« 【大正天皇実録考その10】 | トップページ | 【大正天皇実録考その12】 »

2015年8月 2日 (日)

【大正天皇実録考その11】

 1911(明治44)年、32歳の時、10月、嘉仁皇太子は戦艦「富士」に坐乗し、豊後水道南方海面での第1第2艦隊の演習を視察する。11月、先帝陵参拝と第4・第16師団対抗演習を目的とする京都、大坂、兵庫巡啓に出向いている。皇太子が次第に軍部御用に狩り出されていることが分かる。しかして皇太子がそういう日本づくりに異論を持っていたのは見てきた通りである。

 この時の11.20日、学習院時代の旧友・桜井忠胤(ただたね)邸を予告なく訪れ、恐懼する桜井に「今度は軍人となって来たのだから恐縮だの恐れ多いだのは止めにしてくれ。そう慇懃では困る」と云い、昔語りしている。その後、「桜井、演習は9時からだからその間又遊びに来た」と再度来訪し、邸内を勝手に歩きながら、「桜井、今日は恐縮だなどは一切止せよ。お前は学校に居る時、俺と鬼ごっこの相手ではないか。今はここに住んで何をしているか。大層色が黒くなったではないか。子供は幾人あるか」などと語った挙句、「どうも騒がしたなぁ桜井、又来るよ」と言い残して立ち去っている。

 この時、時計の針は既に9時を廻ろうとしており演習遅刻は免れない。嘉仁皇太子にとって、学習院時代の旧友訪問が窮屈な業務日程の中でのほんの一瞬の息抜き時間であったとすれば、如何なる思いで軍事演習精勤を余儀なくされていたのか胸中察するに余りある。

 1912(明治45)年、33歳の時、1.1日、南京に中華民国臨時政府樹立。孫文が臨時大総統に就任し建国を宣言する。2.12日、清朝の宣統帝(愛親覚羅溥儀)が退位し清朝が滅亡する。ようやく眠れる獅子たる中国の覚醒が始まり紆余曲折の末に毛沢東指導の中共政権に達するまで定向進化する。この流れに日本がどう関わり関わらないのか、単に日帝侵略論では解明できない歴史の流れを見て取ることができるが本稿のテーマではないので問わない。

 3.27日、12度目の巡啓としての山梨行啓。13度目の巡啓としての4.22日より滋賀県と三重県方面を行啓。参謀本部旅行演習の見学に出かけている。この時、演習の合間に蕎麦屋に入ったところを地元新聞に報ぜられている。4.14日、 豪華客船タイタニック号が氷山に激突して翌日沈没。5.8日、皇太子は、東宮御所に参上した原敬に対し、「行啓に際し新聞紙に種々のことを登載されて困る」旨漏らしている。5.17日、大隈重信邸並に早稲田大学に行啓。渋沢栄一が大学基金管理委員長として大隈邸に於て拝謁している。関係者が大隈邸で晩餐の饗を受けている。

 これが嘉仁皇太子が大正天皇として即位する前のご様子である。これほど多忙な巡啓ぶり、これをそつなくこなすどころか大人気であったことをみれば、皇太子をして「幼少より生来の病弱説、粗脳説、脳障害説」を云う者はよほど云う者の方が粗脳であろう。普通に考えて丈夫でなければ勤まる筈がないではないか。

 連中は、虚説であるのが自明だろうに、その虚説に拘っている。仮に皇太子時代は置いといて大正天皇の御代になると症状が事実だったとして、そうであれば天皇としての強度ストレスにより発症したものとみなすべきではなかろうか。通説は大正天皇押し込めを正当化させるためのトリック理論に過ぎない。

 ところで、「幼少より生来の病弱説、粗脳説、脳障害説」を説く輩は不思議と第二次世界大戦論を正義の連合国派と不正義の枢軸国派の戦争だったとする論、ユダヤ人数百万人犠牲ホロコースト論、田中角栄諸悪の元凶論とほぼ百%の確率で同衾している。こうなると、連中は、国際ユダ屋メーソン仕立ての政治テキストの請け売りをしているに過ぎないと云うことになる。メーソンテキストを鵜呑みにしかできない粗脳連中が、そう唱えることが処世法上有利と風向きを読み曲学阿世しているに過ぎない。かく構図を据えるべきではなかろうか。

