燃やすこの世の究極の魔王悪魔の心そのものであることが判る。悪を行うことのみを欲し、善を行うことは決して欲さない心である。

すなわち一神教の神は悪魔と一心同体である。

乃ちフリーメーソンは悪魔そのものであり、ありとあらゆるだましのテクニックを使って自分の偽善の姿である「万物を造った全知全能の唯一絶対の善神」であるかのように外見を繕うのである。詐欺師商売の常套手段である。


#史実3.戦後のカルトフリーメーソン創価学会と公明党
>創価は戦後のどさくさに紛れてユダヤ人フリーメーソンGHQマッカーサーの肝煎りでフリーメーソンヒロヒトの皇室に潜り込んだ。
>これは創価自身がフリーメーソンでなければ絶対に不可能である。
>ゆえに創価はフリーメーソンである。
>ゆえに公明党はフリーメーソンであり、それゆえにカルト政党そのものである。
これを加える(by>> けろりん)
>庶民の党・公明党。平和の塔・公明党。公明党の、全国・市議会議員は合わせて、約 8000人。
>選挙で目の色、青筋立ててガンバルその動機、市議の議員報酬は、年間約1000万円。年収1000万。
>ゲンパツ爆発直後に、地元の公明市議とはなしたが、
>エラそうに上から目線で、「ゲンパツは必要なんですよ・・」「 ゲンパツは必要なんですよ・・」

>史実3.創価フリーメーソンカルトの考察
創価公明フリーメーソンの本心も悪魔の心であるから、あらゆる偽善を弄して背徳悪徳の邪悪な快楽の限りを追求するパソナ風俗業界や芸能界や奇形司法界に、頭のてっぺんからつま先までどっぷりと入り浸り込んでいるのである。
この事実は、公明党が違憲であるかどうかよりもはるかに現実社会で重大な問題であることは、いうまでもない。
-------------
-------------
#史実1.で記述した史実と事績から、逆に何故太平洋戦争が始まったのかという命題が簡単に解ける。
フリーメーソンキリスト教悪魔カルト信者ヒロヒトがとった行動の外見上の特徴を捉えて推理すればヒロヒトの内なる本当の心理状態が如実に判るからだ。
心の動きが行動に表れるゆえ、行動を観察すればその真の動機を推理で明らかにできる。

226事件で、フリーメーソンヒロヒトが自分が敷島大和の国の守り神である善神天皇ではなくほんとうは南蛮渡来紅毛夷狄伴天連カルト悪魔フリーメーソンであることを必死になって隠そうとした「怯え心」の裏返しが、ヒロヒトの終世の側近でさえ一度も聞いたことがない「大憤怒の怒鳴り声」の全員銃殺命令という「行為」なのである。
【転載終わり】

何故太平洋戦争が始まったのか?ここから続きを書く。

まず最初に我々が学校で受けた戦後フリーメーソンスパイ政府文科省の歴史教科書に書かれているGHQコード検閲済みの記載は、すべて悪魔的非科学的でっち上げで改ざんされた真っ赤な大嘘である。新約聖書と同じである、一神教カルトフリーメーソンはイエスキリストの父なる神ヤハウェすなわちエデンの蛇ルシファーサタンであるから。新約聖書にあるヨハネの黙示録ハルマゲドンが近い将来に実現すると思い込ませようとして,歴史を破廉恥な非科学的非合理的悪魔呪文で書き換えた真犯人がイスラエル悪魔王国戦争偏執狂死の商人カルトユダヤ人フリーメーソンGHQマッカーサーなのだ。

地球上のすべての戦争は地球誕生以来常に死の商人悪魔カルトが水面下で画策陰謀して起こしてきて,カルトテロリストスパイが起こした戦争で流れる大量の生き血を啜って悪魔吸血鬼は命を養い生き延びてきたのである。そのやり方は先に書いたとおり「偽旗作戦という調略」と「ショック(戦争)ドクトリンという復興再建詐欺」のふたつであり、戦争に臨んで戦場に大量の流血が起これば起こるほど血に飢えた吸血鬼悪魔の淫卑な獣欲が限りなく満たされるのである。

