« 中1少年少女殺人事件考その2 | トップページ | 北の湖理事長の後継闘争その1 »

2015年10月12日 (月)

相模原市議選の南区選挙区に於ける選管の開票不正考

 2015.4.12日の神奈川県相模原市議選の南区選挙区(定数18、候補者29)の投票用紙を点検したところ、選管のデタラメ振りが発覚した。これを確認しておく。(分り易くする為に氏名の敬称を省く)

 同選挙で、最下位当選者小林3304票、次点の大槻3303.339票、次々点みぞふち3303票と云う1票差に3人が絡む事態が発生した。次点の大槻が、開票事務に従事したという人物から「大槻に有効と思われる票が無効票とされたり、同姓の候補者と按分されたりした」との通報があったとして、4.27日、小林の当選無効、自らを当選人とする決定を求めた異議申し出書を提出した。ちなみに、みぞふちは異議申し立てをしていない。

  5.20日、市選管が検票(開披再点検)に着手した。選管職員ら二十数人が市役所職員会館体育館で作業を進め、大槻と小林の関係者がそれぞれ3人ずつ立ち会った。大槻和宏、もう一人の大槻姓の大槻研の有効票、按分票、無効票の計7888票を調べ直した結果、大槻和宏3296票、大槻研2093票、「大槻、おおつき、オオツキ」と書かれた按分票12票、他事記載などの無効票2487票が確認された。

 無効票の束の中から、「大つきか〇ひ」と書かれた票が新たに見つかり有効と判断した結果、大槻3304.340票となり、小林3304票を上回った。5.25日、市選管が大槻の逆転当選を決定した。大槻は「私の申し出を全面的に認めたもので安堵している」とコメント。小林は「到底納得できるものではない。県選管に申し立てをする方向で弁護士らと相談して対応する」とコメント。

 なお、この際、新たに白票8票が見つかっている。これにつき、投票者数より開票した票が6票多かった為、南区選管の事務局長(60歳)と同次長(56歳)、同副主幹(53歳)の3人が謀議し、投票者総数に合わせるため白票の束の表書きを91票から83票に書き換えて8票少なくしたうえ、2票は投票せずに持ち帰った票として扱うと云う不適切集計をしていたことが判明した。わざわざに手が込んだことをしていることが分かる。
市選管は当落問題に影響はないとしているが、公職選挙法違反容疑(投票増減の疑い)での刑事告発や再発防止に向けた第三者委員会設置を検討している。

 6月、今度は、幻の当選者となった小林が市選管の決定を不服として審査を申し立てた。「おかしなことを選管がやっている」という通報を受け、勇気をもって異議申し立てをしたと云う。「票は何者かが開票作業終了後に無効票の束に潜り込ませたものではないのか。次点候補が、有効票が無効扱いされたとの匿名の情報を受けて異議を申し立て、有効票が見つかったとする経緯はストーリーができ過ぎている」と理由づけしている。

 7.14日、県選管が同市南区選挙区の全投票10万2306票の点検に着手した。8.7日、県選管は、小林による市選管決定を不服とした審査申し立てに対し、「認めることができない」として棄却した。

 それにしても「他事記載などの無効票2487票」の異常な多さが気になる。「他事記載」の詳細な内訳を明らかにさせる必要があるように思われる。この選挙では、小林、大槻、みぞふちの三者が1票差に絡んでいる。これを思えば、みぞふちの票も合わせて発表すべきだろう。

 市選管、県選管とも、せっかく検票したのに検票後の全数値を発表すれば良いところスルーしている。これは、発表とこたびの検票間に小林票、大槻票に限らず票数に誤差があったことを窺わせる。検票する場合には全投票数の精密な数値、各候補者の票数を発表させるべきだろう。

 判明することは以上の通りであるが要点はこうである。選管が選管であり得たのは昔の話しで今や選管の逆選管が常態であり、「不正投開票は氷山の一角」ではないのか。「自民党当選議員(衛藤晟一)の高松市得票数0の怪」が最も有名であるが、これまで、異議申し立てされた選挙区の検票によりほぼ100%の確率で開票不正が確認されている。にも拘わらず、ムサシマシーン開票後の検票を不要と居直り続けさせるべきだろうか。