 こう理解することで一つの不思議が解けた。即ち定年まで何十年にもわたって学問をして来た者が少しも学者らしくない風貌にお目にかかることがあるが、どうもオカシイ。それはメーソンテキストの口パクをしているだけだから脳が働かず、結果的に却って貧相に陥った故ではなかろうか。その代表的例は原発大丈夫派のヒゲヅラ族である。アメリカにおんぶに抱っこ論を唱える幼稚顔の政治学者もそうである。本来は稽古ごと全般と同じで精進すればしただけ時間を掛ければ掛けただけ重厚になり、その苦みばしった風情と共に腕上がりしなければオカシイ。

|

« 【大正天皇実録考その10】 | トップページ | 【大正天皇実録考その12】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「エスカレーターで歩かないバカ者ども」nueq labさんへ投稿
http://nueq.exblog.jp/20276833/

さて、安倍とオバマが共同声明を出したことでわかるように、安倍はすでに吉田茂が世界の目を盗んで結んだ日米安保密約とまったく同じやり方で日米TPP密約にひそかに署名調印しています。なぜわかるかというと、日本のテレビは120%嘘八百しか放送しないから、交渉不調と報道すれば実は日米が合意したというのが真実なのです。簡単でしょ。
これで安倍晋三の役目はすべて終わったので、すぐに内閣総辞職衆参同時総選挙が行われます。
この選挙でイスラエル直轄スパイ総務省内乱罪憲法破壊テロ選挙でイスラエル悪魔王が総理に選出するのは橋下徹です。多くの小政党が乱立する大混戦を演出して、僅差で衆議院議員に出馬した橋下徹を党首とする維新の党が第一党になる猿芝居が予定されています。
ここで必ずイスラエルスパイ日本政府総務省はムサシとNKHを大車輪でフル回転させてきます。NHK解体はもう時間不足で間に合わないから、今度の選挙ではムサシを集中的に攻撃して使用不能にする作戦が良いでしょう。
そこでムサシを現場の選管が今後使えなくするために「幸せの和」を日本中に拡散しましょう。
http://image52.bannch.com/bbs/787532/img/0262596974.pdf
日本国憲法前文「正当な選挙」の具体的実施方法が詳しく書いてあります。これでフリーメーソンスパイ日本政府を完膚なきまでに叩いてこの地球から消滅させることができます。「神童の国」の日本人ならこどもでも幸せの和を見れば即座にこの世の悪魔イスラエル武器商人フリーメーソンを宇宙の外へ追い出すことができるのです。


「日本国憲法の正当な選挙」

日本国総務省選管が所轄するすべての公職選挙住民国民投票審査の投票場で、日本国憲法主権者国民のあなたの投じた「大切な一票」を、選管の役人と公務員が徒に損なわないように監視する方法が書いてあります。今後すべての投票権の行使を行う機会には、投票場へこの文書または最後に記載した参考文書「幸せの和」pdfを印刷してご持参になって、公明正大な日本国民であるあなた様の清き一票の投票という日本国最強の国民主権の行使を済ませておいでください。
____________________________________________

 日本国憲法前文「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、」にある通り、日本国憲法国民主権の根幹は公正で不正のない国会議員選挙である。

 しかるに2012年12月16日衆議院選挙は総務省選管と総務省NHK共犯で不正な選挙管理が行われた日本国憲法違反の重大刑事犯罪内乱罪選挙であった。

 日本国憲法を誠実に遵守する我々国民は憲法が主権者国民に保障する基本的人権直接参政権を行使してすべての公職選挙を以下の如く監視し選管行政執行において日本国公務員による違憲な犯罪不正行為がないよう投開票場現場で日本国君主である国民が下僕公務員を直接監視監督監査する。

--------------------------
◎2012年12.16投票場の鉛筆は選管の投票妨害という憲法違反犯行だった。 鉛筆文字は最高のセキュリティロックがかかった公文書投票用紙には不適切の極致である。選管に鉛筆記入強要犯罪を止めさせてすべての投票場に油性(ボール)ペンを用意させよ。