226事件が起こったとき最初の一報でフリーメーソン戦争偏執狂悪魔カルトスパイだったヒロヒトは絶体絶命の死の恐怖に直面したのである。日本の武士道武士は,俺が密かにフリーメーソンキリスト教悪魔カルトに改宗したことを知れば、大和敷島の地鎮司祭の大和民族への穢い裏切りを絶対に許さずあの世界一の利刃日本刀で俺の細首をさっさとちょん切ってしまうだろう、あな恐ろしや、ぶるぶる」と頭を抱えた。

しかし、恐怖のどん底から逃げ道を探して恐る恐る指の間から覗いてみると、どうやら若き大和魂はまさか天皇がフリーメーソンという悪魔の元凶であるとは気づいていないで,側近が佞臣奸賊だから天皇が道を誤って悪魔カルト戦争偏執狂ファシズム政治を行っている、と、致命的な勘違いを犯しているようだ。

「しめしめ、この大和魂武士たちが真実に気づかぬうちに今のうちに全員皆殺しに銃殺して口を塞いでしまえば、この絶体絶命の土壇場から逃げ出すことが出来るぞ、ようし」と勢いづいて御前会議に出て,一世一代の怒鳴り声を張り上げ朕はいたくお怒りだの【大嘘】猿芝居を演じて「全員銃殺」の大命を下したのである。
浅ましきかなフリーメーソン、賤しきかなフリーメーソン、穢きかなフリーメーソン。

因みに,磯部浅一の遺書を読んでフリーメーソンヒロヒトの穢い裏切りに唯一人気づいた日本男児三島由紀夫は、フリーメーソンヒロヒトを天誅討ちに討ち取って今松蔭磯部浅一の大和魂英霊の仇を伐とうと決心し,武士の魂日本刀関孫六をひっさげて市ヶ谷駐屯地に果敢に攻め入ったが衆寡敵せず無念の失敗に終わった。かくなる上はとかねて武士の覚悟のとおり潔く切腹して果てたのである。敷島の山桜花の散りざまの潔さ世に優れて美事なるかな。

実は、日本が戦争偏執狂悪魔カルトフリーメーソンヒロヒトの独裁ファシズムのもと満州に大軍派遣していたこのとき、ユダヤ人フリーメーソンルーズベルト率いるアメリカは身近なユダヤ人フリーメーソンチャーチル率いるイギリスを含むヨーロッパ全土を侵攻蹂躙するユダヤ人フリーメーソンヒットラー率いるナチスドイツに対して宣戦布告し、全軍欧州へ出兵せよという国内世論が圧倒的多数であり、はるか太平洋の彼方で日本が中国を侵略していることなど米国民にとって何の関心も無い些末事だったのである。合衆国国民ははるばる太平洋を越えて日本に攻め込む必要も意思もかけらも持っていなかった。

その世界情勢のもとで,何故急に太平洋戦争が突発したのか?

投稿: 通りがけ | 2015年7月22日 (水) 05時44分

その世界情勢のもとで,何故急転直下太平洋戦争が突発したのか?戦後世界中のフリーメーソン大学でフリーメーソンカルト悪魔が教える社会学説では、この世界の人々の不自然極まる奇怪な人情世情の急変がまったく説明がつかない。

投稿: 通りがけ | 2015年7月22日 (水) 06時02分

その世界情勢のもとで,何故急転直下青天の霹靂太平洋戦争が突発したのか?
戦後世界中のフリーメーソン大学でフリーメーソンカルト悪魔が教える「科学的」歴史社会学学説では、この世界の人々の不自然極まる奇怪な人情の急変がまったく説明がつかない。
これすなわち、西洋キリスト教一神教科学そのものが非科学的非合理的なカルト宗旨であるがゆえに他ならないのである。