 イロハのイである投票者数と開票数の不整合も問題である。投票者数に比して開票数が多ければ特定候補に水増し票が考えられる。開票数が少なければ特定候補の抜き取り票が考えられる。このところの選挙における小沢系候補はこういう被害にあっているのではないのか。小沢系の未来、生活第一、生活の党の候補者、落選者が異議申し立てしないのが解せないのではあるが。こういうところを解決して次の選挙に臨まない限りいつも糠釘選挙になるであろう。

|

« 中1少年少女殺人事件考その2 | トップページ | 北の湖理事長の後継闘争その1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

BCASカード抜去NHK解約携帯解約で即日終生健康人生を獲得!
________________________________

「NHK受信料の義務化」に反対が8割超え―読者アンケートで
bannch.com/bs/bbs/791732/275964112

自民党の小委員会がNHK・総務省に対しNHK受信料の「義務化」を求める提言をまとめていることに関して、編集部では読者向けにアンケートを行った。

回答結果は、「賛成」が12%(4048票)だったのに対し「反対」が86%(29204票)、「わからない」が2%(707票)となり、「反対」が「賛成」を圧倒的に上回る結果となった。

http://blogos.com/article/138318/

_____________

マイナンバー詐欺を初確認
bannch.com/bs/bbs/791731/275914964
から。


NHKはその有害凶悪なカラーテレビ放送で日本人を全員病気にしています。特にこどもへの攻撃が著しい。

50年前のカラー放送開始からずっとGHQが作った放送局総務省NHKが嘘ニュース報道虚偽捏造報道を続けて日本人を騙し、家庭内のすべての日本人老若男女を自律神経失調に追い込んで憲法違反で受信料詐取し、なおかつ小泉テレビ劇場政権から以後はずっと総務省選管と共謀して嘘の選挙報道で選挙結果まで捏造する憲法違反で、贋の政権を捏造しています。

上記のページに日本国のカラーテレビ放送の世界一凶悪な有害性について、今年8月9日厚労省発表新聞記事(NHKも民放も報道しなかった)を参照してわかりやすく解説したパンフレットとポスターをアップしました。

PCにダウンロードしてA4印刷してコンビニでA3拡大コピーしてご覧下さい。

以下に画像ファイルページ一覧を示します。


ポスター夜型園児30万人jpg

image44.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276164593.jpg

image44.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276174238.jpg


(1)テレビを受信しない家庭内一家団欒日本伝来心身健康作り電磁波一掃大掃除パンフレット

モノクロA4全25ページpdf

1/3: ページ1からページ10まで
image46.bannch.com/bbs/791731/img/0276184543.pdf

2/3 ページ11からページ22まで
image49.bannch.com/bbs/791731/img/0276184594.pdf

3/3 ページ23からページ25まで
image56.bannch.com/bbs/791731/img/0276184621.pdf


(2)パンフレットカラーページのA3カラーJPEG

p1
image43.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276184973.jpg

p2
image45.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185023.jpg

p3
image46.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185062.jpg

p4
image55.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185096.jpg

p5
image45.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185251.jpg

p6
image46.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185325.jpg

p7
image55.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185594.jpg

p21
image43.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185623.jpg

p22
image43.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185637.jpg

p23
image43.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185653.jpg

p24
image46.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0276185666.jpg

________________

・・・

NHKの害悪はとどまるところを知りません。


総務省公務員NHKと選管の共謀共同正犯の憲法違反内乱罪不正選挙について、日本国憲法によって現行犯逮捕刑事告発するpdfもあります。

「幸せの和pdf」

image52.bannch.com/bbs/787532/img/0262596974.pdf


これを印刷して投票場へ持って行けば、NHKと選管が共謀して日本国憲法に反抗する内乱罪不正選挙を現行犯逮捕で阻止できます。ぜひどうぞ。

投稿: 通りがけ | 2015年10月31日 (土) 13時14分

「厚労省はイスラエルモサドフリーメーソン悪魔カルトNHKの手先であり大和民族絶滅を謀っている」

ラターシュに魅せられてさんに以下のコメントを書き込みました。
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-723.html

「鬱病は体内時計の狂いから発症する。」

今まで書き込めませんでしたがやっと忘己利他武士道大和魂地上げ屋さんのお気落ちをお慰めできる目処が立ったので書き込みます。

鬱病による自殺は江戸時代太陰暦の仏教徒日本人老若男女には皆無でした。そもそも鬱病などなかったから向精神薬もなかったのです。それは一週間も日曜日もない太陰暦が人間という動物の体内時計と完全に一致していたからです。