◎期日前投票箱は期間中午後8時から翌朝8時まで指紋認証電子ロックで封印して所轄警察署長室金庫に保管せよ。投票日には夜8時まで警察で保管すること。

◎開票仕分け計数機の導入は総務省の随意契約談合公金横領汚職犯罪であるから選挙での計数機使用を違法行為として厳禁し、もし各地選管で開票仕分けにムサシ等の票自動仕分け機械を使用すれば総務省の憲法違反と汚職を現行犯で警察へ告発する。

◎仮に開票仕分け機を使用したならば、必ず公務員の手作業で機械仕分け後の全票目視確認検査を立会人の監視ビデオ全録画のもとで公明正大に行え。 この全票手作業目視検査票最終確認を省略すればただちに当該開票場の憲法99条違反選挙妨害罪公務員全員を刑訴法現行犯逮捕し、主権者国民が直接参政権を行使してすべての開票目視検票確認作業をDVD全録画記録のもとに現場で警官へ命じて緊急代行させる。

◎投票および開票は同一会場で市民の立ち会い監視全経過ビデオ記録のもとに各会場毎すべて公務員の手作業で行え。

◎各開票所の集計結果を中央選管にファックス送信して中央で全体集計し開票率100%で初めて当選者確定発表せよ。 全開票終了当選確定前の途中経過情報には厳重な公務員守秘義務がかかっていることをすべての日本国公務員は忘れるべからず。

◎臆測流布(風評被害)当確速報報道を全テレビ局に対して絶対禁止とし、抜け駆け当確速報報道があればそれは中央選管公務員守秘義務違反リーク犯行の証明である。その場合直ちに全集計場で開票作業停止中断、それまでの集計結果を破棄し、全開票場で最初から全票公開手作業で徹夜で再計数とする。違法な当確速報したテレビ局は守秘義務違反の刑事犯罪で逮捕し、即座に放送免許取消処分に付す。

◎各投開票場で投票時間の恣意的な短縮又は場外に投票者の列があるのに定刻で投票場を閉鎖すれば、公僕公務員による主権者国民に対する日本国最強の主権行使である投票行為を妨害する憲法99条違反犯罪(内乱罪)であるから、妨害行為を行った公務員を全員現行犯逮捕したうえですべての来場主権者国民に憲法主権の行使である投票行為を時間延長を行っても完全に完了せしめよ。これが一票の重みの平等である。

◎国政選挙国民審査実施においては選管はすべての投票用紙に不正流用防止のため日本銀行券と同様に1番から2億番までの機械読み取り通し番号を印刷しなければ、偽札作りと同等の内乱罪である。必ず通し番号印刷せよ。通し番号シリアル番号印刷の無い投票用紙は無効であり、それを用いた選管は全員内乱罪で逮捕し、すべての選挙はやり直しとする。

≪憲法99条違反内乱罪選管NHK共犯不正選出憲法違反外患誘致罪国賊総理安倍を憲法70条懲戒罷免せよ!≫
≪99条違反内乱罪選管1216同日最高裁裁判官国民審査も不正審査である。直ちに再審査せよ!≫
≪最高裁裁判官国民審査の投票において主権者国民はすべての裁判官を油性ペンでオール×印記入し全員不信任懲戒審査全員罷免せよ!≫

以上、日本国君主主権者勤労納税国民が直接参政権を行使してすべての日本国公務員公僕に対し、選挙で上記の日本国憲法違反内乱罪を塵ひとつも起こさぬよう厳重に警告する。

---附記:日本国憲法第10章 最高法規---

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
 2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


以上、出典元は幸せの和FAXを参考にした。
http://image52.bannch.com/bbs/787532/img/0262596974.pdf

投稿: 通りがけ | 2015年8月 4日 (火) 15時44分

NHKが絶対に報道しないフリーメーソン悪魔の戦争犯罪drug


「隠された真実:3万人どころじゃない!本当の自殺者数は18万人!?」へのコメント
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/44824858.html#comments

抗鬱病薬の副作用による自殺が日本で始まったのは明治新政府が出来てからである。廃仏毀釈田布施非人フリーメーソンスパイ伊藤博文が抗鬱病薬という毒薬と西洋殺人医学を日本に導入したことで それまでの日本人に見られなかった変な自殺が多発するようになった。