投稿: 通りがけ | 2015年7月22日 (水) 06時11分

三島由紀夫の尊皇(皇国日本)攘夷(フリーメーソン夷狄)の護国孝親敬天愛人靖国大和魂
__________
NHK日曜討論 山本太郎代表「安保法案、武器輸出解禁は武器産業が戦争で大儲けするためだ」「経団連への選挙応援の恩返しだ」阿修羅♪
>>147:www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c147
因みに,磯部浅一の遺書を読んでフリーメーソンヒロヒトの穢い裏切りに唯一人気づいた日本男児三島由紀夫は、フリーメーソンヒロヒトを天誅討ちに討ち取って今松蔭磯部浅一の大和魂英霊の仇を伐とうと決心し,武士の魂日本刀関孫六をひっさげて市ヶ谷駐屯地に果敢に攻め入ったが衆寡敵せず無念の失敗に終わった。かくなる上はとかねて武士の覚悟のままに潔く切腹して果てたのである。敷島の山桜花の散りざまの潔さ世に優れて美事なるかな。
__________

「フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授」が自分のブログでこれと同じことを書いている。

>国際帝国主義・闇の権力を民衆の側の世界的包囲網で打倒しよう!!!!!!!Dr佐野千遥2015-07-22 03:29:51
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12053163861.html

_転載開始
・・・
スンニ・シーア系イスラムが連帯した9.11対米攻撃を日本人は米本土その物に対する神風特攻隊攻撃として高く評価すべきである!!
何もアメリカに気兼ねする必要は無い!

日本は全世界のイスラム教徒と、イスラム原理主義と、アルカイダと、イスラム国と連帯しよう!そうすれば日本人が処刑されることは無くなる。 
そうすれば、小泉純一郎が世界中のイスラム教徒を敵に回した米軍によるアフガンニスタン戦争以前のように、日本人は世界のイスラム教徒に再び親近の情を以って接されるようになるであろう。

1967~68年イスラム原理主義の誕生時に当時の三島由紀夫と神風特攻隊の大きな影響有り!!
https://www.youtube.com/watch?v=5wLaND09VF8 (三島由紀夫vs東大全共闘)

・・・
日本の自衛隊は70年三島由紀夫氏が発した謎のメッセージ「反米のサムライに成れ!!」を実現せよ!中共社会帝国主義とも対決するサムライにも成るべし!!我々のサイドに立った自衛隊には、スミルノフ学派が時間を制御する反兵器を提供し、米軍とも中共社会帝国主義軍とも対決し、一蹴する!

・・・

[註]:福島原発の上空に5つの静止衛星を使って福島原発の状態変化を見守っているロシアはバイカル湖の周りに2000万人が居住できるような無人の集団住宅を既に建てて有り、福島原発爆発が起こった時、東日本の日本の住民達が放射能に晒されないように、避難できるよう用立てしてある。

それだから、それ等の米中戦争と治安弾圧を阻止できる為には、反兵器だけでなく、憲法第9条死守の一国主義的「平和と民主主義」の意識を超えて、米帝、中共社帝両軍と対決すべく、また両軍による治安弾圧と対決すべく、日本人の主体の側が高度な意識性、判断能力とを持つよう訓練される必要があるのであり、武士道の美学を勇猛果敢なる行動に於ける基本理念となるように育み育てる必要が有るのである。

そして、物質的打算に基づく「権利」「義務」を最高の規範としてしまっている現行の法体系を、読めば感動するような、自分から率先して守りたくなるような、守る事を誇りと感じられるような条文が書かれている法体系によって取って代わらせねばならない。
_転載終わり