明治になって学校制度が始まり太陽暦になって日曜休日が始まってから日本人の体内時計と社会制度が乖離するようになり、高学歴学校を出た成績のよい者ほど鬱病になるようになった。これが鬱病の日本での始まりです。

当時は神経衰弱と呼ばれて、西洋医学の医者によって向精神薬である睡眠薬が投与された。これが現在の抗鬱病薬と同じものであり飲めば皆依存性を生じて希死念慮が強まり突然自殺するのです。太陰暦江戸時代にはなかった日本人自殺者が激増しました。夏目漱石・藤村操・芥川龍之介太宰治(大正ですが)・・・

現在でも鬱病になる人は皆きまじめな人です。太陰暦体内時計に反する太陽暦社会制度において、自分の動物としての健康を犠牲にして社会に合わせる生活を続けているとみな、うつむき加減の姿勢の悪い外見上「うつ状態」におちいります。

現代日本のイスラエルモサドフリーメーソンNHKは『鬱病かなと思ったら自殺前にすぐに病院へ行って診察を受けなさい』と日本人を洗脳していますが、これこそが明治以来の廃仏毀釈フリーメーソンの常套手段「シヌシヌ詐欺」なのです。

即ち、薬を飲めば確実に自殺死するのだから、大和民族をインディアンのように根絶やしにしたいフリーメーソンとしては向精神薬を何としても騙して日本人に飲ませたい。

日本人はみんなカラーテレビ中毒ですから、テレビそれも国営放送局みなさまのNHKがあんなに強く言うのだからと騙されて精神科医を受診して、フリーメーソンの思惑通りに自殺する薬を飲まされてしまうのです。

江戸時代太陰暦社会の日本では武士を含む士農工商庶民全体が仏教徒であり、仏教は太陰暦のインドで釈尊が庶民を生老病死の苦しみから救うために大慈悲で説き明かした教えです。そして政治を行う武士は皆仏教徒でありよって武士道は仏法僧の三宝に帰依する仏道であったのです。

江戸時代に武士道の鑑とされた上杉鷹山公の治政は仏法の七不衰法によって行われました。

そして幕末の武士は徳川斉昭も横井小楠も島津斉彬も佐久間象山も梅田雲びんも吉田松陰も勝海舟も山岡鉄舟も西郷隆盛も坂本龍馬も高杉晋作も皆上杉鷹山公の武士道を至聖の道として受け継いで我が身を捨てて明治維新の回天の大業を達成したのです。

太陰暦で生きている武士たちに突破不可能な壁など無くしたがって誰も鬱病にならなかった。そして大和の国では士農工商四民がすべて太陰暦仏教を生きるよすがにしており、即ち四民全員武士道に生きていたのです。

これが我々のご先祖さまです。現代の日本人の中に先祖伝来武士道大和魂が脈々と遺伝子の如く受け継がれています。

つまり現代の太陽暦社会の日本人も自分の生き方が行き詰まった時にすかさず太陰暦武士道に自分の体内時計を切り替えて明治廃仏毀釈前の元に戻せば、『鬱病』などというフリーメーソンが作ったニセの病気など西洋医学不良品医者を受診せず西洋医学製の毒薬を一切飲まずに完治させることができます。

体内時計を太陰暦に切り替えるには、うつむいたうつ病姿勢を骨法で直して本当の姿勢正しい日本古来武士道を体得すればよいのです。

現代の本物の武士道武士をネットで見つけました。

極真空手六本木新橋道場師範 もと全日本チャンピオン志田清之師範です。

34歳からスポーツ空手で鍛えた筋力の衰えを感じてそれまでの経験を捨て、新たに太陰暦江戸時代の剣の達人や古武術の達人の極意を研究して自ら開眼会得した武士道の極意である骨法を教えてくれます。

これは体内時計を即座に太陰暦に戻しますから、鬱病にもよいようです。

不良品医者にかからず向精神薬という毒薬を使わない鬱状態の治療法として、古来から現代まで日本人にぴったりだと思います。

地上げ屋サンもお友達の皆さんも是非この「衰えない力」のホームページをご覧下さい。
http://karateman.jp/blog/

投稿: 通りがけ | 2015年11月 6日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453913/62015352

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市議選の南区選挙区に於ける選管の開票不正考:

« 中1少年少女殺人事件考その2 | トップページ | 北の湖理事長の後継闘争その1 »