阿修羅に投稿した。http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/690.html#c126
126. 2015年7月18日 16:55:43 : rWn9PLlcps
藤村操は犬死(じ)にである。
明治以来日本に入ってきた抗精神薬という工業生産毒物の中毒症状、有名な希死念慮に駆られて何ら理解できる動機もないまま、不可解な「人生不可解也」と遺書して華厳滝から飛び降りた。
江戸時代まではこのような動機無き不条理な自殺など日本人にはひとつもなかったのである。
明治になって学制が導入されてからノイローゼやアンビバレンツや精神分裂症状を発する日本人が多発するようになった。彼らは欧米から輸入された薬物という毒を口にするようになり、動機のない不条理な自殺がそういう者たちの間で多発したのである。夏目漱石が典型的抗精神病薬中毒の希死念慮自殺である。
これが明治維新の文明開化という文化破壊である。・・・

これを起こした元凶はたったひとり田布施忍者非人であり非武士の伊藤博文イギリスフリーメーソンスパイである。すなわち、明治新政府からわが大和国の統治府の中枢にフリーメーソンカルト信者が入り込んで、内部から仏教国日本を蚕食破壊するテロ工作活動に着手したのである。
フリーメーソンカルト伊藤博文の最も重要な使命は「廃仏毀釈」することであった。

何故なら伝統の武の国日本武士の武勇は、世界に群を抜いて比類無く勇猛最強であり、そして武士の強さの秘密は大和民族が先祖代々帰依してきた仏教の忘己利他捨身施にあったからである。

たとえば元寇のとき瀬戸内海大三島大山祇神社氏子源氏武士の河野通有は、1000艘余りがひしめく元の兵船のまっただ中へ、命知らずにもたった2艘の小舟で漕ぎ入れて元の将軍が乗った船に斬り込み斬り伏せて凱旋し、翌日元の大船団は晴れた海の見える限りからすっかり姿を消した、というくらいに群を抜いて勇猛なのが日本の武士である。

そして武士は全員仏教徒である。何故なら武士は皆「南無」八幡「大菩薩」と念じるからね。よって、武士道とは釈尊に帰依する仏教なのである。

武とは「戈を止める」の表意文字である。ゆえに武士道とは相手を殺(ころ)すのではなく自分が「死(し)ぬことと見つけたり」なのであり、己を忘れて他人を利する忘己利他の捨身施を武士道と呼んで、道義を貫くことを我が命よりも貴ぶのである。これは菩薩行である。

神風特攻隊の若き武士たちが敷島の大和国に住む懐かしい人々を、フリーメーソンカルト鬼畜米軍のインディアンを皆殺(ごろ)しにだまし討ちした無慈悲冷酷残虐無道な暴力から守るために、日本国沖縄県へ鬼畜米軍を上陸させないよううら若い青春多きわが身を捨てた捨身施が、レイテ沖特攻散華である。これは犬死(じ)にでは決して無く、過去から未来まですべてのひとが涙する尊い捨身施菩薩行である。

仏教徒武士にして初めてなし得る忘己利他捨身施菩薩行なのである。

わが日本国平和憲法自衛隊伝統の武士道が地球に平和をもたらす菩薩行である。

「殺(ころ)すなかれ、殺(ころ)さしめるなかれ」釈尊の言葉

藤村操を飛び降りという一見すると自殺の形態から犬死(じ)にと書きましたが、ほんとうは犬死(じ)にでも自殺でもなく陰険卑劣なフリーメーソンカルトの大和魂破壊神経系作用薬物攻撃によって他害された犯罪被害者です。

藤村操は夏目漱石と同じ一高の学生であり、故郷の誇る俊秀だったのです。
ただし、江戸時代までの神童や俊秀が文武両道以前に修身徳育の実践と修得を評価基準として学業成績そのものはほぼ無視していたのに対し、明治以後国民皆教育学校制度ができてからの学校の神童や俊秀は、西洋式の学業成績だけを見て全人格まで等級付けを行うという、日本古来の深層人格形成に透徹する有機的悟性的人物評価とは全く違う、目に見える表層の技術結果や成績だけをもって一概一律に優劣を競う浅薄皮相な非人間的無機質なものでした。