三島由紀夫は、「上杉鷹山」横井小楠佐久間象山「吉田松陰」水戸天狗党「高杉晋作」久坂玄瑞「坂本龍馬」「勝海舟」「西郷隆盛」前原一誠「山岡鉄舟」『田中正造」「磯部浅一」らと同じく、フリーメーソン夷狄ザビエル・ペリー・『伊藤博文』・『ヒロヒト』(『』内はフリーメーソンの天敵大和民族調略スパイ)・マッカーサー・イスラエルモサドが、悠久なる扶桑敷島蓬莱神仙菩薩国大和国へ侵入して先住大和民族を調略虐殺略奪する偽旗作戦ショックドクトリンから、恩愛で結ばれた親子兄弟朋輩大和民族を護るため、武の国伝統の勇猛果敢武士道と精妙な武芸で討ち攘(はら)う尊皇(皇国)攘夷の忠君孝親護国靖国大和魂をもって、先祖代々大和魂の伝統に忠実に、磯部浅一が果たせなかったフリーメーソン打倒の昭和維新を、武士の魂関孫六を腰に差し挟んで、フリーメーソンヒロヒトに神州の天誅を加えんと、一死を顧みぬ葉隠武士道で市ヶ谷駐屯司令部へ、赤穂浪士と同じ忠君愛国の大義を掲げて忠勇無双の討ち入りを単身敢行したのである。


Dr佐野千遥の先祖伝来大和魂は以心伝心時空を越えてムー大陸遺民大和民族ご先祖様に寸分の狂いもなくぴたりと感応一致している。

投稿: 東行系 | 2015年7月24日 (金) 11時18分

「磯部浅一と関行男と三島由紀夫と」
磯部浅一が果たせなかったフリーメーソン打倒の昭和維新を、武士の魂関孫六を腰に差し挟んで、フリーメーソンヒロヒトに神州の天誅を加えんと、一死を顧みぬ葉隠武士道で市ヶ谷駐屯司令部へ、赤穂浪士と同じ忠君愛国の大義を掲げて忠勇無双の討ち入りを,神風特攻隊同様に単身敢行したのである。


レイテ沖海戦、初の神風特別攻撃隊「敷島隊」隊長 関 行男 海軍大尉の述懐と遺書。


- 報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺(ころ)すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある! 僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあらば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死(し)ぬんだ。最愛の者のために死(し)ぬ。どうだ、素晴らしいだろう!?

― 関行男、マバラカット基地近くのバンバン川にて -


遺書

父上様、母上様  西条の母上には幼時より御苦労ばかりおかけし、不孝の段、お許し下さいませ。  今回帝国勝敗の岐路に立ち、身を以て君恩に報ずる覚悟です。武人の本懐此れにすぐることはありません。  鎌倉の御両親に於かれましては、本当に心から可愛がっていただき、その御恩に報いる事も出来ず征く事を、御許し下さいませ。  本日、帝国の為、身を以て母艦に体当たりを行ひ、君恩に報ずる覚悟です。皆様御体大切に

満里子殿  何もしてやる事も出来ず散り行く事はお前に対して誠にすまぬと思って居る  何も言はずとも 武人の妻の覚悟は十分出来ている事と思ふ 御両親様に孝養を専一と心掛け生活して行く様  色々と思出をたどりながら出発前に記す  

恵美ちゃん坊主も元気でやれ

教へ子へ  教へ子よ散れ山桜此の如くに

投稿: 東行系 | 2015年7月24日 (金) 13時59分

三島由紀夫は神風特攻隊同様に単独突入したのである。
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c157

「磯部浅一と関行男と三島由紀夫と」

レイテ沖海戦、初の神風特別攻撃隊「敷島隊」隊長 関 行男 海軍大尉の述懐と遺書。


- 報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺(ころ)すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある! 僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあらば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死(し)ぬんだ。最愛の者のために死(し)ぬ。どうだ、素晴らしいだろう!?

― 関行男、マバラカット基地近くのバンバン川にて -


遺書

父上様、母上様  西条の母上には幼時より御苦労ばかりおかけし、不孝の段、お許し下さいませ。  今回帝国勝敗の岐路に立ち、身を以て君恩に報ずる覚悟です。武人の本懐此れにすぐることはありません。  鎌倉の御両親に於かれましては、本当に心から可愛がっていただき、その御恩に報いる事も出来ず征く事を、御許し下さいませ。  本日、帝国の為、身を以て母艦に体当たりを行ひ、君恩に報ずる覚悟です。皆様御体大切に

満里子殿  何もしてやる事も出来ず散り行く事はお前に対して誠にすまぬと思って居る  何も言はずとも 武人の妻の覚悟は十分出来ている事と思ふ 御両親様に孝養を専一と心掛け生活して行く様  色々と思出をたどりながら出発前に記す  

恵美ちゃん坊主も元気でやれ

教へ子へ  教へ子よ散れ山桜此の如くに

投稿: 東行系 | 2015年7月24日 (金) 14時56分

「日米両国極悪非道フリーメーソン共謀共同正犯の原爆ショックドクトリン戦争犯罪」
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c158

フリーメーソンキリスト教悪魔カルト狂信者ヒロヒトが1941年226事件で、日本の為政者にかつて日本で国見をした仁徳天皇の治世「民のかまど」の仁徳慈愛賢明なご政道を求める忘己利他大和魂の命懸けの勇猛果敢な正義の仏心と金剛力の武勇に心底恐怖し、この地球で最も武勇に優れた仏心大和民族の国では一神教悪魔カルトフリーメーソンが生き残るか三宝帰依真善美大和魂が生き延びるかのどちらかひとつしか道が無いことを悟って、悪魔である自分が生き残るために天皇という立場を利用し大日本帝国憲法が与えたあらゆる大権を悪用して大和魂菩薩国民全員を騙し、欺き通してばれぬために国民全員を戦争を捏造してそのなかへ誘導し226事件のように殺(ころ)しつくそうと、浅ましい悪魔の自己保身の欲望が恐怖を上回って決心し,同じフリーメーソン一神教悪魔カルトで原爆製造中のユダヤ人アメリカ大統領ルーズベルトに密かに連絡を取った。


これこそが、太平洋戦争を決定づけた全地球の青天の霹靂であり、それはたったひとりの臆病小心にして陰険残忍かつ卑怯卑劣で冷酷無慈悲な卑賤の生まれの矮小短躯小人すなわち田布施非人フリーメーソンスパイ伊藤博文が偽装文明開化政策「廃仏毀釈」で捏造した万世一系一神教悪魔カルト国家神道現人神天皇の皮を被った田布施非人フリーメーソンキリスト教吸血鬼悪魔カルト狂信者スパイヒロヒトの邪悪でちっぽけな狭い心の中で生まれた。

それは同時に地球開闢以来悪魔の蛇フリーメーソンの天敵である宇宙無敵の黄色人種仏法帰依ムー大陸遺民大和民族を原爆で殲滅しようという,悪魔の常套手段「ショックドクトリン」となったのである。

この世のすべての歴史は『心』が作る。


これが太平洋戦争開戦の唯一無二の真実である。宇宙開闢以来常に一神教カルト悪魔の蛇はあらん限りの手管で宇宙の真理仏法に叛逆し挑み続けるのであるが、当然ながら過去未来永劫愚かにも破れ去り続けるのである。


田布施フリーメーソンヒロヒトの邪悪な『心』が作り出した日米両国フリーメーソンの極悪非道な共謀共犯「原爆ショックドクトリン」戦争犯罪は、原爆投下直後に直ちに被爆者日本人峠三吉の仏智心眼によって犯行の全貌をすべて見破られた。

http://enzai.9-11.jp/?p=12423#comment-1508

「今こそヒバクシャの声≪峠三吉からの贈り物≫を聴くとき」

福島住民の証言 「病院に検査を断られる」 「福島県知事から、福島県民の診察を受け入れないよう指示」 (原発問題) 
母系社会:阿修羅
へ峠三吉の著作を書き込みました。