江戸時代までは入学テストのある学校はありません。それぞれの地域に学問に達した立派な人格の人がいて、まわりの人が自分のこどもがその人と同じような立派な大人になれるよう、その人の所へ行って師と仰いで礼をつくして学問修業しなさいと行かせることで入学するのです。

江戸時代までは親の恩と師の恩がとても大切でした。この恩は家の中で親の恩を感じて育つことで自然にこどもが感得するのです。しかし明治以後の学校では全国一律の教科書に対する自分の成績だけが問題となるため、学校内で師弟の恩愛が消え去ってしまいました。

ここに明治文明開化で西洋式学校教育が隠し持つ人情破壊のストレスが生じるのです。

家の中の家族関係環境で感得した村社会郷中の人間評価が学校へ行くと通用しないのです。自己評価が家の内外で明らかに分裂させられるのです。繊細な心を持つ大和民族のこどもが大学で学業成績だけをもてはやされて外面と内面の自己評価が分離してしまい「神経衰弱」「不眠症」とご当世風の病院の医者から西洋医学の当世風な病名を頂戴し、イギリスが中国に持ち込んだ阿片の如き工場生産の化学物質である「睡眠薬」の大量処方を受ける。それを飲んでますます病状が悪化して中毒になってクスリの量が増えてゆく。とうとう希死念慮がこうじてある日突然自殺してしまう。

本人の学校の成績が優秀であればあるほど反作用が強く出て、この内心の葛藤と自己分裂が一層倍ひどいのです。

これもまた西洋のキリスト教一神教カルトフリーメーソンの仏国日本侵略菩薩日本人殺害陰謀であると言って間違いないのです。

つまり藤村操も夏目漱石も芥川龍之介も太宰治も皆、人類創世記エデンの園の蛇悪魔一神教カルトフリーメーソンの魔手によって毒殺(さつ)されました。

フリーメーソン悪魔の最大敵は人類誕生以来常に仏法に帰依して菩薩行を積む大和民族であり、キリスト生誕以前の昔からフリーメーソンが日本の地を訪れていた痕跡がありますが、一神教は必ず仏教の下にある邪宗外道ですから人類誕生以来フリーメーソン一神教カルト悪魔が日本人の上に君臨したことはかつて一度も無く、日本人がフリーメーソンカルト悪魔教の奴隷信者になった痕跡もありません。

今の偽総理安倍晋三が、明治政府キリスト教フリーメーソン悪魔カルトスパイ伊藤博文初代総理大臣と同じ田布施人脈であることを、よくよく忘れてはならないと思います。

これが田布施人脈のほんとうの意味です。エデンの蛇一神教フリーメーソン戦争犯罪悪魔、これがカルトのほんとうの意味です。

そして伊藤博文長州ファイブフリーメーソンが日本国内で廃仏毀釈して新たにでっち上げた一神教戦争犯罪カルトが「国家神道」です。

これを使って万世一系の絶対不可侵の現人神という全能のカルト悪魔をでっち上げたのです。廃仏毀釈のときに神社も大きく改変したのは国家神道がでっち上げ悪魔カルトである証拠を隠滅するためでした。だから今の神社本庁の祭祀が非常に筋が通らぬいびつなものになってしまったのです。

7. Posted by 通りがけ 2015年08月05日 20:48
以上は阿修羅「公明党は違憲政党、上野千鶴子教授の発言」
への投稿126と130の転載です(電通カルト掲示板阿修羅管理者にカルト認定されて阿修羅では削除されてますw

130の最後の部分も書いておきましょう。

>ここで問題になっている公明党も一神教フリーメーソン悪魔カルトです。フランスが公明党をカルト政党認定したのは知ってるからですよ。戦後の混乱期にGHQの肝煎りででっち上げられました。

公明党を潰すよりも簡単なのはNHKを解体することです。NHKを解体すれば直ちにユダヤ人フリーメーソン悪魔教カルトは滅びるのです。その理由はのちほど。

長くなりすぎたし、自衛隊のことももっと書くことがあるのでいったん休止します。

[32削除理由]:削除人:カルト

投稿: 通りがけ | 2015年8月 6日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/61002857

この記事へのトラックバック一覧です: 【大正天皇実録考その11】:

« 【大正天皇実録考その10】 | トップページ | 【大正天皇実録考その12】 »