>>26http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/688.html#c26
峠三吉「すべての声は訴える」にそのことが克明に書かれている。
>>http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-02c8.html#comment-72617404
・・・前略・・・
そうしてこのことがその後(のち)効果をあげるために
どんなに言いひろめられたかを見るのは興味深い
先ず 原子爆弾の絶対的な威力をつたえる言葉が流布(るふ)された
「この威力 正に火薬二万トンに匹敵」(中国二〇・八・一五)
「今後七十年は棲(す)めぬ-戦争記念物広島、長崎の廃墟-」(毎日二〇・八・二四)
「死者なほも続出」(朝日二〇・八・一三)
「広島の被害世界一」(中国二〇・九・四)
そして永(なが)く原爆のことを書くことが禁止されていた
この恐怖とともに
原爆こそ日本の救い主だった、感謝すべきだ
原爆は平和をもたらしたものであり、広島の犠牲者は
平和のための殉教者(じゅんきょうしゃ)のように扱われ、家族を失った人々は
それをもって諦(あきら)めようとした
諦めさせるには広島が真宗(しんしゅう)の伝統的地盤であるということは
もって来(こ)いであったし
長崎もカトリックの地盤、しかもわざわざ信徒たちの居住地の上に落としたのも
 意味のない事ではないと思われるのだが(医科大学、養育院、天主堂のある
 町はずれの地区)
かくして「ノーモア-ヒロシマズ」が叫ばれ
片方でアメリカを美化し
片方で広島では平和を売り物にすることとなった(広島平和記念都市建設法案が
 二四年めでたく議会を通過する)
毎年の八月六日 爆心地の平和塔の前で市が主催する平和祭は、花火をうちあげ
 鐘(かね)や鳩(はと)や展覧会や踊りの大会と賑(にぎ)やかにくりひろげられ、五人
 の孤児たちが父母に再会しようと少年僧になったことがもてはやされ、ミス・ヒロシマ
 が長崎の土をはらはらふりかけたりするが、生き残った人々の根深い反発を受けた
しかし一九四九年、ソヴェートの原爆所有が明らかとなり
一九五〇年六月二十五日、朝鮮戦争が始まってより
その声が変化してきたのを私たちは知っている

今までの悲惨さによる威嚇(いかく)から(水素バクダン!)
原爆の記憶を抹殺(まっさつ)しようとする動きに変わってきた
原爆広島の象徴(しょうちょう)になってきた産業奨励館のドームを崩し
原爆娘は戦犯(せんぱん)を慰問(いもん)させられ
原爆一号といわれる十六回の手術を繰り返したK氏のケロイドの体も日赤から追放し
一方、精神養子の運動が行われ
広島の廃墟と魂(たましい)の傷痕(きずあと)を緑の芝生と植民地的文化によって
埋めつくそうと変わってきた
再軍備は原爆投下の意味の延長であり
その中ではすでに戦争を否定(ひてい)する平和の声は弾圧(だんあつ)される
 (一九五〇年の官制的なものも平和祭の全面的禁止!)
そして一九五一年の八月六日の式典には朝鮮戦線からの
パイロットが参列し
広大学長は戦争を肯定(こうてい)する平和をとなえる

この中で誰が沈黙(ちんもく)していられるだろうか
広島の 長崎の
いや日本人としての私たちがどうして黙って居(お)れようか
この詩集の中で大人たちは「死(し)ぬ前でないと本当のことはいえぬ」
という叫び声をあげた
子供たちは真向(まっこう)から戦争と原爆反対の声をはり上げる
この仕事の中で結ばれた子を失った主婦は、夫を失った未亡人は、ケロイドの娘は
共(とも)に立ち上がって原爆を落としたものに対し「つぐないを!」
と叫ぶ
流された血はつぐなわれねばならぬ
しぼられた涙は拭(ぬぐ)われるべきだ!
しかも未(いま)だ この詩集に現れたものの何倍、何千倍の声が
心の奥に秘(ひ)められているならば!・・・・・・

投稿: 東行系 | 2015年7月24日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/60815457

この記事へのトラックバック一覧です: 【大正天皇実録考その1】:

« 2015自共党首討論の和気藹々考 | トップページ | 【大正天皇実録考その2】 »